あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
athletics

今日から変われる!徒競走のコツを徹底解説!

スポシル編集部

公開日 :2019/11/25

更新日 :2020/05/11

ここでは、徒競走について詳しく紹介しています。徒競走は短距離走のことを示している場合が多く、幼稚園や保育園、小学校などで行われることが多いです。決められた距離を走り、タイムを測ることを目的としている場合が多いです。

最近の一部の運動会では、平等という意味で全員が手をつないでゴールするようにしている場合もありますが、無意味な平等と言われてしまっています。
徒競走のコツを掴むだけでも早く走ることができるため、徒競走を控えている人は参考にしてください。

目次

スポンサードサーチ

徒競走のルール

徒競走とは、短距離を複数の人が同時に走りだし、ゴールまでのタイムを測ることを示している場合が多いです。
また、リレー形式でチームに分かれて競い合う場合もあり、主に運動会などで行われます。

一般的には早くゴールした人の勝ちになりますが、最近では順位を決めない方法を採用されており、物議になっていることもあります。徒競走を行う場合はスタートは特に決められておらず、クラウチングスタートのように本格的にすることもあります。

徒競走のコース

徒競走と言ってもコースで種類に分けることができることを知っているでしょうか。種類ごとの徒競走にはメリットとデメリットがあるため、個人によって得意分野があるように好成績を残せれる種類とそうではない種類に分けることも可能です。

徒競走の主な2つの種類を解説します。


  • 直線

  • 直線&曲線

直線の徒競走は複数の選手が同時に行いますが、チームプレイではなく、個人競技として行われることが多いです。

直線は短距離になる場合が多く、スタートから全力を出す必要があり、体力よりも瞬発力が求められる種類でもあります

直線であるため、早く走ることだけに集中することができ、足の速さに自信がある人が有利になります。実力が試される徒競走の種類でもあるため、実力がかけ離れている選手と行ってしまうと諦めてしまいやすいデメリットがあります。
直線はさまざまなところでも行うことができるメリットがあり、競技としてではなく、遊び感覚で行うこともできます。

直線と曲線の徒競走は、主にトラックを周回する場合示しており、上記で紹介した直線だけよりも走行距離は長くなりやすいです。そのため、足の速さだけではなく、忍耐力も必要とされます。

また、曲線を走る場合はテクニックも必要とされるため、練習を行わないと転倒してしまったり、追い越されてしまいやすくなります。言い換えれば、直線のレースと勝敗が変わる可能性もあります。

直線と曲線の場合は、リレー方式になることが多く、個人戦よりも団体戦で行われることが主流です。
直線と曲線のメリットは、距離が長くなっているため、後で挽回する機会があることです。デメリットは団体戦になることが多く、チームワークが求められることです。

スポンサードサーチ

徒競走のコツ

徒競走は誰もが行ったことがある競技であり、学生になれば必然的に行う機会が多いです。徒競走のコツを掴むことで早く走ることができ、目立つことも可能になります。コツをしっかりつかんで徒競走で結果を残してみてはいかがでしょうか。

徒競走のコツを以下の3つのポイントから解説します。


  • 正しい接地をする

  • 腕を振る

  • スタートをスムーズに

徒競走で早く走るコツは正しい接地フォームを身につけることです。

接地するタイミングや足の向きを正しく行うことで早く走ることができるようになります。正しい接地は足の指の付け根あたりから接地して徐々に踵方向まで接地面積を広げることです。

そうすることで次への瞬発力を生み出すことができます。また、足への負担を軽減することもでき、体力温存や怪我をしにくくもなります。徒競走のコツの中で重要度が高いコツでもあるため、身につけることをおすすめします。

練習法

正しい接地の練習を行う前にどのような接地になっているかを確認することが大切です。

自身では正しい接地方法が行えているか判断できない場合が多く、違う人に確認してもらうことをおすすめします。

壁などで両手をついて走る格好をすることで正しい接地ができているか確認することができます。見てもらう人がいない場合はスマホなどで動画を撮影することでも正しい接地ができているかを判断することができます。
動画で確認する場合は、自身で判断することになるため、甘い評価をしないことが自身のためにもなります。正しい接地ができるまでひたすらフォームの確認をするようにしましょう。

徒競走で速く走るためには下半身のことを意識するようになりやすいですが、上半身の動きも重要度が高いです。特に腕の振り方が異なるだけでも速さに変化があらわれます。

初心者の方のほとんどが正しい腕の振り方ができていない場合が多いです。そのため、正しい腕の振り方を身につけるだけでも回りの人と差を広げることができます。
腕の振り方が間違っていても意識して正しい振り方で走ることで次第に身に付くようになります。走ることが苦手な人でも比較的タイムを縮めることができるコツでもあります。

