あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
athletics

子どもから大人まで1日で変わる!プロが教える走り方教室のすすめ

スポシル編集部

公開日 :2019/11/22

更新日 :2019/11/22

走ることは、全てのスポーツにおける基礎です。正しい走り方ができると、基礎体力が上がったり、成果がでやすくなるため、スポーツが楽しくなります。自分で走るスキルを上げたり改善することはなかなか難しいけれど、子どもから大人まで誰もができる走るスキルを専門的に指導し、レベルアップさせてくれるのが、走り方教室です。今回は、走り方教室の基本的な内容と、子供向け、学生向け、大人向け別におすすめの教室を紹介します。

目次

スポンサードサーチ

走り方教室とは

走り方教室とは、走り方の基本的な知識やコツを学び、レベルに合わせた指導で正しいフォームを身に付け、速く走るスキルを向上させる教室です。子どもから大人まで、それぞれの目的に合わせた教室があり、単発・短期コースも多く気軽に体験することができます。また、走る目的や求める成果によって、グループレッスンや個人レッスンを選択すると良いでしょう。

メリット

走り方教室で身に付けられることは、独学や部活などと比較して、幅広く専門性があります
独学の場合、数多くの資料や知識から情報を得ることは可能でも、多くの情報の中から自分に合ったトレーニング方法や自分の問題点を客観的に見つけることは時間と労力が必要となります。

部活の場合は、カリキュラム上、どうしても平均的な指導となりがちであるため、専門的なスキルを掘り下げて身に付けることは難しいのです。その点、走り方教室の場合は、専門講師がプロの知識を持ち数多くの経験から個人の改善点を指摘の上、スキルアップさせてくれるため、短期間でも確実に成果が望めます。

スポンサードサーチ

デメリット

走り方教室のデメリットは、目的が合わない場合に生じます。
速く走れるようになることが目的となるため、他のスキルを上げたい場合には、結果が伴わないことがあります。
自分で試したい方法がある場合には、独学で追求した方が良いでしょうし、例えばサッカーのようにドリブルのスキルと走るスキルではポイントが違うため、目的によっては正しいとされるフォームが変わります。

部活のような場で、チームの中で必要となるスキルが速く走ることが一番ではない場合、走り方教室では本来の目的のための結果が出ない場合があります。

参加から終了までの流れ

走り方教室を受講する流れを紹介します。
まず、各教室の特徴やプランの内容を確認し、参加したい教室を決めましょう。
次に、レッスンの日程と会場を確認し、都合の良い教室があったら申し込みます。料金は事前支払いの場合と、当日支払いの場合があります。
当日は、運動できる服装や飲み物、タオルなど必要な持ち物を持参して現地へ向かいます。
現地で受付をし、トレーニングが開始されます。走り方教室は1~2時間程度の内容であることが多く、内容もプランによって変わりますが、まずはじめに準備体操をします。その後、走るための基礎指導と、グループレッスンの場合でも少人数毎や個別指導が行われます。また、走るだけではなく体幹や身体を使った運動をすることもあります。最後にレッスンの振り返りが行われ、現地解散となります。

スポンサードサーチ

自分に見合った走り方教室

走り方教室は様々な種類があり、年齢やレベルに合わせた教室が準備されているため、自分に見合った教室を選択することをおすすめします。また、自分の目的に合った教室を受講することで走ることを楽しみ、走るスキルを確実に上げることができます。

自分に見合った走り方教室の主な3つの種類を解説します。


  • 走り方教室~子供向け~

  • 走り方教室~学生向け~

  • 走り方教室~大人向け~

走り方教室~子供向け~

小学生の走り方教室では、速く走るための正しいフォームやリズムなどを学べます。学び方は、1~2日間で行う短期講座、マンツーマン制、少人数制、出張講座、陸上教室などいろいろな形式から選択できます。
正しい走り方は、どのスポーツにも基礎となるため、幼少期から身に付けることで得意を増やすきっかけになります。また、小学生なら運動会やマラソン大会で活躍できます。
運動自体が苦手な子でも、最初から走ったり競わせることはなく、徐々に段階をあげていき、同じ悩みをもつ仲間と一緒にコツを学ぶことで、自信に繋がり積極性がでるという効果も期待できます。
しかし、サッカーや野球などのようなチームプレーで仲間と喜びを分かち合うスポーツではないため、連帯感を育むという視点ではそぐわないかもしれませんが、短期間の受講も可能なため、子どもの適性を知るためにも、体験してみることをおすすめします。

