あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
gymnastics

目指せ上級者!前宙のやり方と4つのコツを徹底解説!

スポシル編集部

公開日 :2019/10/23

更新日 :2020/05/11

この記事では、前宙のやり方やコツについて体操未経験の方でもわかりやすいように解説していきます。

前宙は空中で回りきる技ですが、マスターするためには正しい知識とコツを知っておくことが大切です。

練習前にこの記事を読んでいただき参考にすることで前宙をマスターするスピードがアップするかもしれません。

紹介する前宙のやり方とコツを意識しながら繰り返し練習することで、きっとあなたも前宙をマスターすることができるようになりますよ!

目次

スポンサードサーチ

前宙の難易度は?

前宙とバク宙はともに空中で回転しきるアクロバティックな技です。

前宙とバク宙の違うところは、「前宙は身体の前方に回る」「バク宙は後ろに回る」ということ。

前宙とバク宙のやり方は回る方向が違うだけで、それ以外はほぼ同じ動きで回ります。

前宙とバク宙の難易度を比較してみると、一般的には前宙の方が難しいという声が多いです。

前宙の難しさのポイントは着地のときに地面が見えないので恐怖心があることと着地のときの体重移動が難しさです。

前宙のコツ

ここでは前宙の動作の流れと4種類のコツについて解説していきます。

ちょっとしたコツを知っているだけで、うまく前宙を成功させることができます。

ここで紹介する前宙のコツを意識しながら練習を繰り返してみてください。


  • 適度な助走をとる
  • 踏み切る際に腕を振る
  • 空中で膝をしっかり抱え込む
  • 着地

前宙を行うときの一番最初の動作が「助走をとる」ことです。

前宙の場合、ロンダートなどと違って助走で勢いをつけ過ぎるとかえって転回しづらくなってしまいます。

なぜ助走を過度につけ過ぎるのが良くないのかというと、転回するときに真上に高く跳びずらくなってしまうからです。

前宙は空中で回りきる技なので真上に高く跳んで滞空時間を作る必要があります。

ですから過度に助走をつけ過ぎると勢いがついてしまい前に跳んでしまうことになるので滞空時間が短くなってしまいます。

助走のコツは勢いをつけすぎない程度で行ってみてください。

前宙をするとき、まず助走をとります。

勢いがつきすぎない程度の助走から踏み切りに入りますが、踏み切りのコツとしては、「両足で踏み切ること」「腕を振って回転の勢いをつけること」です。

前宙を成功させる上で踏み切りは一番大切なポイントだと言っても大げさではありません。

しっかりと両足で強く思い切り地面を蹴って踏み切ってください。

踏み切りと同時に腕は上から下へと回転する方向と同じように振り下ろし回転の勢いをしっかりつけることがポイントです。

前宙を行う動作の流れとして、助走、踏み切りから回転へと入っていきますが、回転時の姿勢も重要なポイントになります。

回転時の姿勢が悪いと回転の勢いが落ちてしまったり、バランスを崩して失敗してしまうことにつながります。

空中での回転姿勢のコツは、強く地面を蹴った踏み切りからしっかり腕を振り下ろして回転の動作に入ったら、振り下ろした腕でそのまま膝を抱え込み、膝を胸へ引きつけます。

腕で膝を胸に引きつけることで身体を小さく丸めることができるので勢いを殺すことなく空中で回りきることができます。

スポンサードサーチ

動画で学ぶ前宙のコツ

合わせて読みたい

スポンサードサーチ

まとめ

ここまで前宙のやり方とコツについて解説してきました。

前宙を成功させるために重要なポイントは「助走つけすぎないこと」、「踏み切りは両足で強く地面を蹴ること」、「腕を振り下ろして勢いをつけて回ること」、「回転中は膝を胸に引きつけること」の4点です。

今回紹介した前宙のコツを意識して繰り返し練習することで、きっとあなたも前宙をマスターすることができるはずです!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定