あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア「SPOSHIRU」
ゴルフgolf

初心者必見!3種類のゴルフの握り方を徹底解説

スポシル編集部

公開日 :2019/10/30

更新日 :2019/10/30

ここでは、ゴルフで使用するクラブのグリップの握り方について紹介しています。

クラブの握り方を変えるだけでもショットに大きな影響が出るため、正しい握り方とともに、自身に適している握り方を知ることも大切です。

普通の握り方を行ってしまうとショットに悪影響が出てしまうため、適した握り方を身につけることをおすすめします。

我流の握り方を行っていると、正しい握り方が身に付きにくくなるため、初心者のころから意識して握るようにしましょう。

目次

スポンサードサーチ

ゴルフグリップ(握り方)の種類

ゴルフグリップの方法はさまざまな種類があることを知っているでしょうか。

それぞれ適した握り方があるため、種類の特徴を把握しておくことをおすすめします。

ここではゴルフグリップの種類を紹介するため、握り方を知りたい人はぜひ参考にしてください。

  • オーバーラッピング
  • インターロッキング
  • ベースボール

オーバーラッピング

オーバーラッピングの握り方は、もっともポピュラーな握り方の一つでもあるため、初心者の方がまず身につけてほしい握り方でもあります。

さまざまな人が利用している握り方であるため、オーバーラッピングの握り方を把握しておいて損をすることはありません。

さまざまな状況でも使用することができるメリットがあり、ゴルフ初心者だけではなく、上級者の方も利用している握り方でもあります。

インターロッキング

インターロッキングは、力が強い人におすすめの握り方です。

そのため、飛距離を伸ばすプレイスタイルをとっている人はインターロッキングの握り方をしている場合が多いです。

パワーに自信がある人が利用することでより飛距離を伸ばすこと期待できます。

また、力がありすぎて想像以上にボールが遠くに飛んでしまうことも予防できる握り方であり、力の微調整がしやすい特徴があります。

男性と女性では、圧倒的に男性の方が力が強いため、必然的に男性のゴルファーが使用する握り方です。

ベースボール

野球のバットの握り方と同じであるため、ベースボールという名称の握り方になっています。

10本の指全てで握る方法であるため、特別な説明がなくても握ることができます。

そのため、初心者の方が握り方を気にせずにグリップを握ると自然にできている場合もあります。

また、野球のバットと同じ握り方であるため、野球やソフトボールを行った経験がある人であればなじみのある握り方であるため、抵抗なく握ることができます。

力が弱い人でも飛距離を伸ばせれる握り方でもあります。

グリップ(握り方)の方法を解説

上記では握り方の種類と特徴を紹介しましたが、次は握り方を詳しく紹介します。

いくら握り方の特徴やおすすめの人を紹介しても握り方を把握していないと意味がありません、それぞれ握り方に特徴があるため、コツを掴んで慣れることをおすすめします。

  • オーバーラッピング
  • インターロッキング
  • ベースボール

オーバーラッピン

オーバーラッピングはまず、左手で普通にグリップを握ります。

次に、右手でグリップを握りますが、小指・中指・薬指の付け根をグリップに触れるようにします。

最後に人さし指と親指を添えることでオーバーラッピングでの持ち方を完成させることができます。

慣れるまで握り方に戸惑うこともありますが、我流で握ってる際よりも安定したショットを打つことができます。

さまざまなショットにも対応することができる握り方でもあるため、多くのゴルファーが使用している握り方です。

インターロッキング

インターロッキングは、上記のオーバーラッピングの次に使用される握り方です。

右利きの場合は左手からグリップを握ります。

右手の小指と薬指の間に左手の人さし指がくるように握ります。

右腕で打っている感じを強く体験することができるため、振り幅や打つ力を微調整しやすいメリットがあります。

打つ力に自信がある人におすすめの握り方です。

指を交差して行う握り方であるため、慣れるまで指が痛くなってしまう可能性もあります。

ベースボール