■おすすめの教室(関東)
体育指導のスタートライン

■おすすめの教室(関西)
トータルスポーツ

走り方教室~学生向け~

学生向けの走り方教室では、短距離、長距離などのタイムアップや、ハードル走、走り高跳び等の陸上競技を選択して、専門的な内容の指導が受けられます。
身体が成長してくると身体の使い方が変わってくるため、このような時期に正しく身体をコントロールする力を養うことで、怪我を防いだり、基礎的な運動能力や体力向上はもちろん、応用トレーニングを学ぶことで、より高い目標に向けたトレーニングを実施することができます。併せて、競技だけでなく礼儀作法にも力を入れている教室も多く、アスリートとしての身体的・精神的な成長をサポートしてくれます。
学校の陸上部やサッカー部、野球部などに所属し、部活でのさらなる活躍を目指す学生や、陸上で全国大会を目指したい学生、本格的に陸上競技に取り組みたい学生におすすめです。

■おすすめの教室(関東)
体育スポーツの家庭教師ファースト

■おすすめの教室(関西)
ユニバ―スポーツ教室

走り方教室~大人向け~

大人の走り方教室では、ランニングレッスンコースが多く、気分転換にランニングをしたいという方向けの1日レッスンをはじめ、仕事をしながらでも継続して参加できるよう季節や時間帯、レベルに合わせたプランから選べます。レッスン内容としては、ランニングのための基礎知識や正しい走り方のフォームを学びます。グループレッスンでは仲間と一緒に走ることで楽しさや目標を達成するという喜びを共有できるメリットがあります。マラソン大会での目標タイムなど具体的な目標がある人には、マンツーマンレッスンで自分の走り方の改善点などを的確に指導してもらうと効率的且つ効果的な成果をあげることができます。
大人が走る目的は、マラソン大会に出るため、子どもにかけっこを教えたい、健康やダイエットのためなど様々であるため、目的と興味、そして自分のレベルにあった指導が受けられる教室を選ぶことをおすすめします。

■おすすめの教室(関東)
大人のかけっこ教室

■おすすめの教室(関西)
レゴリススポーツクラブ 

ここまで走り方教室の種類や本質について解説してきました。より自分に合った教室を見つけるための情報源として陸上情報誌を紹介します。

おすすめ陸上情報誌

陸上競技の最新情報・競技結果、練習方法が掲載されている歴史のある雑誌です。初心者、上級者問わず競技者全員にマストな一冊となっています。毎月発行されているので、陸上界のトレンドを知ることができます。

月刊ランナーズは、市民ランナー、日々のランニング、マラソンに役立つ情報が掲載されています。基礎的な知識から応用的な知識までカバーしています。この本を読めば、ランニングへのモチベーションアップに繋がります。

スポンサードサーチ

まとめ

走り方教室は、速く走るために自分に足りないものを客観的に指導し、効率よくスキルアップさせてくれます。教室に参加し、走ることに自信がついたり楽しくなると、勉強や仕事などでつまずいたり、やる気が起きないときでも、気分や思考を転換してくれる効果もあります。子どもから大人まで自分を少し進化させてくれるかもしれない走り方教室に、是非ご参加ください。

合わせて読みたい!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL ZEROは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

ダゾーン(DAZN)で新しい観戦スタイルを!

DAZN

DAZNは年間10000試合以上のスポーツコンテンツを、ライブ中継でも見逃し配信でも、テレビ、スマホなどの様々なデバイスでお楽しみいただけます。

まずは1ヶ月の無料体験をお試しください。

ダゾーン(DAZN)をおすすめする最大の理由は、

  • 無料トライアルあり
  • 見逃し配信で試合終了後も楽しめる
  • 月額2000円未満でコンテンツ見放題
トライアル1ヶ月 ¥0

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定