あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
golf

ゴルフで100ギリを達成するコツを徹底解説!練習のやり込みは必要ない?

スポシル編集部

公開日 :2019/10/12

更新日 :2020/05/11

アマチュアゴルフプレイヤーの目標であるスコアの100切り。

中々達成できないとお悩みの方も多いでしょう。

それもそのはず、プレイヤーの多くは100切りを達成したことのない人たちなのです。

では、一体どれだけのアマチュアプレイヤーが100切りを達成しているのか、また、達成するためにはどうしたらいいのか。

そんな疑問やお悩みを、この記事でまとめてみました。

ぜひ、この記事を参考にして念願の100切りを達成して下さい!

あなたが思っているより、100切りは簡単なことかも知れませんよ。

目次

スポンサードサーチ

100切りのコツとは?

ゴルフの100切りに必要なことは「練習」ではありません。

すでにラウンドを重ね、テクニックは十分に身に付けたからこそ、スコアで悩むのですから。

大切なのは「発想の転換」です。

今まで100を切ろうとして取り組んでいたことが、実は100切りを妨げていた原因かもしれません。

100切りを達成するためのためのコツは3つあります。

それぞれについて解説していきましょう。

  1. 各ホールともダブルボギーを狙え!ボギーならもうけもの
  2. 無理に飛ばさず、刻みのゴルフを
  3. とにかくパッティング!3パットなんてもったいない

18ホールを全てダブルボギーで回ったとします。そうするとスコアは108です。どうですか?100切りのスコアが見えてきませんか?

100を切るためには10ホールでボギーを出せばいいのです。

それはハードルが高いというのであればインとアウト、それぞれ5ホールはボギーにとどめ、あとはダブルボギーでいいのです。

あるいはダブルボギー→ボギー→ダブルボギー・・・と自分の中でリズムを決めてプレーするのも効果的です。

いつもプレーしているゴルフ場であれば、コースの得手不得手はご自分がよく知っているでしょうから、それに合わせてスコアを構成していくのもいい作戦です。

どこかでパーを拾えればスコアメイクは一気に楽になりますが、それはあくまで結果論。

まずはダブルボギー狙いで、気楽にラウンドしましょう!

スコアが伸びないプレイヤーの特徴として真っ先に上げられるのが、「飛ばそうとする意識が強すぎて、返ってスコアメイクに苦労する」問題です。

せっかく道具もボールもいいものを使っているのに、使いこなせていない。

腕力に自信があるので力任せにドライバーを振っているが、それほど飛距離は出ない、などスコアが伸び悩む原因はプレイヤーにより千差万別です。

ここは一旦落ち着いて、「刻みのゴルフ」に徹してみましょう。

パー4のコースならば、3オン1パッドでもパーセーブ出来ます。

2パッドかかったとしてもボギーです。コツ①に照らし合わせれば、ボギーで十分なのです。

ラフに打ち込んだり、最悪はOBでペナルティを取られるくらいなら、スカッと飛ばしたい気持ちを抑えて刻みのゴルフでスコアメイクに務めましょう。

スカッと飛ばしたい気持ちを抑え、刻みに刻んで3オンに成功したパー4のコース。

ここで3パッドも要していては、せっかくガマンしていたのが水の泡になってしまいます。

①のコツ「ダブルボギーをねらえ」に照らし合わせれば、パー4のコースで3オン3パッドでもダブルボギーですからOKなのですが、せっかくのパーセーブチャンスならば1パッドで沈めたいです。

1パッドで外したとしても、あるいは1パッド目はアプローチと計算して、せめて2パッドでカップインし、ボギーで収めたいところです。

100切りはパッティングにかかっている、と言っても過言ではないほど、重要な要素なのです。

100切りにはどれくらいの期間・練習量が必要?

100切りを目標とするゴルファーの皆さんは、それなりに経験も積まれた、初心者と言っては失礼に当たるレベルの方々です。

それぞれドライバーが得意な方、アプローチが絶妙な方、パッティングが神ってる方など、それぞれに得意なものは違います。

まずは自分は何が得意なのかを知ることが、100切りの第一歩と言えます。

  • どれくらいの練習量が必要?
  • どれくらいの期間になるの?

100切りを達成するにはまず自分の長所を自覚しましょう。

長所を知ればおのずと短所が見えてきます。

それを矯正すればいいのですが、一回体に染み付いた癖はなかなか抜けるものではありません。

パッティングに不安のある方ならばパッティング練習器で毎日練習出来ますし、ショットが不安定な方であれば、実際に球を打たなくてもフォームチェックならば空き時間に出来ます。

毎日少しでも練習を積み重ねることで、自分の不安を払拭しましょう。

「練習のための練習」や「目標のない練習」は練習しないことと一緒です。

きちんと自分の短所を把握し、なりたい自分をイメージしてトレーニングしましょう。

一般的に100切り宣言をしてから、実際に100を切るまでには3年程度掛かると言われています。

しかし、自分の長所・短所をきっちりと分析することが出来れば、それほどの期間はかかりません。

なぜなら、自分の得意分野は練習する必要がないからです。

100切りを目指している方の多くが、自分のゴルフ全体をブラッシュアップしようとしています。

そうすると、自分が得意としていた部分も崩してしまいかねず、返ってスコアが混迷してしまいます。

自分の得意分野には手を付けず、苦手を克服することに専念することができるのであれば、1年程度で100切りは達成出来るでしょう。

スポンサードサーチ

100切りゴルファーの割合とは?

アマチュアゴルファーの皆さんに「100切りを達成したことがありますか?」というアンケートを取ったところ、「ある」と答えた方は全体の約3割だった、というデータがあります。

つまり、半数以上の方は100を切ったことがないのです。

こういうデータを見ると落ち着く方や逆にその3割に加わってやろう!とモチベーションが上がる方など、プレイヤーによって感じ方は違いますが、客観的にみれば100切りするゴルファーはそれだけスペシャルな存在なのです。

合わせて読みたい!

スポンサードサーチ

まとめ

以上、ゴルフの100切りについてのアプローチをまとめてみました。

参考になりましたでしょうか?

本来、ゴルフは「マイナスを競うスポーツ」です。

それが100切りを目指す皆さんは「プラスを抑えるスポーツ」として捉えていませんか?

一度「パー72」を目指すのではなく、「ダブルボギー108」からのマイナスを目指す、という意気込みでラウンドしてみて下さい。一気に100切りが現実のものとして迫ってくるはずです。

もし100切りを逃したとしても気にすることはありません。

短所を把握・矯正・練習していけば、必ずあなたも100切りゴルファーの仲間入り出来ます。

さぁ、100切りのチャンスはもう目の前まで来ていますよ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定