あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
other

アキレス腱・かかと・足首のツボを押すとどんな効果があるの?

スポシル編集部

公開日 :2019/10/19

更新日 :2019/10/19

突然ですが、皆さんは「ツボ押し」という言葉を聞いたことがありますか?ツボでおなじみの場所と言えばやはり「足」ですよね。

実は足の中でもアキレス腱やかかと、そして足首には無数のツボがあることが分かっており、身体の様々な部位と密接に関わっているのです。ただ、ツボを押すことでどのような効果があるのか、知らない方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は足の様々なツボを押すことについての基本知識や押すことによる効果などを徹底的に解説したいと思います。ツボ押しは日常生活でも簡単にできることなので、ぜひ覚えてみてください!

目次

スポンサードサーチ

ツボを押して痛い時はどこかが悪いの?

実は足のツボというのは、身体の様々な部位とつながっていると言われています。例えばこの部位は頭とつながっている、この部位は胃とつながっているというような具合です。

そしてツボを押して痛い、もしくはこりが出ている箇所は、身体の部位に出ている不調と深く関わっている場合が多いのです。

100%そうだとは言い切れないものの、例えば頭痛が出ている場合は一度足のツボを押してみましょう。どこかに痛い箇所が出てくるかもしれません。

足のツボは特に足の裏側に無数に広がっていると考えられています。適度に揉んだりして刺激することで血流が良くなり、出ている身体の不調も改善できる可能性が高くなります。

アキレス腱のツボ

最初にアキレス腱のツボを紹介します。アキレス腱のツボはいくつかありますが、その中から数個のツボを解説したいと思います。

【ツボの場所】
主に、
・内くるぶしとアキレス腱の間にあるくぼみに位置するツボ
・外くるぶしとアキレス腱の間のくぼみにあるツボ
があります。

【ツボの押し方】
やはり親指は一番力が入りやすいため、押す時の指としては一番おすすめです。ただし痛みが出ている時は三本指でなぞるような感じで刺激しすぎないようにした方が負担がかかりません。

【症状・効果】
内くるぶしとアキレス腱の間にあるくぼみのツボは、中でも腎機能に深い関わりがあるとされています。普段からトイレが近い、老廃物の排出が出来ていないとお悩みの方は押してみるといいかもしれません。

また、外くるぶしとアキレス腱の間のくぼみにあるツボは、全体的な脚の血行と深く関わっています。脚の疲労改善やむくみには効果のあるツボなので、普段から脚を良く動かす方は押してみることをおすすめします。

スポンサードサーチ

かかとのツボ

次に紹介するのはかかとのツボです。かかとのツボは基本的に3か所にあるため、それぞれ解説していきたいと思います。

【ツボの場所】
かかとの真ん中・端・後ろ側にあります。

【ツボの押し方】
ここでもやはり親指を使います。中でも親指の腹の部分は一番力が入りやすいので、効果的に使った方が良いでしょう。あまり無駄な力を使いたくない場合は、マッサージ棒などを使ってみることをおすすめします。

【症状・効果】
まず、かかとの真ん中のツボは神経を穏やかにするためのツボであり、押すと安眠効果が生まれやすいのが特徴です。また、生殖器の動きに関わるツボでもあるため、女性の方の悩みの改善にも力を発揮することがあります。

続いてかかとの内側のツボは坐骨という骨盤の骨の動きに深く関わってきます。坐骨は腰とつながるため、このツボを押すと腰痛を改善する効果があるかもしれません。

最後に紹介するかかとの後ろのツボはお尻に関係するツボです。押すだけでお尻が刺激されるため、引き締まったお尻を手に入れられるかもしれません。

足首のツボ

次に紹介するのは足首のツボです。足首周辺に位置するツボとしてよく知られるのが「三陰交(さんいんこう)」という部分なので、この三陰交について解説します。

【ツボの場所】
具体的には足の内くるぶしの骨から指4本分上で、すねの骨の近くにあります。

【ツボの押し方】
三陰交に関しても親指を使って押せばしっかり刺激できます。ただし、硬い骨もあるため痛めやすい部分でもあるので、三本指で優しくなぞる感じで刺激しても良いでしょう。5秒くらいかけてゆっくりと深呼吸しながら押していきます。

【症状・効果】
三陰交は、肝臓・腎臓・脾臓の3つの経絡が交わっている場所という意味があるため、ここを押すだけで様々な症状の改善効果を発揮します。

主に女性の方の悩みの解消に役立つツボの一つで、冷えやむくみの改善から生理陣痛促進不調の改善まで力を発揮してくれます。身体の悩みの解消にはある意味大きな役割を持つツボと言えるかもしれません。

スポンサードサーチ

足裏のツボ

最後に紹介するのは足裏のツボです。以下詳しく解説していきます。

【ツボの場所】
足裏全体に広がっています。例えば足の指の方は副鼻腔、足裏の真ん中は腎臓など様々な部位とつながっているため、若干覚えるのが難しいかもしれません。

【ツボの押し方】
親指以外の指で足を支えながら、押す時は力の入りやすい親指で押すとしっかり刺激できます。ただし、親指ばかりで押していると疲れてしまうので、たまに中指を使ったり、三本指で押すなど工夫をした方が良いでしょう。

【症状・効果】
もちろん様々な身体の部位と関係しているツボを押せば、血流促進・代謝アップが見込めるため、今出ている身体の不調を改善できることがあります。

また、足はそもそも歩く・走るなどで負担をかけやすい部分でもあり、凝り固まりやすいです。そこで足のツボを押すことによって筋肉の柔軟性が保たれ、足の疲労を取る効果も期待できます。

まとめ

いかがでしたか?

様々なツボが足にはあるものの、身体の不調に合わせて空いた時間に押せるので、試しに押してみることをおすすめします。

まずは自分の身体の不調を見極め、的確に場所を定めて押すことを心掛けましょう!

スポンサードサーチ

合わせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

もう足の臭いで悩まない!究極のハイスペックソックス登場!

ニオイの減少率最大99%以上を実現!高性能な消臭機能で、気になるニオイをブロック!

繊維自体が持つ消臭機能がニオイをブロックし、しかも長持ちします。

汗のニオイの元となるアンモニア、酢酸、イソ吉草酸、さらには加齢臭の原因物質とされるノネナールも吸収。高い割合でニオイを減少させ、爽やかなはき心地を実現します。さらに、繊維自体がニオイを吸収する機能をもつため、洗濯を繰り返しても長く性能を保ちます。

85%の浮き指、95%のO脚が改善! 指をしっかり使える5本指ソックス!

指を正しい位置に配置し、体にバランスをもたらす5本指構造。足の指を正しいポジションで使うことができ、足からの力が入りやすくなります。また、立位時の重心がしっかりと足指に乗ることでO脚の改善にも繋がります。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

ダゾーン(DAZN)で新しい観戦スタイルを!

DAZNは年間10000試合以上のスポーツコンテンツを、ライブ中継でも見逃し配信でも、テレビ、スマホなどの様々なデバイスでお楽しみいただけます。

まずは1ヶ月の無料体験をお試しください。

ダゾーン(DAZN)をおすすめする最大の理由は、

  • 無料トライアルあり
  • 見逃し配信で試合終了後も楽しめる
  • 月額2000円未満でコンテンツ見放題
トライアル1ヶ月 ¥0

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定