あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
other

バスケ・陸上・バドミントンなど競技別にアキレス腱のテーピング方法とおすすめ3選をご紹介!

スポシル編集部

公開日 :2019/10/14

更新日 :2020/07/17

これを読んでくださっている皆さんの中には、何らかのスポーツに携わっている方も多いことでしょう。スポーツ中のケガとしてアキレス腱のけがが多いのは皆さんも良くご存知なのではないでしょうか?

実はアキレス腱の怪我は、適切なテーピングを施せば、改善・予防につながる可能性があります。ただし、アキレス腱のテーピングは同じ方法で行うのではなく、競技によって変えなければならない時もあります。

そこで今回は、様々なスポーツ別におすすめのテーピング法を紹介していきたいと思います。また、記事の後半では、テーピングの商品もいくつか掲載するので、ぜひ最後まで目を通してみてください。

目次

スポンサードサーチ

スポーツによってアキレス腱のテーピング方法が変わる

実はアキレス腱の痛みを防ぐ、もしくは改善するためのテーピング法は、競技によって変えなければなりません。

スポーツには様々な種類があり、どのような身体の動かし方をするのかが異なってきます。例えばバスケットボールならジャンプ、サッカーなら走ることが多くなるように、動作が違いますよね。

つまり、この時点でアキレス腱の動かし方も変わってくるため、どの部分を固定するのかをよく考えなければならないわけです。

アキレス腱を固定するといっても、アキレス腱だけを処置するわけではないので、スポーツに応じて可動域を狭めないテーピングが必要となります。

バスケ編【ジャンプ時にアキレス腱が痛む】

まず初めにバスケットボールでのテーピング法を紹介していきたいと思います。5㎝幅のテーピングを3本用意しておき、それぞれかかとの裏からふくらはぎの内側・外側・膝の裏やや下方まで採寸しておきましょう。

【巻き方】
①まずはふくらはぎの内側までアキレス腱を通り、ふくらはぎの内側を包み込むようにしっかりと貼る

②次に①と同じ要領で、アキレス腱を通り、ふくらはぎの外側を包み込むようにしっかりと貼る

③最後にアキレス腱を通り、ふくらはぎの中央に添ってまっすぐしっかりと貼る

【巻くことによる効果】
バスケットは主にジャンプの動作が多くなり、特に地面に着地する時に衝撃がかかります。上記のようにアキレス腱を中心に保護するテーピングで、着地時にかかる足へのストレスを軽減する狙いがあります。

スポンサードサーチ

陸上編【接地時にアキレス腱が痛む】

次に紹介するのは陸上競技に適したテーピングです。まずは5㎝幅のテーピングを3本用意し、かかとからふくらはぎの下3分の1まで採寸してカットしておきます。

うつ伏せの状態で膝を伸ばし、足首を曲げるところからスタートです。

【巻き方】
①アキレス腱に添って膝の裏側へまっすぐ、しっかりと貼れるよう少し引っ張りながら、ふくらはぎの中央で貼り終える

足の裏の外側からかかとを包み込むようにして外側へ引っ張りながら貼り、ふくらはぎの外側、高さ半分程度で貼り終える

③足の裏の内側からかかとを包み込むようにしてふくらはぎの内側へ引っ張りながら貼り、ふくらはぎの内側、高さ半分程度で貼り終える。

【巻くことによる効果】
上記のテーピングは陸上競技での接地時のアキレス腱の痛みに対応する方法です。

陸上は足が接地する時に左右に足が曲がることが多いスポーツです。そこでアキレス腱を中心に固定する方法により、アキレス腱をはじめ足全体にかかりやすくなる接地時の足への衝撃を和らげます。

バドミントン編【アキレス腱断裂予防、アキレス腱痛】

次にバドミントンにおけるアキレス腱のテーピング法を紹介したいと思います。まずは5㎝ほどのテーピングと、かかとからふくらはぎまでの15㎝ほどのテーピングを用意しましょう。

【巻き方】
①5㎝テーピングでアキレス腱を保護する

②長いテーピングでかかとからアキレス腱を通ってふくらはぎを保護するためにクロスしながら貼る

③2本目の長いテーピングをかかと内側からクロスするように、②と同じ要領で貼っていく

【巻くことによる効果】
バドミントンは切り返しやジャンプなど瞬間的な動きが多くなり、上記のテーピングはそのような動きに対応するための方法です。

このテーピング法により、アキレス腱と同時にふくらはぎの腓腹筋・ヒラメ筋まで固定するため、ふくらはぎのケガも予防できる可能性が高くなります。

スポンサードサーチ

剣道編【アキレス腱断裂予防、アキレス腱痛】

最後に剣道におけるアキレス腱のテーピング法を紹介します。最初に5㎝ほどのテーピングとふくらはぎの長さに合わせたテーピングを1本用意しておきます。

【巻き方】
①5㎝程のテーピングをかかとからアキレス腱を保護するように縦に貼る

②次にふくらはぎの長さに合わせたテーピングを半分に折り、少し短い方をかかとからふくらはぎの外側に引っ張りながら貼っておく

③②で使ったテーピングの長い方の紙をはがし、引っ張らずに貼る

【巻くことによる効果】
以上のテーピングは、剣道における強い踏み込み時のアキレス腱損傷に役立ちます。

②と③でテーピングの強度を変えることにより、かかとをしっかりと固定し、足が曲がらないように動かせるようになる効果もあり、踏み込み時の動きをサポートできるのです。

アキレス腱をサポートするテーピングを1人で巻く方法

実はアキレス腱のテーピングは自分一人でする方法ももちろんあります。以下、動画で詳しく説明するので、ぜひ覚えてみてください!