練習法

腕の振り方の練習は、止まった状態で行うことでもできるため、手軽に練習することができるメリットがあります。
肘の角度は約90度になるように意識しましょう。振っている最中も90度を保つようにすることが基本になります。

拳の握り方が、卵を握る感じで軽く空間が空くようにします。振り上げた際は顎の高さくらいがベストであり、高すぎても低すぎても早く走ることができません。

また、後ろに多く振ってしまうと肩が上がってしまうため、あまり後ろには振らないようにすることも大切です。大きな鏡の前で腕を振ることで正しく振れているかを確認することができます。

徒競走のコツの中でもスタートをスムーズに行うことができるだけでもタイムを縮めることができたり、他の誰よりも早くゴールすることが可能になります。

上記で紹介したコツも大切ですが、スタートをうまく行えないのであれば最高のパフォーマンスを行うことができません。スタートをスムーズにするためには、練習することが大切であり、スタートだけの練習に集中するようにしましょう。
合図と同時に走りこむことも大切ですが、スタート時の姿勢も重要度が高いコツでもあります。

練習法

スタートをスムーズに行うための練習方法は、スタート時の姿勢を正しくすることです。
クラウチングスタートは本格的に陸上を行っている人に求められるスタートですが、徒競走の場合はたった状態でスタートすることが多いです。

立った状態でのスタート姿勢は前足が体よりも後ろに来るようにしましょう。まず、上体をまっすぐにしてそこから前に傾けるようにすることで正しいスタート姿勢を取ることができます。前かがみになることで前足が体よりも後ろになります。
スタートの姿勢の練習方法を行う場合も動画を撮影することをおすすめします。スタート姿勢と同時に合図とともに走りだす必要があるため、反射神経も求められます。

徒競走関連グッズ

ここまで、徒競走のコースやコツについて解説してきました。より本番で力を発揮できるための関連グッズを紹介します。

ミズノ ランニングシューズ マキシマイザー 21

Amazonで見る 楽天市場で見る Yahoo!で見る

運動、日常生活とマルチに使えるランニングシューズ マキシマイザーの21代目。
動きやすく、足に負担をかけないシューズになっており、ミズノのこだわりを感じることができる。デザインもバリエーション豊かである。

Nikon デジタルカメラ COOLPIX A100

Amazonで見る 楽天市場で見る Yahoo!で見る

徒競走でのかっこいい活躍を記録として残したいですよね。
こちらのカメラは、誰でもカンタン高画質、有効画素数2005万画素で撮影でき、スリムで軽く持ち運びもできます。
お値段も高くなく、とてもコストパフォーマンスが良い商品となっております。

スポンサードサーチ

まとめ

いかがでしたか?
徒競走の理解、練習方法を正しく知識として蓄えられたと思います。
本番までに、実践をして最高のパフォーマンスをしましょう!

合わせて読みたい!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

もう足の臭いで悩まない!究極のハイスペックソックス登場!

ニオイの減少率最大99%以上を実現!高性能な消臭機能で、気になるニオイをブロック!

繊維自体が持つ消臭機能がニオイをブロックし、しかも長持ちします。

汗のニオイの元となるアンモニア、酢酸、イソ吉草酸、さらには加齢臭の原因物質とされるノネナールも吸収。高い割合でニオイを減少させ、爽やかなはき心地を実現します。さらに、繊維自体がニオイを吸収する機能をもつため、洗濯を繰り返しても長く性能を保ちます。

85%の浮き指、95%のO脚が改善! 指をしっかり使える5本指ソックス!

指を正しい位置に配置し、体にバランスをもたらす5本指構造。足の指を正しいポジションで使うことができ、足からの力が入りやすくなります。また、立位時の重心がしっかりと足指に乗ることでO脚の改善にも繋がります。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

ダゾーン(DAZN)で新しい観戦スタイルを!

DAZNは年間10000試合以上のスポーツコンテンツを、ライブ中継でも見逃し配信でも、テレビ、スマホなどの様々なデバイスでお楽しみいただけます。

まずは1ヶ月の無料体験をお試しください。

ダゾーン(DAZN)をおすすめする最大の理由は、

  • 無料トライアルあり
  • 見逃し配信で試合終了後も楽しめる
  • 月額2000円未満でコンテンツ見放題
トライアル1ヶ月 ¥0

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定