ベースボールの握り方は、上記で紹介した握り方とは異なり、10本の指全てが重ならない握り方です。

全ての指をグリップに触れさせることができるため、力が弱い人でも飛距離を伸ばすことが期待できます。手首のコックを使用することでさらに飛距離を伸ばすことも可能です。

全ての指をグリップに触れるように握る方法であるため、手からの力をダイレクトにクラブに伝えることが可能になっています。

力が弱い女性のゴルファーが使用している割合が高い握り方でもあります。

スポンサードサーチ

ゴルフ初心者におすすめのクラブを紹介!

ここでは初心者におすすめのゴルフクラブを紹介していきます。

握り方のポイントと合わせてチェックしてみてください。

LYNX(リンクス) BLACK CAT RG フルセット

Amazonで見る 楽天市場で見る

まずは男性におすすめのゴルフクラブフルセットになります。

非常に使いやすく、ゴルフを始めてすぐの方でも簡単に馴染んでくれます。

どちらかというと、ゴルフエンジョイ型の方におすすめのクラブセットとなっているため、まずはゴルフの楽しみを知りたいという方はぜひ購入を検討してみてください。

BRIDGESTONE(ブリヂストン) クラブセット TOURSTAGE CL

Amazonで見る 楽天市場で見る

こちらは女子におすすめのゴルフクラブフルセット。

シンプルなデザインで、まずは無難な物を選びたいという方に最適でしょう。

ドライバーも軽く、重いのが苦手な女性でも非常に打ちやすい設計となっております。

ゴルフ入門のクラブセットとしても好評であるため、女性の方はぜひ購入を検討してみてください。

合わせて読みたい!

スポンサードサーチ

まとめ

ゴルフを行う上でクラブの握り方は重要性が高いです。

握り方が違うだけでも打球感が変わったり、ミスショットを量産してしまうこともあります。

さまざまなある握り方から自身に向いている握り方を選び、握り方もマスターすることをおすすめします。

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL ZEROは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

ダゾーン(DAZN)で新しい観戦スタイルを!

DAZN

DAZNは年間10000試合以上のスポーツコンテンツを、ライブ中継でも見逃し配信でも、テレビ、スマホなどの様々なデバイスでお楽しみいただけます。

まずは1ヶ月の無料体験をお試しください。

ダゾーン(DAZN)をおすすめする最大の理由は、

  • 無料トライアルあり
  • 見逃し配信で試合終了後も楽しめる
  • 月額2000円未満でコンテンツ見放題
トライアル1ヶ月 ¥0

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

監修アスリート

【三段跳日本一の山本凌雅選手監修】三段跳とは?ルールや記録を出すコツを徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【清水エスパルス 金子翔太選手 監修】サッカー選手なら絶対に身に付けたい3種類のドリブルとは?コツや練習方法を徹底解説!
特集記事おすすめ記事
【前編】東京五輪出場を目指す2つの死を乗り越えたアスリート~陸上選手&Grow Sports代表理事 田口祐貴氏~
ハンドボールおすすめ記事
【ハンドボール日本代表 徳田新之介選手 監修】ハンドボールのフェイントを種類別に徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【プロサッカー選手監修】不動の右サイドバックが教えるオーバーラップのコツとは?
バドミントンバドミントンおすすめ記事
【インターハイ優勝経験者 監修】バドミントンで速いスマッシュを打つには?コツやフォーム、レシーブの方法を徹底解説!
【BMXレース 東京五輪日本代表候補 中井飛馬選手 監修】BMXレースとは?初心者や子供もできるの!?練習すべき技も徹底解説!
ハンドボールおすすめ記事
【日本ハンドボールリーグ選手 監修】ハンドボールのパスの種類やコツ、練習方法などを徹底解説!
競技から記事を探す
golf
soccer
tennis
basketball
badminton
volleyball
baseball
rugby
running
road bike