あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
training

腹筋ローラーで呼吸ができない方必見!呼吸をするためのコツを徹底解説

スポシル編集部

公開日 :2019/10/31

更新日 :2020/06/07

転がすだけで腹筋が鍛えられると話題の腹筋ローラーですが、呼吸法を上手く取り入れることによって、さらに高い効果を上げることが期待できます。

呼吸法を意識しながら腹筋ローラーを行うことで、引き締まった腹筋を手に入れることができるでしょう。

この記事では腹筋ローラーを使うときに、呼吸がいかに大切かについて解説していきます。

腹筋ローラーで上手く呼吸をするコツや呼吸方法について、動画も交えて解説していきますので、ぜひ参考にしてください。

目次

スポンサードサーチ

腹筋ローラーで呼吸の使い方は重要?

腹筋ローラーで呼吸の使い方が重要なのはいうまでもありません。

腹筋をするときは呼吸を意識しておこないますね。
腹筋ローラーを使うときも同様に、呼吸を意識して行います。

正しい呼吸で筋トレをすることによて、質の良い美しい筋肉をつくることができます。

呼吸といっても、ただ息を吸ったり吐いたりするだけではあまり意味がありません。
腹筋ローラーを伸ばしたり戻したりするタイミングに合わせて、正しい呼吸で行うことが重要になります。

呼吸がうまくできない人必見!腹筋ローラー呼吸をするコツ

腹筋ローラーは主に2種類の動作に分かれており、それぞれの動作で呼吸の仕方が異なります。
呼吸を意識しながら腹筋ローラーを使うのは、はじめは難しいかもしれません。

しかし慣れてくると、筋肉の成長と呼吸法が密接に関わっていることが実感できるようになります。


  • 筋肉が緩む時に息を吸う

  • 筋肉を収縮させる時に息をはく

筋肉が緩む時に息を吸う

腹筋ローラーを使うときは、筋肉が緩んでいる状態のときに息を吸うようにしましょう。

まず、腹筋ローラーを使って身体を前に伸ばしていきながら、同時に鼻で息を吸っていきます

このとき、一気に吸い込まずに腹筋ローラーを動かしながら吸うようにしてください。
身体がいちばん伸びきった状態のときに、息を吸いきっているのが理想的な呼吸法です。

また、腹筋ローラーによる腹筋は普通の腹筋とは異なり、ローラーを転がすという動作が加わるため、どうしても呼吸とローラーを転がすタイミングが合わなくなってしまうこともあります。

伸ばしきる前に息を吐ききってしまうこともあるかもしれませんが、繰り返しやっていくうちに最適なタイミングがつかめるようになります。

筋肉を収縮させる時に息をはく

息を吸いながら腹筋ローラーを伸ばしきった状態=緩んだ状態になったら、次はお腹と背中の筋肉を収縮させながら息を吐く動作に移ります。
口から息を吐きながら腹筋ローラーを戻していきましょう
ここでも一気に息を吐いてしまわず、戻す動きに合わせて息を吐くようにしてください。

このとき腕の力ではなく、腹筋や背中の筋肉を意識するようにしましょう。
腹筋ローラーは、伸ばす動きよりも戻す動きの方が力を使うため苦しくなりますが、お腹と背中の筋肉が収縮していることを意識しながら息を吐くようにすると、トレーニングの効果も上がります。

腹筋を使うときに息を止めてしまうという方がいますが、血圧が上昇し身体に負担がかかってしまうため、呼吸を止めずに行なうようにしてください。

スポンサードサーチ

動画で見る!腹筋ローラーの呼吸方法

腹筋ローラーの使い方には、膝をついて伸ばす膝コロと、膝をつかずに爪先立ちで伸ばす立ちコロがありますが、呼吸はどちらでも同じようにおこないます。
まずは身体を前に倒すときに、息と大きく吸い込みながら腹筋ローラーを限界まで伸ばしていきます。
伸ばしきったら一旦止め、次に息を細く長く吐きながら腹筋ローラーを戻していきます。

このとき腹筋には負荷がかかるため、しっかりと腹筋を意識するようにしましょう。
何も考えずになんとなくやっているだけでは、なかなか筋肉は成長しません。
腹筋を意識しながら伸ばすタイミング、戻すタイミングに合わせた呼吸法をおこなえば、腹筋に負荷がかかり筋肉が大きく成長し、脂肪燃焼効果も高まります。

腹筋ローラーの使い方や特徴はこちら

以下記事では、効率的に筋肉を鍛える事を出来る、腹筋ローラーの使い方を紹介していきます。
腹筋ローラーを使った初心者向きのトレーニング方法である『膝コロ』、上級者向きのトレーニング方法である『立ちコロ』を紹介します。

腹筋ローラーの使い方や特徴を知りたい方は以下記事をご覧ください↓

スポンサードサーチ

合わせて読みたい!

まとめ

腹筋ローラーを使うときの呼吸のタイミングは、ローラーを伸ばすとき=鼻で息を吸う、戻すとき=口で息を吐く、が正しい呼吸法です。
正しい呼吸法で行なえば、腹筋への効果はもちろん、全身の運動量もぐんと上がりますよ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定