あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
cross bike

普段使いにも便利なTREKのクロスバイクおすすめ10選

スポシル編集部

公開日 :2019/11/26

更新日 :2020/05/11

この記事ではTREK(トレック)と呼ばれる人気クロスバイクの特徴やシリーズの違いについて説明します。

TREKについて興味はあるけれど、タイプやシリーズの違いが分からず、生活やスポーツなど用途に合わせて購入を検討されている方にとって有益な情報になれば幸いです。

またTREKシリーズの中でおすすめのクロスバイクを選んだ上で紹介しています。

クロスバイクの仕様の違いに注目し、価格帯や仕様のメリットについても簡単に説明していきます。

目次

スポンサードサーチ

クロスバイクの人気モデルTREK(トレック)とは

TREKとはアメリカを拠点としている自転車メーカーで、クロスバイク初心者から本格的な経験者まで幅広く好まれています。

TREKのクロスバイクは、街乗りのロードバイクでもマウンテンバイクでもない中間モデルのような感覚で、タイヤは従来の自転車よりも細く、前傾姿勢で乗りやすい仕様が特徴となっています。

購入で手に入れる場合は、日本でもTREK専門店で販売されていますが、他のメーカーとは異なり厳しい販売基準をクリアしないといけないため、限られた販売店でしか手に入れられませんが、知識を持ったスタッフがきちんと対応してくれます。

クロスバイクTREK(トレック)の人気シリーズ3選

TREKクロスバイクの人気シリーズの特徴を紹介します。シリーズは大きく3種類に分かれますが、種類ごとにクロスバイクの仕様やグレードの違い、専用モデルなどの指定があるため、細かな点にも目を向けて説明していきます。

TREKクロスバイクの人気シリーズ3つを解説します。


  • FXシリーズ

  • Dual Sportsシリーズ

  • Verveシリーズ

TREKクロスバイクのシリーズで一番目に付くのがFXシリーズになります。

FXには数字でグレードが分かれていますが、1~6の6種類が存在しています。

FX1~3は普段使いでも問題なく、通勤や通学でも扱えるため初心者が手にしても支障はありません。

FX4~6になってくると、本格的なツーリングやロングライドを楽しむ仕様になってくるので、快適なサイクリングを楽しむためのカスタマイズなどを行う必要が出てきます。
特に、FX4~6には「S」というスポーツグレードがあり、よりスポーティな操作や活動をサポートしてくれる仕様になってきます。

どうしても数字によるグレードの違いが分かりにくい人も出てくるため、一つの目安として購入の際に選ばれるポイントにもなっています。

TREKクロスバイクのDualSportsシリーズは、DSシリーズとも呼ばれており、特徴はどんな道でも能力を発揮してくれる万能型であることが大きな特徴になります。

平坦で舗装されたアスファルトの道路から、砂利道や凹凸のある未舗装の道まで路面の状況に左右されない強みがあります。

普段使いにおいても場面問わずに出かけられる仕様のため、使用者にとってはフィットネスよりも軽めの運動が行えるくらい重宝されています。

また万能型のため、街乗りでも違和感なく走らせられるため、街中の移動においても颯爽と走り抜けられる気持ちよさを感じられます。

服装もサイクルスタイルではなくカジュアルなタイプでも運転時に姿勢に無理な負担をあまり感じさせないこともポイントに挙げられます。

TREKクロスバイクのVerve+シリーズは、前記のタイプとは異なった「E-bike」と呼ばれる電動アシストタイプのクロスバイクになります。

従来のロングライドや街乗りを楽しむだけでなく、新たなスポーツサイクルの楽しみ方の1つとして、2009年からヨーロッパで展開されている動きがあり、日本の市場でも展開されてきています。

人力に頼るだけでなく、電動モーターがしっかりとアシストして機能するため、快適な移動だけでなくトレーニングを行うような汗をかくこともなく移動を楽しめます。

そのため、筋力にあまり自信がない人にとっても、体に余計な負荷をかけることなくペダルに掛けるパワーをアシストすることに特化しており、従来のクロスバイクと同じくらい違和感なく扱えます。

