あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
soccer

【徹底解説!】ラボーナの蹴り方とは?蹴れるコツを紹介!

スポシル編集部

公開日 :2019/11/28

更新日 :2020/05/11

「ラボーナ」って知ってますか?なかなか耳にしない言葉だと思います。

サッカーの試合中に「ラボーナ」というテクニックを繰り出す人はなかなかいません。

それだけ難しいテクニックを要するとも言えるでしょう。

世界で言えば、「ラボーナ」を使ってクロスを上げるネイマール選手を
はじめとしたブラジル出身の選手が多く披露しています。

しかしラボーナのやり方を理解することで、
ラボーナはトリックではなく技術だということが分かります。

ここでは、「ラボーナとは?」「ラボーナの蹴り方」「ラボーナを蹴るコツ」について具体的に解説していきます。

目次

スポンサードサーチ

ラボーナとは?動画で紹介

「ラボーナ」とは、蹴り足を軸足の後ろ側に通し、足をクロスさせるようにしてボールを蹴る技術の一つです。シュートやクロスやパスに使われることが多いです。稀に「ラボーナ」の形でトラップをしたり、ドリブルの際に「ラボーナ」をフェイントとして使う選手もいます。

ストリートサッカーが主流のブラジルを中心とした南米の選手の中で「ラボーナ」を習得し、得意としている選手が多いです。

そんなラボーナを動画で紹介します。

ラボーナで蹴ることのメリット

1つ目は、「意外性」です。

相手のタイミングを外してボールを蹴ることができます。

相手のタイミングを外すということは、リズムを狂わせる効果があります。

ゴール前などでの密集したエリアでは一瞬のタイミングのズレでゴールを奪えることがあるので、
密集地帯を抜け出す技術としてはとても効果的です。

2つ目は、利き足で蹴れることです。

例えば、左サイドからのクロスを想像してください。

「ラボーナ」ですと、右利きの選手が、左サイドから右足でクロスを上げることができます。

かつクロスを上げる際にタイミングをずらしてクロスをあげることができるメリットもあります。

右利きの選手で右足にとても自信がある選手は、
「ラボーナ」でボールを蹴ったほうが効果的だということが出来ます。

スポンサードサーチ

ラボーナの蹴り方

「ラボーナ」を蹴る時の「ボールのどの部分を蹴ればよいか」
そして「ボールを蹴る際に足のどの部分で蹴ればよいか」を解説します。

まず、「ボールのどの部分を蹴ればよいか」については、ボールの中心やや下です。

ラボーナはシュートやクロスボールに使われる場合が多く、
中心より上を蹴ってもなかなか強いボールを蹴ることができません。

次に、「ボールを蹴る際に足のどの部分で蹴ればよいか」についてです。
インステップからややアウトサイドがインパクトの位置で蹴ると良いでしょう。

足首の柔らかさもキックに関係してきます。

なるべく足首を水平にしてボールをインパクトするイメージで蹴ります。

ボールの位置と助走です。

まず、ボールの位置は右足で蹴る場合、軸足(左足)の一歩斜め前です。

前述のように、「ラボーナ」は、タイミングをずらすキックです。

左足でキックをしようと左足の前にボールを置き、左足で蹴ると見せかけ、
右足で「ラボーナ」をすると効果的です。

人によって足の長さや足の筋力が異なりますので、
練習を繰り返し「ラボーナ」で蹴りやすいボールの位置を
自分なりに見つけることが重要
になってきます。

ボールの置く位置を固定化できれば、より左足のキックフェイトが効果的になります。

最後は軸足の位置です。

軸足の位置は、「ラボーナ」をするのに、
非常に重要なポイントとなります。

ボールに蹴り足をインパクトさせる場合、
軸足を置く場所はボールの中心に対してかかとが前に出る位置に踏み込むようにします。

軸足よりもボールが前にあると、強くボールを叩くことができないためです。

逆に軸足がボールよりも前に出すぎると、ボールを蹴りにくくなります。

軸足の絶妙な位置を自分で見つけることが非常に重要になります。

またボールを蹴った瞬間、軸足が固まっている状態だと蹴り足が引っ掛かります。

蹴った瞬間、軸足を少し浮かすイメージで蹴るのがポイントになります。

まとめ

ここでは
「ラボーナとは?」
「ラボーナの蹴り方」
「ラボーナを蹴るコツ」
について解説してきました。

ラボーナは「相手をだますトリック」、「正当な技ではない」
と考えるのでは無く、
自分のプレーのを広げる選択肢の一つとして、
習得できるようになりましょう!

スポンサードサーチ

合わせて読みたい!

  • 【V・ファーレン長崎 米田隼也選手 監修】強烈なラボーナキックの蹴り方・やり方とは? 成功させる3つのコツを徹底解説!

  • 【サッカー】プレーの幅がグンと広がるエラシコのコツとは?

  • 【清水エスパルス 金子翔太選手 監修】サッカー選手なら絶対に身に付けたい3種類のドリブルとは?コツや練習方法を徹底解説!

  • サッカーの有名なフェイントを紹介と徹底解説
  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    最新情報をお届けします

    SPOSHIRUおすすめ情報!

    こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

    ストレスフリーの超快適マスク!

    すぐ乾くからムレにくい

    スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

    何度も洗えるから臭わない

    毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

    購入はこちら!

    整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

    崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

    TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

    立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

    また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

    足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

    購入はこちら!

    監修アスリート

    アスリートをもっと見る
    スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定