【巻き方】
①イスに座って、足首を90度に曲げる

②かかとから膝裏下までの長さのテープを1枚、その他20㎝の長さのテープを4枚用意しておく

③かかとから膝裏下までのテープを5㎝程折っておき、折った部分を引っ張りながらかかとに貼る

④③で余った部分は引っ張らずにふくらはぎに貼る(引っ張る部分と引っ張らない部分を混ぜることで、テーピングの粘着力を適度にする)

⑤20㎝のテープを1枚用意し、紙を折り返してふくらはぎの下にテープを引っ張りながら貼る

⑥⑤のテープにその他の20㎝テープ3枚を半分だけ重ねながら、膝裏に向けてしっかりと貼っていく

【巻くことによる効果】
アキレス腱はもちろん、ふくらはぎまでサポートできているのではがれにくいのが特長です。また、ふくらはぎを保護している分だけ、アキレス腱がそこまできつく固定されていないため、比較的動きやすくなります。

スポンサードサーチ

アキレス腱のテーピングはキネシオロジーテープがおすすめ

キネシオロジーテープとは人間の動きを研究する学問、「キネシオロジー」を基本に考えられたテープ患部を保護することを目的としていません。

皮膚と筋肉の間に適度なすき間を作り、固定をしながらも動かしやすくするためのテープです。アキレス腱をはじめ、脚の気になる箇所を補強することにより、動かしながら自然に治癒させる効果があります。

キネシオロジーテープは伸縮性があり、適度にしか圧迫をしないため、貼っても血流が滞ることはありません。よって新陳代謝が活性し、貼るだけで痛みやコリを改善できる可能性が高まります。

アキレス腱のテーピングにおすすめのキネシオロージーテープ3選

それではここからはアキレス腱のテーピングによく使われるキネシオロジーテープのおすすめ商品3選を紹介します。それぞれ機能が違うため、用途をよく考えながら吟味して選ぶことが大切です。

トワテック キネシオロジーテープ スポーツタイプ業務用 5cm×32m

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
素材 アクリル系粘着剤
重量 522g
ベージュ
使用部位 全ての部位
内容量 一巻

肌に優しく、通気性抜群!身体のどの部位でも使えるテーピング

「トワテック キネシオロジーテープ スポーツタイプ業務用」は、身体のどの部位でも使えるテーピングで、もちろんアキレス腱にも適用できます。粘着力が強すぎないため肌にも優しく、着用しながらしっかりと動かせます。

素材にはアクリル系粘着剤を使用し、通気性も抜群なため、蒸れやかぶれが残ることは少ないテーピングです。

また、撥水性綿布を使用していることから、防水加工タイプのテープとしても人気で、シャワーを浴びても簡単にはがれにくいのが特長です。

ただし、人によっては粘着力が弱いという声もあり、少々好みが分かれるタイプのテーピングとも言えるでしょう。

【おすすめ3つのポイント】
①どの部位にも使える!
②肌に優しいテープ!
③通気性も抜群!

LINDSPORTS イオテープ キネシオロジーテープ テーピングテープ

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
サイズ 50mm
素材 ラテックスフリー
ベージュ
内容量 1本(箱)
はさみカット 可能

痛みの緩和やケガの予防効果に期待できる!筋肉に沿って直接貼れるタイプのテーピング

「LINDSPORTS イオテープ キネシオロジーテープ テーピングテープ」は、筋肉に沿って直接貼れるタイプのテーピングで、痛みの緩和やケガの予防効果が期待できます。

一般的なテーピングより少々粘着力が強めで、固定力も同時に強化されています。血流の促進や筋肉の動きを全体的にサポートする機能が含まれているため、アキレス腱はもちろん、その他ふくらはぎや足首にも使えます。

ただしデメリットとして、粘着力が強いことから多少肌に負担がかかるかもしれません。また、撥水加工は特に含まれていないので、シャワーを浴びる時やお風呂に入る時は一度外す必要があります。

【おすすめ3つのポイント】
①固定力が強めのテーピング!
②肌に直接貼れる!
③血流を促進する!

KT TAPE PRO ジャンボロールタイプ キネシオロジーテープ テーピング

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
素材 合成繊維
ベージュ
内容量 150枚
重量 299g
使用部位 全身

150枚入りの大容量!全身に使えるタイプのテーピング

「KT TAPE PRO(KTテーププロ) ジャンボロールタイプ  KTJR12600」は、150枚入りの大容量で、全身に使えるタイプのテーピングです。

腱や筋肉の動きを優しくサポートし、耐水性や発汗性にも優れているため、肌に優しい構造になっています。粘着力はあるものの、皮膚と筋肉をくっつけすぎず、あまり圧迫感がなく、動かしやすくなります。

テープは一枚一枚が25㎝にカットされているので、使用するときにはさみで切る必要がなく、非常に便利です。ただし、粘着力が強いことから、肌が弱めの方やアレルギーが出てしまう場合は使用できない可能性も高くなります。

【おすすめ3つのポイント】
①耐水性と発汗性に優れた商品!
②カットの必要がない!
③腱や筋肉の動きをサポート!

スポンサードサーチ

スポーツ用テーピング売れ筋ランキング

Amazon売れ筋ランキング楽天売れ筋ランキングYahoo!ショッピング売れ筋ランキング

まとめ

いかがでしたか?

アキレス腱のテーピングといっても基本的には競技によって方法が異なることがよく分かりましたね。特にアキレス腱は事前に体操をしたとしても損傷・断裂しやすく、特にケガに気を付けなければいけない部位でもあります。

ぜひ今回紹介したテーピング法を試してみて、事前にケガを防げるようにしておきましょう!

スポンサードサーチ

合わせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定