あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
other

ローイングマシンの選び方、おすすめのローイングマシン10選を紹介!!

スポシル編集部

公開日 :2019/10/28

更新日 :2020/06/22

ジムにも置いてあるローイングマシンは、効率的にトレーニングが出来るとあって今ひそかに注目されています。

筋トレに、使い方によってはダイエットにも効果を発揮するローイングマシンは最近では自宅用も販売されています。

そこで今回、ローイングマシンの効果や使い方、トレーニングメニューを解説しています。
また、ローイングマシンの選び方とともにおすすめのローイングマシン10選を紹介しています。

これからローイングマシンを使ってトレーニングを考えている方に是非読んでいただきたい内容になっています。

目次

スポンサードサーチ

ローイングマシン

ローイングマシンとは手でマシンのケーブルやレバー(マシンによっていろいろ仕様がある)を引く、戻す、を繰り返すことで体を鍛えることが出来るトレーニングマシンです。

ローとは日本語で“漕ぐ”という意味ですが、その意味の通りボートを漕ぐ動作をイメージしてもらうといいでしょう。

漕ぐことで背筋を鍛えられますが、全身を使うことになるため下半身をはじめとした全身を鍛えることができ、非常に効率よく効果的にトレーニングできるマシンと言われています。

ローイングマシンは巷のジムにも置いてありますが、最近では自宅でもできる低価格のマシンも販売されています。

ローイングマシンの効果

ローイングマシンの実際の効果は具体的にはどんなものでしょうか?ここではローイングマシンの具体的なトレーニング効果について解説していきたいと思います。
全身が鍛えられる
ボート漕ぎの動作では、腹筋、背筋、胸筋、上腕、下半身と全身の筋肉を鍛えることが出来ます。ケーブルを引く動作では上半身を、もとに戻す動作では下半身を鍛えられます。

有酸素運動でダイエット効果も
ローイングマシンでのトレーニングは、全身を使う有酸素運動です。そのため脂肪燃焼効果が高くダイエットにも非常に効果的なトレーニングになっています。

怪我のリスクが低い
ローイングマシンはほとんどのマシンに負荷調整機能がついているため体にやさしいトレーニングマシンです。

ランニングのように走っている時の衝撃もないことから、関節への負担も少なく怪我のリスクが低いという効果もあります。

スポンサードサーチ

ローイングマシンを使ったトレーニングメニュー

レバーを操作するタイプのローイングマシン

座ってレバーを操作するタイプのローイングマシンを使った最もオーソドックスな背中を鍛えるトレーニングメニューです。

ポイントは背中にも上部、中部、下部とあるためどこを鍛えるかによって座る位置を変えることです。上部なら椅子の位置を下に、中部であれば中ぐらいに、下部であれば少し高い位置にセッティングしてトレーニングします。

注意点はレバーを引くときに、背筋を丸めずまっすぐ伸ばすことです。初心者が犯しがちの間違いなので気を付けましょう。

ワイヤータイプのローイング

ここではワイヤータイプのローイングマシンを使ったボート漕ぎのトレーニング方法を紹介します。ポイントは、足、腰、腕の順番でスムーズに正しいフォームでローイングすることです。誤った漕ぎ方をすると、お尻がいたくなったりすぐに疲れて安定して継続することが出来ません。

ボート漕ぎトレーニングは、比較的長めの一定時間安定してローイングすることで体幹や筋肉が鍛えられ、有酸素運動としてダイエットにも効果があるのです。

この動画を参考に正しいフォームで、自分なりの継続時間とマシンの負荷を決めて継続してトレーニングをしましょう。

ローイングマシンの選び方

自宅でローイングマシンを使うにはジムと違っていろいろな制約があります。できれば自宅で使うのにふさわしいローイングマシンを購入したいですよね。ここではローイングマシンの選び方を以下の2つのポイントから解説します。