スポンサードサーチ

クロスバイク TREK(トレック)の選び方

TREKクロスバイクを購入の際の選ぶポイントを紹介します。購入を考えている際に、クロスバイクを使う用途や、どの価格帯までなら購入できるか、どのような場面や場所で使うことを考えているかなどで変わってくるので、参考にしてみてください。

クロスバイク TREK(トレック)の選び方を以下の3つのポイントから解説します。


  • 用途で選ぶ

  • 場所で選ぶ

  • 価格で選ぶ

TREKクロスバイクのグレードやシリーズは、使用する用途で購入を検討する必要があります。

通勤や通学、買い物などのロングライドではなく初心者が乗る普段使いを目的とする場合は、FXシリーズのグレードに合わせて購入を検討することから始められると良いです。

普段使いだけでは物足りなく、ロングライドやサイクリングを楽しみたい、路面状況に関係なくクロスバイクの力を発揮させたい場合は、DSシリーズを選ばれた方が故障やメンテナンスを行いやすいメリットがあります。

2つのタイプとは違い、脚力に自信がなかったり、急勾配を自転車で駆け上がるには負担が大きい場合は、Verveシリーズを利用することで体の不安や故障を気にすることなく自転車を利用しやすくなります。

様々な用途に合わせることで、クロスバイクの利用も大きく変わってきます。

クロスバイクの用途にもつながりがありますが、使用する場所や場面によってもクロスバイクの種類を見極める必要があります。

FXシリーズは初心者やちょっとした普段使いしやすいタイプのため、平坦でストレスを感じない路面であったり、舗装された凹凸の少ない道路が走りやすくなります。

DSシリーズになってくると、FXシリーズと同じく平坦で凹凸のない舗装道路はもちろん、舗装されていない凹凸のある道でも力を発揮してくれます。

山道のような衝撃が出てくる道や砂利がある細かな凹凸が続く道でも関係なく乗りこなしやすいです。

Verveシリーズは坂道が多い場所や、登るためには大きな脚力を必要とする傾斜が厳しい道でアシストしてくれるため、効果を強く感じやすくなります。

用途や場面に適したクロスバイクの購入を考えた時に、価格帯にも気をつけて負担がない所で購入を検討したいものです。

価格帯に大きな影響を与えるのは、クロスバイクの乗り心地や重量の軽さが大きなポイントになります。

ハンドルグリップやサドルの仕様で乗り心地に違いが出てくることと、素材をスチールではなくカーボンを使うなど重量に気を配ったクロスバイクは価格が高い傾向にあります。

普段使いで3万円~4万円台から購入できるクロスバイクがあれば、7万円~8万円とロングライドなどの本格仕様のクロスバイクまで幅が広がります。

またグレードが上がるごとに価格も高くなってくることにも注意しておきましょう。

これとは別に、Verveシリーズになると20万円~30万円と価格が跳ね上がるので、しっかりとした検討も必要になります。

クロスバイクTREK(トレック)の人気おすすめ10選

ここで、おすすめのTREKクロスバイクの10選を紹介します。

シリーズタイプ、モデル、用途だけでなく、特徴についても簡単に説明しています。

カラーなどのデザインにも注目した上で、購入する際の参考にしてもらえると嬉しいです。

重量 10.04kg
素材 アルミ
サイズ S

クロスバイクFX4タイプで、2018年式の比較的新しいタイプになります。

アルミ製のため重量を少し感じますが、フォークはカーボンを使用しており、乗り心地の良い仕様になっています。

油圧ディスクブレーキを採用していることで操作性もスムーズで、コンポーネントも10速を取り入れている高性能型として、使い勝手も良いです。

S4になりますが、通勤などのロードサイクルとしても、休日のロングサイクルにも適しているので、多岐の用途に及んで愛用できるクロスバイクになってきます。

ただし、ECサイトでは中古品になるので、ロゴのハゲやフロントフォークにワイヤーの擦れ傷など使用感が見られます。

また軽度の組み付けや調整が必要になるので、メンテナンスに気をつけておきましょう。

TREK FX LTD ロードバイク 2014年モデル

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
重量 12.09kg
素材 アルミ
サイズ 22.5インチ

