あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
skiing

3段回に分けてスキーのターンを習得しよう!

スポシル編集部

公開日 :2019/11/27

更新日 :2020/05/11

スキーには様々な種類のターンがあります。「ボーゲン」「シュテムターン」「パラレルターン」と呼ばれる3つの段階があり、スキー初心者の方は“八の字”で滑る基本の「ボーゲン」からはじめます。

スキーの専門用語が分からない方、ゲレンデでターンを格好よく決めたい方、子どもや友人・恋人に教えたい方は必見です。はじめはスキーのターンの種類・方法について具体的に説明し、次に動画を見てターンのコツを確認していきます。

目次

スポンサードサーチ

スキーのターンの種類

ここではスキーのターンの3種類について主に解説します。

スキー板を八の字にして滑る初心者の方が1番最初に学ぶ基本のターン「ボーゲン」。八の字からターンの瞬間に足を並行にする中級のターン「シュテムボーゲン」。最後はスキー板を揃えてターンする上級の「パラレルターン」について解説します


  • 基本のターン「ボーゲン」

  • 中級の「シュテムターン」

  • 上級の「パラレルターン」

基本のターン「ボーゲン」はスキー板を八の字にしてターンします。片方の板の内側に体重をかけると自然と曲がります。

膝から足の親指に体重を描けるようにターンすれば安定したターンが可能になります。初心者が1番初めに覚えなければいけないターンです。

「ボーゲン」の次に習得するのが中級の「シュテムターン」です。シュテムターンはボーゲンの形でターン動作に入り、スキー板に体重が乗ってきた時に板を軸足に寄せて並行にするターンの技術です。

シュテムターンは体重を片方の板にしっかり乗せる必要があり、もし体重が乗っていないと板を軸足に寄せることは難しくなり、バランスを崩してしまいます。ボーゲンを練習し、スキー板への“体重のかけ方”がわかるようになってから挑戦しましょう。

「パラレルターン」は紹介するターン技術の中で最も難しいターンと言えるでしょう。パラレルターンは滑降中にスキー板を並行にしてターンする技術です。

スピードに乗りながらターンできるのが特徴です。ボーゲンとシュテムターンの練習を通して体重移動がうまくできるようになれば、パラレルターンが可能になります。

ボーゲン、シュテームターン段階では重心の移動がうまくいかず、スピードや方向のコントロールに苦労します。パラレルターンが身に付けばゲレンデでの滑降は楽しいものになるでしょう。

コツはスキー板に体重をかけてからスキー板を動かそうとせず、自然に曲がっていくまで少し我慢することです。最近のスキー板は自然に曲がるようにデザインされています。

スキーのターンの原理から今にいたるまでを解説!

スキーのターンの原理を2つのポイントから解説します。


  • スキーはなぜ曲がるのかという疑問が生まれる

  • スキー回転技術を大別した


スキーはなぜ曲がることができるのでしょうか。かつてのスキー板のエッジは今のスキー板のような曲線を持たず、真っ直ぐなスキー板が多かったのです。

かつてのスキー板はターンをするときに“雪を削り取るような”ターンになってしまい、スピードと操作性に欠けていました。そこで現代のようなスキー板のデザインになり、スピードと操作性をあげるカービングスキーが登場しています。

今日のデザインになり、ゲレンデで安全にスピード感あるスキーができるわけです。

スキーのターン技術は「ボーゲン」「シュテムターン」「パラレルターン」3つに分けられました。理由は私たちが段階を踏んでスキーが上達できるようにするためです。

もし分けられていなかった場合は素人がいきなりパラレルターンにチャレンジして怪我をしてしまう場合も考えられます。基本の「ボーゲン」は私たちが安全にターン技術を習得するために1番最初にマスターしなければいけないターンとして重要なものです。

スキーは危険なスポーツだからこそ、基本に忠実にターンを練習しなければいけません。

スポンサードサーチ

スキーのターンの難しさ

スキーのターンは素人にもベテランにも課題があり奥深いものです。時間をかけてターン技術と向き合っていかなければいけません。

ターンの前半は体をリラックスさせる必要があります。重心移動が肝心なターンで身体が固まっていては上手く体重が乗せられず、バランスを崩しやすくなってしまいます。

スピードが出て怖い気持ちはわかりますが、最初はスピードが出ない緩やかな傾斜で練習してください。

まとめ

この記事ではスキーのターン技術について説明しました。主に3種類のターンがあり、初心者の方は「ボーゲン」から初めてください。

スキーは危険なスポーツですが上達すればスピードに乗って滑降できるので、爽快感があり、魅力あるスポーツです。是非ターンをマスターしてスキーを楽しんでください。

スポンサードサーチ

合わせて読みたい!


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定