  • 音が静か

  • 場所を取らない

音が静か

自宅で使うには、音が気になるもの。自宅がマンションか一戸建てなのかによっても違いますがマシンを使っている時の音が静かなものを選びたいものです。

やはり音が大きいと近所迷惑にもなります。また、家族がいる人にとっては家の中ではうるさいと言われてしまいます。

ご近所の家が近い方や、家族の多い方、マンションでも防音設備が十分でない場合は特に音が静かなことはマシンを選ぶ時の重要な基準になります。

音が気になる人はワイヤータイプではなく音が静かなレバータイプのものが良いでしょう。

場所を取らない

ご家庭で使う場合はさっと使って、使った後はすっきり収納できればいいですよね。

自宅用のローイングマシンは、あまり大きくなく、場所を取らない収納性についても選ぶ時の重要な基準になります。

コンパクトなマシンも数多くありますが、折りたたみ式のマシンもあります。折りたたみ式なら収納性だけでなく、使いたいときだけ出せばよいので部屋を占領しません。

なかには移動式キャスターやアジャスターが付いているタイプのマシンもあります。選ぶ時には収納する場所を考えて最適なものを選びましょう。

スポンサードサーチ

【2019年最新】ローイングマシンの人気おすすめ10選

実際にご家庭で使える2019年版最新人気のローイングマシンを紹介します。ローイングマシンには色々なタイプがありますが、是非今回紹介する中から自分の使用方法、目的に合わせたローイングマシンを選んでいただきたいと思います。

ダイコウ DAIKOU 家庭用 ローイングマシン DK-7107A

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
負荷調整 8段階のマグネット式負荷調節
モニタ表示 運動時間・カウント・トータルカウント・カロリー・SPM
折り畳み
本体サイズ(cm) W52 × L180 × H47
適応体重 100kg
重量 27kg

DK-7107Aは周囲を気にすることなく使用できる静かさとキャスター付きで楽々移動が出来ることが特徴のローイングマシンです。キャスターはマシンを傾けると出てくるタイプで移動の時以外は邪魔になりません。

ダイヤルで8段階の負荷調整が簡単に出来、健康維持の目的から上級者のトレーニングまで幅広い用途に使えます。液晶パネルでトレーニング状況を確認できるのでやる気も長続きすると思います。

60分の連続使用時間制限があり、一定時間使用後は使用時間の倍以上のインターバルが必要になることが注意点です。

負荷調整 12段階油圧シリンダー式負荷調節
モニタ表示 運動時間・運動距離・運動回数・消費カロリー
折り畳みサイズ W60×D153×H26
本体サイズ W60×D153×H65~86
重量 14kg

ヘルシーボートは場所を取らずコンパクトで、ご家庭で手軽に運動不足解消、体力づくりをするには最適のローイングマシンです。

12段階の負荷調節機能がついています。最大12でも極端に強い負荷ではないため一般の方に丁度いい強さの範囲で調整可能です。反面アスリートのトレーニングだと物足りないかもしれません。

折り畳み式で片付けも簡単、そのまま部屋置きしても白を基調としたすっきりしたデザインでインテリにもなじむでしょう。

ただ、足を乗せるときのステップが床につくので、マットを敷くのを忘れずに!

ローイングエルゴメーターモデルD/PM5

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
素材 前/軽量アルミニウム 後/スチール
折り畳みサイズ W63.5×D83.8×H137
適応体重 227kg
重量 26kg

Concept2社 ローイングエルゴメーターは、アスリートが使う世界標準のローイングマシンとして、世界各国で採用されているシリーズのマシンです。

ローイングエルゴメーター D/PM5はそのなかでも自宅で出来る本格的フィットマシンとして多くのユーザーから好評を得ています。

注目はUSBメモリでトレーニングに保存できることです。トレーニングデータを管理して持ち運び出来て、自分のボディの状態の分析やチェックができます。専用アプリをダウンロードしてスマホとも連携できます。

本格的かつ計画的にトレーニングしたい方、自宅でもトレーニングしたいアスリートにはおすすめです。

ALINCO(アルインコ) マルチローイングジム

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
素材 本体=スチール、ベンチシート=PVC、PU
折り畳みサイズ W65.5×D81×H34
本体サイズ W65.5×D87×H47
適応体重 100kg
重量 10kg
負荷調整 3段階

マルチローイングジムはローイングはもちろん、腕立て、腹筋運動など簡単に上半身のトレーニングもできるマルチなトレーニングマシンです。

まさに手軽にトレーニングできるマシンとはマルチローイングジムのことではないでしょうか。トレーニング中の音もほとんどしないため、トレーニングを集中してできます。

ハンドルが取り外し可能で、使用しないときはコンパクトに折りたたんで収納性も言うことなしです。価格も安く機能と効果を考えると大変お買い得なマシンだと思います。

素材 材質アルミパイプ、鉄パイプ、ABS(アクリロニトリル・ブタジエン・スチレン)樹脂、PP(ポリプロピレン)樹脂
本体サイズ W91×D129×H50
適応体重 100kg
負荷調整 12段階

ローイングフィット P-3は負荷調整が12段階に切り替えられる上に、後部スタンドの足の部分も3段階の角度調節ができ調整範囲が大変フレキシブルなマシンになっています。人それぞれの筋力、体力差に応じて調整可能で老若男女、幅広い世代に対応できます。