クロスバイクFXタイプで、2014年式の若干型が古めのタイプになります。

アルミ製のフレームで重量感はしっかりとしている上に、カーボンフォークを使用した素材になっています。

LTDとは、TREKの歴史40年を祝うために開発されたクロスバイクであり、オールドタイプのTREKをもとにしたデザインを基調にしています。

ECサイトで販売されている中古品で若干の色あせや汚れはありますが、凹みやクラックなどの支障はないとされています。

歴史の重厚感を感じさせるヴィンテージスタイルとして、颯爽と街中を走りこなすような普段使いにも、フィットネス用として乗りこなすにも様々に機能を発揮してくれるクロスバイクになっています。

使用前には軽度の組み付けや調整が必要になるので、メンテナンスに気をつけておきましょう。

TREK 7.5FX WSD クロスバイク 2014年モデル

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
重量 9.98kg
素材 アルミ
サイズ 15インチ

クロスバイク7.5FXタイプで、2014年式の古めのタイプになります。

アルミ製のフレームにはなりますが、比較的重量は軽めに開発されています。

WSDとは、TREKクロスバイクの中でも、女性向けに設計・開発されているため、スポーツサイクルをこれから始めようと考えている女性にも手に取りやすいクロスバイクになっています。

快適さを味わいやすい走行性を発揮し、軽量さと合わせた乗り心地の良さも手伝って、初めてのスポーツバイクとして選ぶには安心のものとなります。

ただし、ECサイトでの購入は使用感がある中古品で、クロスバイク付属の各パーツに傷やサビなどが見られ、サイクルを楽しむ前のメンテナンスをしっかり済ませておくことをおすすめします。

合わせて使用前には軽度の組み付けや調整が必要になるので、自転車取扱店などでメンテナンスをお願いしておくのも良いでしょう。

素材 11.58kg
重量 アルミ
サイズ 20インチ

クロスバイクFX3タイプで、2018年式の新しいデザインタイプになります。

FX3のタイプになるので、普段使いだけでなく、ちょっとしたロングライドを楽しむのも手に取りやすいクロスバイクになります。

アルミ製のフレームで重量はしっかり感じられるため、安定感のある走行を感じられます。

ECサイトでは中古品にはなりますが、凹みやクラックはなく、小さな傷がいくつか付いている使用感が見られる程度なので、まだまだ快適に乗り心地を味わえるクロスバイクになっています。

操作性や走行性などを踏まえると、通勤や通学としてしようすることに加えて、これからスポーツバイクとしての使用やロングライドを始めてみたい人にはおすすめできます。

使用前には軽度の組み付けや調整が必要になるので、メンテナンスに気をつけておきましょう。

重量 11.2kg
素材 アルミ
サイズ 17.5インチ

クロスバイクFX3タイプで、2018年式のまだまだ古さを感じさせないタイプです。

アルミ製のフレームで重量感はしっかりとしていますが、ECサイトでの中古品である場合は、ハンドル周りやフレーム各所など細かな所に小さな傷や汚れがある程度です。

これから使用する上では特に問題なく、使用感も少なめとされています。

FX3たいぷではありますが、颯爽と走り抜ける速い走行性を体感できる機能性と運動を兼ねたフィットネス感覚で乗りこなしを実現できる機能も発揮してくれます。

ただし、梱包は前輪を外した状態で、またステムやハンドルは乗車時にしっかりと固定や調整をそれぞれ必要とします。

状況に応じて自転車販売店頭に問い合わせの上でメンテナンスをお願いしておく方が安心できます。

TREK FX3 WSD クロスバイク 2019年モデル

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
重量 10.75kg
素材 アルミ
サイズ S

クロスバイクFX3タイプで、2019年式の最新タイプで販売されているクロスバイクです。

WSDで女性向け仕様として販売されていますが、アルミ製のフレームで比較的重さを感じられる質感となっています。

FX3のため、普段使いにもスポーティにも使用できる幅を広げやすいクロスバイクになるので、最新型で今すぐにサイクル生活を始めてみたい女性にとっては手に取りやすいと感じられます。

