あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
beach volleyball

ビーチバレーの水着に関するルールや歴史を解説!選び方も合わせて紹介!

スポシル編集部

公開日 :2019/12/23

更新日 :2020/07/18

ビーチバレーを頑張っている皆さん。ビーチバレーで必要な水着はどんなものを持っていますか?初心者の方は、水着にも規定やルールがあることをご存じでしたか?知らない方も多いのではないでしょうか。今回は、水着のルールや大会で使用できる水着について解説しながら、水着を選ぶときのポイントをご紹介していきます。さらに、ビーチバレーの水着の歴史もおさらいしてみましょう。

実際に、おすすめの水着もご紹介しているので、これから購入を考えている方は参考にしてみてください。

目次

スポンサードサーチ

ビーチバレーの水着に関するルール

水着で行うスポーツという認識も高いビーチボールですが、今現在では、水着以外のウエアを着用しても問題ないようです。動きにくいものや露出が激しいものは、スポーツをする場では、常識的ではないため誰もが認識する常識的ではありますが、動きやすさからスポーティーな水着を着用している選手が多いです。

昔は、女子選手は必ず水着を着用することを義務付けられていましたが、トラブルや様々な問題が起きたことで義務ではなくなりました。前のルールでは、ビキニのトップスは背中を大きく開けたければならなかったり、ボトムスのサイドの幅が7cmまでという規定が存在しました。

今は、袖がついているトップスや、ショートパンツなども認められています水着やユニホームどちらにも共通して、インナーとして支給されるものを必ず名前を書いて着用することは決められています

ビーチバレーの水着の歴史

ビーチバレーは、ハワイで1915年ごろに誕生したスポーツとされています。ハワイという暑いところで生まれた砂浜で行うスポーツなので、多くの方は水着で行っていましたし、当時は水着で行うことが普通だとされていました。

ルールの徹底化や大きな大会が開催されたり、国際大会などが開催され、ビーチボールが世界に浸透していく中で、1996年にアトランタオリンピックでの公式競技に採用されました。それをきっかけに、1994年にユニホームとして水着が登録され、その時代には水着のサイズなどまで大きな規定はなかったとされています。

1999年、FIVBによってユニホームをより、サイズやルールなどを定め、全ての国際大会で同じように定められた水着で競技することが義務化されました。

スポンサードサーチ

プロが水着を選ぶ時に大切にしているポイントとは?

プロが大会で使用する水着を選ぶ時、どんなところにこだわって選んでいるのでしょうか。3つご紹介していきます。自分が水着を選ぶ時に少し、プロの選ぶポイントも踏まえながら、水着を比較しながら選んでみましょう。


  • フィット感

  • 動きやすさ

  • おしゃれさ

フィット感

水着は、基本的にはフィットしているものを選ぶのが常識的ですが、サイズをしっかりと試着して、自分の体にフィットしたものを選ぶことがおすすめです。ワンサイズ大きいものだった場合は、プレー中に水着が体から動いてしまい、プレー時集中できないケースも考えられます。

また、サイズが小さすぎて窮屈に感じてしまう場合は、思うように体を動かすことができなかったり、水着が体に食い込んで痛みを生じる場合もあるので、気を付けましょう。

動きやすさ

水着のデザインでは、ビキニタイプからワンピースタイプまで、様々なタイプの水着が販売されており、大会ではどちらの水着も着用している選手を見ることがあるでしょう。選手の多くは、ビキニタイプの方が動きやすいという意見が多いですが、露出が多くなるためワンピースタイプの着用も増えています。

個人差が感じられるところではあるので、袖がある水着なども、動きやすければ着用しても問題はありません。実際に、気になる水着は一度着用して、動きやすさの観点からも確かめてみることが大切です。

おしゃれさ

大会での選手たちは、おしゃれだと感じる水着を着用している選手が多いです。他のスポーツと違い、ユニホームにおしゃれさを求めることができるのも、ビーチバレーボールの魅力ではないでしょうか。着用しているユニホームが、おしゃれで2人の気に入っているものなら、試合に対する想いや熱意、やる気やモチベーションも高く保つことができるでしょう。

おしゃれさや好みの観点からも、ユニホームとなる水着を選んでみることで、楽しくプレーする理由になりますね。

ビーチバレー用水着の人気おすすめ2選

人気の水着3選をご紹介していきます。プロがどんな視点で選んでいる商品なのか。また、なぜこの3つの水着は人気が高いのか、比較しながら1つ1つの水着の特徴を発見してみましょう。

SYROKAN レディース スポーツ水着 上下セット

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
カラー ターコイズ、ブラック、ネイビーブルー
素材 ポリエステル

見た目のおしゃれさも重視したい方におすすめのウエアです。スポーツメーカーから販売されておるビーチウエアとの大きな違いは価格。まだ、始めたばかりの大会や、練習だけで使いたい場合など、コストを多くかけたくない方にもおしゃれでおすすめの水着です。

ノンワイヤーで、背中がレーサーバックになっているので、肩や肩甲骨の動きにセーブをかけずに思いっきりプレーすることができます。吸水性も抜群なので、汗をかいてもさらさらの状態で肌を保ってくれます。素材が柔らかく触り心地もよいため、低価格でも品質がよく口コミも高い評価の商品です。

adidas by Stella McCartney レディース 水着・ビーチウェア

Amazonで詳細を見る
カラー ターコイズブルー
メーカー アディダス

ぱっと明るいカラーで、ビーチでも引き立たせてくれるような水着ですが、セパレートタイプのバラ売りになっており、価格も少し高めの水着です。ですが、足回りや肩回りの部分がすっきり作られていることで、プレーの邪魔になりません。背中もレーサーバックになっているので、スポーツしやすい作りになっています。

この水着のおすすめのポイントは、トップのアンダーの部分です。幅広いゴム製の生地で、たくさんの幅を設けて作られていることで、激しいプレーがあってもトップが上に上がらず、しっかりと固定された状態を保ってくれるでしょう。

スポンサードサーチ

まとめ

今回は、実際におすすめの水着を紹介しながら、水着のルールや歴史、プロが選ぶ水着のポイントについてご紹介していきました。まったく同じ水着を着用する必要する必要はありませんが、プロが使用している水着の性質は抜群です。自分に合った水着を見つけられるよう、しっかりと商品を見極めながら探してみましょう。

合わせて読みたい!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定