あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
ice hockey

アイスホッケースケーティングのポイントとおすすめの自宅練習法6選

スポシル編集部

公開日 :2019/10/29

更新日 :2019/10/29

この記事では、アイスホッケーの練習について、アイスホッケー初心者の方でもわかりやすいように解説していきます。
アイスホッケーのスケーティングには、とても重要なポイントがあります。

そのポイントとは、アイスホッケーの基本的な部分になるのですが、初心者だけでなく上級者になっても意識する必要がある大切なポイントになります。
アイスホッケーは、氷の上を自由自在に滑れるようなスケーティング技術を身につけなければなりません。
この記事を読んで、アイスホッケーのスケーティングの練習の参考にしてみてください!

目次

スポンサードサーチ

1,初心者必見!スケーティングの極意

アイスホッケーの基本中の基本である「スケーティング」の技術について紹介していきます。

アイスホッケーは、スケートリンクの上を自由自在に滑ったり止まったりするスポーツです。
まずは、基本であるスケーティング技術を身につけるところから始めていきましょう。

1,1滑る時は膝を曲げよう!

アイスホッケーを始めるにあたり、スケーティング技術を身につけることが必要です。
アイスホッケーのスケーティングを教わるときに必ず言われることが「膝を曲げる」ということ。

この「膝を曲げる」というアドバイスは、初心者だけでなく、プロのアイスホッケー選手でもスケーティング指導のコーチに指摘され修正を行うポイントなのです。

では、なぜ膝を曲げることがそれほどに重要なのでしょうか?

1,2膝を曲げる重要性とは?

ここにテキストここでは膝を曲げる重要性について解説していきます。
スケーティングで膝を曲げることで得られるメリットはたくさんあります。

一つ目のメリットは、膝を曲げることによって衝撃を吸収することができます。
これはアイスホッケーだけに限らず、スキーやスケート競技でも同様です。
膝を曲げずに滑ろうとしても安定感のある滑りはできません。
膝を適度に曲げて滑ることでバランスが取りやすくなり安定したスケーティングストライドを得ることができます。

二つ目のメリットは、膝を曲げることで必然的に姿勢が低くなります。
低い姿勢がとれると、バランス感覚が良くなります。
アイスホッケーの試合では、ハードなぶつかり合いがあるので低い姿勢をとることで倒されにくくなります。

三つ目のメリットは、膝を深く曲げることで速くて力強いスケーティングができます。
アイスホッケーでは、ダッシュする瞬発力が求められるので低い姿勢から2、3歩でスピードになるためには膝を曲げることが重要になります。

四つ目のメリットは、スケーティングのときに膝を曲げることでストライドが大きくなり低い姿勢を維持することができます。
そうするとトップスピードを維持しやすくなります。

1,3良いホッケースタンスのセルフチェックの方法

ここまで膝を曲げることの重要性について説明してきました。
膝を曲げて良いスケーティングをするためには、ホッケースタンスを身につける必要があります。

ここでは自分のホッケースタンスがどのような状態なのかをセルフチェックする項目を紹介していきます。
セルフチェックで自分のスケーティングフォームを確認してみましょう。

・足は肩幅よりも少し広め
・重心は足に乗せ加速しながら前傾姿勢
・足首、ヒザ、腰が曲がっている(ヒザが最も曲がる状態)
・上半身は倒しすぎずに頭は上げる

1,4おすすめのスケーティング練習を紹介!

ここではアイスホッケーのスケーティングについて、とても参考になる動画を紹介します。
この動画は、アイスホッケーのスケーティングを披露してくれているので、練習するのにとても参考になる動画です。

フォアスケーティング、バックスケーティング、ターン、ストップなどのスケーティングの基本技術を紹介し実際に滑って見せてくれています。

練習前に見ることで良いスケーティングのイメージがしやすくなりますので繰り返し見ることをおすすめします。

また、スケーティングの練習場所については、スティックや防具なしであれば、ほとんどのスケート場で入場できるので練習することができます。

2,家でできる練習メニューを紹介!

アイスホッケーは、氷上で行うスポーツですから基本的には氷上での練習がおもになります。
しかし、いつでも氷上で練習ができるという環境にいる方は少ないと思います。

そんな方のために、ここでは家でもできるアイスホッケーの練習メニューを紹介していきます!

2,1筋力系

筋力トレーニングについては、フィットネスジムで行うとトレーニング器具が充実しているのでとても効率よく身体を鍛えることができます。

しかし、自宅でも自重を使った筋力トレーニングや身体の軸を安定させる体幹トレーニング行うことができます。

フィジカルを鍛えることのメリットとしては、氷上での安定感が増すこと、パワーとスピードの強化にもつながります。
また体幹トレーニングを行うことで身体の軸が強化され、低い姿勢を取りやすくなります。
その結果、身体の安定感がよくなり、バランス感覚も養われます。

2,2運動機能系

運動機能系のトレーニングと聞いても少しイメージが難しいかもしれません。
ほとんどの方が筋力系のトレーニングとの違いがよくわからないのではないでしょうか?