街乗りをするにも、通勤通学で自転車で颯爽と走るにも、初めてのスポーツバイクとして選ぶには十分な安心感と安定感を得られるものになりそうです。

ECサイトでは中古品にはなりますが、多少の傷や汚れがあるものの、乗り心地を損なうものではないので、2019年式の最新型を乗りこなすにはまだまだ活躍してくれるクロスバイクです。

TREK 7.7FX クロスバイク 2013年モデル

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
重量 8.95kg
素材 カーボン
サイズ 20インチ

クロスバイク7.7FXタイプで、2013年式で今からでは古めのタイプのクロスバイクになります。

フレームがカーボン素材によりグレードが高いため、アルミ製に比べて重量を感じさせない軽量化して開発されています。

このカーボン素材は、フルタイプ使用されているため、クロスバイクの車体の衝撃吸収にもかなり優れており、多少の凹凸がある路面状況での走行においても、不快感を感じさせない強みがあります。

普段使いでもロングライドでも、常にスムーズな走行性と衝撃を感じさせない快適さを与えてくれます。

年式は2013年タイプと古めですが、擦り傷が多少ある程度で、使用感が少ないクロスバイクとして販売されているので、メンテナンスを済ませることでそのままサイクルを楽しめそうです。

重量 10.66kg
素材 アルミ
サイズ 20インチ

クロスバイク7.4FXタイプで、2016年式の新しいタイプのクロスバイクになります。

中古品のECサイト販売のため、取り付け痕や凹みなど多少目に付く使用感があるため、購入を検討される場合は自分好みのカスタマイズをすることでカラーやデザインを一新できます。

主に通勤や通学などの普段使いを中心とした使い方をすることで、乗車の使用感やサイクリングの感覚も馴染んでくることになります。

慣れてくると、ロングライドにも適した機能を発揮してくれますが、自己流でのメンテナンスではなく、必要に応じて自転車販売店頭に問い合わせの上でメンテナンスやカスタマイズをお願いすることで、使い勝手の良いクロスバイクとして活躍することが期待でそうです。

重量 10.06kg
素材 アルミ
サイズ 17.5インチ

クロスバイク7.5FXタイプで、2008年式と型が古いクロスバイクになりますが、定番モデルとして重宝されています。

フレームはアルミ素材になっており、多少の重量感は感じますが、TREKのクロスバイクを選ぶのに迷っている人にはおすすめしやすいクロスバイクでもあります。

年式の古さから感じさせない使用感の少なさから、街乗りをするにしても安定した乗り心地を期待できます。

スポーティな活動にも向いているので、ロングライドを楽しむにしても、体への疲労をあまり感じさせない颯爽感を体感できる仕様になっています。

通勤や通学においても長く使用を望めるため、しっかりとメンテナンスやカスタマイズを行うことで、ロングライドにおいても長く愛用できる1台としておすすめします。

重量 10.75kg
素材 アルミ
サイズ 20インチ

クロスバイク7.4FXタイプで、2014年式と比較的新しいクロスバイクになりますが、街乗りやスポーツサイクルとして使い勝手が良いクロスバイクです。

アルミ素材で重量感は大きくなく、走行性の良さや購入選択を迷っている人には、一度試しても良いクロスバイクになると思います。

年式が新しい分、快適性や走行性には重視した構造になっているため、街乗りをするにしても安定した乗り心地を十分体感できます。

グレードはあまり高くはありませんが、スポーティな活動をこれから始めたい人にとっても手に取りやすいクロスバイクになってきます。

ECサイトでは中古品であるため、使用感があるのは否めませんが、組み立ての際に合わせてメンテナンスも施すことでより良くクロスバイクを使用できるようになってきます。

Amazon売れ筋ランキング楽天売れ筋ランキングYahoo!ショッピング売れ筋ランキング

スポンサードサーチ

まとめ

いかがでしたか。TREKのクロスバイクは用途に合わせた使い方が幅広いものです。

興味を持たれた方は、シリーズタイプも吟味の上で、特徴に合わせたクロスバイクを選択してより良いサイクルライフを楽しんでほしいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定