ローイングでは腹筋を鍛えられますが、上下肢の筋肉・関節運動にも有効でしょう。器具の性能的にはジムにあるような高性能なマシンとまではいきませんが、平均点以上と言えます。

この価格帯のマシンの中では十分なパフォーマンスを発揮しています。ただ、人によっては少し音が気になることもあるためマットを敷いた方がよいかもしれません。

折り畳み
本体サイズ W65.5×D87×H47
適応体重 100kg
重量 16kg
負荷調整 12段階×アーム3段階=36段階

家の中で気楽に全身運動ができるローイングマシンと言えば RM201Hがおすすめです。視点が動かず、TVをみながらで全身運動ができて知らないうちに有酸素運動が出来てしまいます。

負荷調整も12段階調整に加えて、アーム部も3段階と36段階の切り替えが可能です。ただし一番軽い負荷は軽すぎるため実用範囲としてはもう少し限定的にはなります。

騒音、振動に関しても小さく、周辺への迷惑にはならないでしょう。サイズはすこし大きめですが、立てかけることができる狭い部屋でも収納スペースはそれほど取りません。

素材 本体/スチール(粉体塗装)、PP、ウレタン、PVC、ポリアミド
折り畳みサイズ(cm) W32.5×D119.5×H51
本体サイズ(cm) W32.5×D119×H19
適応体重 100kg
重量 7.6kg
負荷調整 ハンドルで無段階

アクティブローイングマシンNは基本的なローイングのトレーニングをするためには非常に扱いやすいローイングマシンです。重量もローイングマシンの中では軽く、非力な女性でも比較的簡単に移動できます。

油圧シリンダーにより無段階でハンドルの負荷を変えることができることも嬉しい機能ですね。ハンドルが折りたためるため収納も苦労しません。

運動を始めると同時に作動し始めるメーターも使い勝手がよく累積時間、運動回数、累積運動回数、消費カロリー目安が表示されるところもおすすめポイントです。

清流SR-888 中旺ヘルス ローイングマシン

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
素材 タンク:強化プラスチック フレーム:木製
本体サイズ(cm) W52×D212×H53
適応体重 150kg
重量 33kg
負荷調整 水と水車を利用したウォーターフライホイールシステム

清流SR-888 中旺ヘルス ローイングマシンは清流というというネーミングからもなにか“和”にテースト漂うイメージですが、珍しく木材が使用してあるローイングマシンです。実は負荷にも水を利用して実際のボートに近い感覚を生み出しています。

自宅用としてはサイズが大きく少し組み立ても時間がかかりますが、価格が高いだけにそれに見合う機能もあります。人間工学に基づいてデザインされたハンドルと丈夫なドライブストレップが特徴的で目を引きます。

モニタ機能もストローク数・距離・時間が一目でわかる仕様で高級仕様の中ではおすすめのローイングマシンです。

ローイング・フィットマルチ RN-6360

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
折り畳みサイズ (cm) W88×H125
本体サイズ (cm) W88×D125×H62
適応体重 110kg
重量 18.7kg
負荷調整 不明

ローイング・フィットマルチはローイング運動だけのローイングフィットに、ABトレーニングも出来る様にしたマルチタイプのローイングマシンです。

何種類もの器具を揃えなくても、鍛えたい部分にあった使い方がこれ一台でできます。負荷調整はできませんが、腹筋・上腕二頭筋・腰部・肩部・脚・お腹・肩回りのトレーニングが出来る様になっています。

また、使わないときにはコンパクトに折りたたむことが出来て、収納性も抜群です。ご家庭で使うには使い勝手のよいローイングマシンでしょう。

折り畳み式
本体サイズ (cm) W66×D110×H69
適応体重 135kg
重量 16kg
負荷調整 8段階

fitbill f.Row ローイングマシンは、見た目がピンクと白とカラフルですが性能はしっかりとした人気のローイングマシンです。フットプレートの素材が柔らかくて心地よく、長時間のトレーニングも苦になりません。

無段階に調整が出来るところも注目ポイントで、初心者から上級者まで幅広いユーザーに対応しています。専用アプリと連携してトレーニング時間・距離・回数など表示可能となっています。

スマホフォルダにスマホを置いて、スマホの情報を直接見ながらトレーニングをすることもできる優れものです。

合わせて読みたい

スポンサードサーチ

まとめ

今回ローイングマシンの使い方や効果、おすすめのローイングマシンを紹介しました。一言にローイングマシンと言っても、種類も価格も幅広く機能も様々です。是非この記事の内容を参考に自分にったローイングマシンを選んでいただきたいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定