簡潔に説明すると、筋力系のトレーニングとは、腹筋や背筋などの筋力をアップさせるためのトレーニングです。
一方、運動機能系のトレーニングとは、スライドボードを使って実践のスケーティングと同じようなトレーニングを行うことを言います。
このように実戦と同じような動作を練習することで、実戦に近い感覚と実際に使う身体機能を鍛えるトレーニングになります。
スライドボードを使ったスケーティングのトレーニングは器具を用意すれば自宅でも行うことができるのでおすすめの有効なトレーニングです。

2,3ストレッチ

ストレッチは最も手軽で簡単に行えるトレーニングと言えます。
特に器具など必要ないので、家で行うトレーニングとしては、とてもおすすめです。

アイスホッケーでは、スティックを扱うために肩の関節の柔らかさが重要になりますし、スケーティングにおいても瞬発力を使ってダッシュしたり、急停止や急なターンをしるので股関節や足首の柔軟性を保つことが大切なのです。

柔軟性を上げるメリットとしては、パフォーマンスの向上はもちろんのこと、怪我の予防にもつながります。

2,4ハンドリングドリル

ハンドリングドリルは、室内、室外のどちらでも、少しのスペースがあれば手軽に行うことができる練習方法です。

始めのうちは、シンプルにハンドリングを繰り返し、スティックでボールを扱う練習を繰り返していきましょう。

慣れて余裕が出てきたら8の字にコントロールや、フェイクを入れるなどドリルを行っていきましょう。

下記の動画を参考にして練習を行ってみてください。

2,5他選手の動画を見る

「他の選手の動画を見る」ということは、とてもおすすめな練習方法です。
「見るだけで練習になるの?」と思う方もいるでしょうが、答えはイエスです。
うまい選手のプレーを見るということは、うまくなるための一番の近道と言っても大げさではありません。

NHLのプロのアイスホッケー選手や日本のトップリーグ、日本代表などの高いレベルの選手のプレーを見ることで、自分も同じようなプレーをすることが頭の中でイメージできるはずです。

このイメージトレーニングが氷上で練習するときにとても役に立つのです。

2,6自分の動画を見る

自分のプレーを見ることも、とても重要な練習です。
実際に自分のプレーを動画にしてチェックしてみると、自分のイメージしていた動きとは全く違うことが多かったりします。

脳内の自分の動きのイメージと実際の動きを合わせるためには、自分のプレーを動画で見ることがおすすめです。

スポンサードサーチ

まとめ

ここまでアイスホッケーの練習について解説してきました。

アイスホッケーのスケーティングで重要なポイントは、「膝を曲げる」ということです。
初心者だけでなく、プロのアイスホッケー選手でもコーチの指導のもとで膝の曲げ方を修正するほど重要なポイントです。

膝を曲げることを意識しながら繰り返し練習をしてみてください!

合わせて読みたい!


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

もう足の臭いで悩まない!究極のハイスペックソックス登場!

ニオイの減少率最大99%以上を実現!高性能な消臭機能で、気になるニオイをブロック!

繊維自体が持つ消臭機能がニオイをブロックし、しかも長持ちします。

汗のニオイの元となるアンモニア、酢酸、イソ吉草酸、さらには加齢臭の原因物質とされるノネナールも吸収。高い割合でニオイを減少させ、爽やかなはき心地を実現します。さらに、繊維自体がニオイを吸収する機能をもつため、洗濯を繰り返しても長く性能を保ちます。

85%の浮き指、95%のO脚が改善! 指をしっかり使える5本指ソックス!

指を正しい位置に配置し、体にバランスをもたらす5本指構造。足の指を正しいポジションで使うことができ、足からの力が入りやすくなります。また、立位時の重心がしっかりと足指に乗ることでO脚の改善にも繋がります。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

ダゾーン(DAZN)で新しい観戦スタイルを!

DAZNは年間10000試合以上のスポーツコンテンツを、ライブ中継でも見逃し配信でも、テレビ、スマホなどの様々なデバイスでお楽しみいただけます。

まずは1ヶ月の無料体験をお試しください。

ダゾーン(DAZN)をおすすめする最大の理由は、

  • 無料トライアルあり
  • 見逃し配信で試合終了後も楽しめる
  • 月額2000円未満でコンテンツ見放題
トライアル1ヶ月 ¥0

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定