あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
japanese archery

【弓道】胸当ての失敗しない選び方と人気おすすめ4選!

スポシル編集部

公開日 :2019/12/23

更新日 :2020/07/18

弓道は、相手と直接体や用具がぶつかるスポーツではありません。しかし、剣道のように胸当てをしていますよね。なぜ、弓道でも胸当てをしなければならないのでしょうか。今回は、初心者の方やこれから始めようと思っている方向けに、胸当ての重要性や選び方についてご紹介していきます。

また、おすすめの胸当てもご紹介していきますので、参考にしてみてください。経験者の方も買いかえるにあたって胸当ての選び方や商品などをもう一度、見直してみましょう!

目次

スポンサードサーチ

弓道の胸当てとは

弓道において胸当てとは、弓を引いたときに弦が胸の間に入ってしまうため、特に女性は痛みを感じてしまうことから、痛さを軽減するために胸の部分につける胴着です。基本的には、女性の体の構造上、胸守るためにつけるものですが、ボタンのある服で練習をしている男性や、痛さを感じてしまう男性は着用していても珍しくはありません

かわいらしい女性が好みそうなカラーバリエーションのものから、シンプルでシックなものまで幅広く販売されています。

弓道の胸当ての選び方

胸当ての選び方について、ご紹介していきます。商品によって価格も異なれば、特徴も大きく違う製品も販売されています。最低限の選ぶコツを押さえながら、自分の体に合った胸当てを選べるようにしましょう。価格が高ければ、自分に合う訳ではありません。一つ一つの商品をしっかりと見ていきましょう。

胸当ての選び方を以下の3つのポイントから解説します。


  • 素材

  • 大きさ


    素材

    基本的には、素材はレザーのものかメッシュのものに分けられています。好みや使いやすさによって、好きな方を選びましょう。レザーは、耐久性が高くより体を守ってくれることがメリットです。メッシュのタイプは、通気性がよく、手入れも楽でより体にフィットする製品が多い傾向にあります。

    今注目を集めている素材では、ふわふわのスポンジ素材で作られているものも注目されています。フィット感や衝撃を吸収する力、柔らかさがバランスよく整っていることで注目の素材です。

    大きさ

    大きさは、素材によっても感じ方が変わる商品もありますし、同じサイズ表記でもメーカーによっては、大きさやフィット感が違うことがあります。弓道の胸当ては、密着感やフィット感が重視されるので、しっかりと自分の体の大きさに合わせて選ぶようにしましょう。

    痛みを体から守ってくれるものなので、極力実際に試着して、サイズを確かめてから購入することをおすすめします。着けているときの着け心地やリラックスできるのか、息のしやすさや腕回りが動かしやすいかも必ず確認しましょう。

    スポンサードサーチ

    弓道の胸当ての人気おすすめ4選!

    人気の高い胸当てを4つご紹介していきます。先程の選び方のポイントと照らし合わせながら、参考にしてみてください。気になる商品は、即決せずに一度店頭で試着してみて、自分の体に合うのか見極めてみるのもおすすめです。安くはない買い物ですので、しっかりと見極めて購入しましょう。

    弓道具 弓道着類 胸当て レザー 山武弓具店

    Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
    カラー 白、黒
    素材 レザー

    カラーバリエーションがシンプルなレザーの胸当て

    カラーバリエーションもシンプルで、厳しい大会などでも問題なく使用できるレザーの胸当てです。低価格でも高品質なのが特徴で、サイトでも多くの方が高い評価で口コミされています。使いやすいさでは抜群の胸当てです。

    レザーだと、少しメッシュと比較して硬さをイメージしてしまう方もいるかもしれませんが、しっかり体のラインに沿ってフィットしてくれ、背中を通る紐もゴムでできているため、痛さを感じることなく使用できる胸当てです。

    弓道具 弓道着類 胸当て メッシュ 山武弓具店

    Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
    カラー 白、黒
    素材 メッシュ

    メッシュ素材で作られた胸当て

    先ほどご紹介した山武弓具店のメッシュ素材で作られた胸当てです。通気性を重視したい方には絶対に使ってほしい商品です。袴を着ながら行う弓道は、外から見ているよりも遥かに汗をかくスポーツです。胸当てをしているとかなり湿気や汗がこもってしまうケースがあります。

    特にレザーの胸当てを使っている方は、湿気や熱がこもってしまって不快な思いをしている選手も少なくないはず。メッシュの胸当てにすることで、通気性を高くし、風通しがよい状態で心地よくプレーすることが可能です。

    弓道具 弓道着類 胸当て 透明 山武弓具店

    Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
    カラー 透明
    素材 ビニール

    透明の胸当て

    透明の胸当てを選ぶ方の多くは、着物をしっかり見せたい方や、着物とのバランスを壊さないためにあえて透明を選ばれる方が多いです。ビニールでできていますが、耐久性や守ってくれる力は劣っていません。通気性に関しては、ビニールの素材自体があまり空気を通す素材ではないため、期待できませんが、フィット感なども高い評価をしている方が多いです。

    着物を大切にしたい方や、あまり色のある胸当てを好まない方、男性でかなりシンプルが好きな方におすすめ胸当てです。

    弓道 女子用 胸当て(合皮製) 平安弓具

    Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る
    カラー
    素材 レザー

    女性用の胸当て

    脇に入ってくる部分が、通常の胸当てよりも大きめに切り込みが入れられているところが特徴の女性用の胸当てです。女性の胸の形に合わせてすっぽりと脇の下から包んでくれる胸当てで、より痛みを軽減させたり摩擦を緩和させてくれる効果があります。

    日本製で安全性も高い製品ですし、レザーでできていますが、丸められるほど柔軟性にもこだわって製作された胸当てです。なかなか体のラインに胸当てが合わない方は、一度試してみてはいかがでしょうか。

    まとめ

    今回は、胸当ての大切さをご説明しながら、実際の胸当てに触れてきましたが、いかがでしたか?大切な体を守るために、絶対になくてはならないアイテムでもありますし、妥協して選んでよいものでもありません。長く使うことを認識して、自分の体に一番合っている胸当てを選ぶようにしましょう。

    スポンサードサーチ

    合わせて読みたい!

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    最新情報をお届けします

    SPOSHIRUおすすめ情報!

    こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

    ストレスフリーの超快適マスク!

    すぐ乾くからムレにくい

    スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

    何度も洗えるから臭わない

    毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

    購入はこちら!

    整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

    崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

    TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

    立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

    また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

    足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

    購入はこちら!

    監修アスリート

    アスリートをもっと見る
    スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定