あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
golf

ゴルフで女性が気を付けることやマナーを紹介!服装についても徹底解説

スポシル編集部

公開日 :2019/10/12

更新日 :2019/10/14

男性や大人の方が楽しんでいるイメージが多いゴルフですが、最近では女性や若い方でもゴルフを始める方が増えてきました。

さらに、女性専用のゴルフ教室まで増加しています。ゴルフ教室の中だけでなく、屋外などでプレーをするようになったら、服装やマナーなど気をつけたいポイントがあります。

今回は、女性がゴルフの服装で気をつけたいマナーやポイントを徹底解説していきます。

目次

スポンサードサーチ

女性が気にしたいゴルフの服装マナーを紹介!

ここでは女性が気にしたい服装のマナーについて、以下に知って解説していきます。

初めてゴルフに挑戦する方はぜひ参考にしてみてください。

  • 帽子
  • シャツ
  • パンツ
  • その他

帽子

帽子は、日差しを直接受けてしまうゴルフには絶対に必要なアイテムです。

基本的には、色やデザインなどは自分の好みに合わせて選んでも構いませんが、キャップなどが一般的です。

他には、サンバイザーやハンチングなども使っている方が多いです。

日差しによる日焼けが気になってしまう方は、UVカットの帽子やつばの広めのタイプを選ぶことをおすすめします。

特に、帽子で止めておいた方がいいことはありませんが、熱中症や熱射病予防や安全対策にもなるため、必ず着用することがマナーです。

シャツ

一般的には、ポロシャツを着用している方がほとんどですが、「襟つきのシャツ」を着用するのがマナーになっています。

これも女性も男性も関係なく、襟つきが基本的なマナーです。

少し、カジュアルな雰囲気の方が好きな方は、タートルネックのようなタイプも最近では人気が出てきているのでおすすめです。

Tシャツや私服のタンクトップなど、ラフすぎる格好はマナー違反になるため、購入するときも少し気をつけて見てみましょう。

女性だけに関しては、白やパステルカラーなど淡い色のポロシャツやシャツを1枚で着用した場合、商品によっては下着が透けて見えてしまう可能性があるので、インナーを着たり、暗い色や濃い色のポロシャツを選ぶようにしましょう。

パンツ

パンツは動きやすいものを選び、多くの方はチノパンやスラックスを着用しています。

マナーとして悪いものはジーンズやジャージです。

少しきれい目な格好を意識していれば、あまりマナー違反することはないかもしれませんが、最近はワンピースやスカートを履いている女性も増えているため、丈が短くなりすぎないように注意してください。

ひざ丈や少し上ぐらいの丈がベストとされていますが、露出が多くなりすぎないように、ロングソックスを着用するのが本来のマナーです。

シューズは、ゴルフシューズがマナーです。

通常履いているシューズやヒールのついた靴、ブーツでのプレーは絶対に止めてください。

運動シューズとあまり変わらないように見えるかもしれませんが、ゴルフ場は芝など、濡れているところは滑りやすく危険なケースがあるため、滑り止めがついているゴルフシューズが絶対に必要です。

特別な靴や高価な靴である必要はないので、近くのスポーツショップで必ずシューズも買い揃えるようにしましょう。

自身の安全性だけでなく、ゴルフ場の整備を保つためのマナーとしても大切です。

その他

ベルト

1番マナーが良いとされている格好は、スカートやパンツにシャツやポロシャツがしまわれている状態で、ベルトが見えている格好です。

必ずベルトをしなくてはならない訳ではありませんが、ゴルフ場によってはしなくてはならない所もあるため、あらかじめ電話をしておきましょう。

ピアス

実は、プロゴルファーもピアスをつけている方は多く、特に禁止はされていないところはほとんどのようです。

ファッションやコーディネートの1つとされており、女性ではピアスも大切なアイテムです。

楽しくゴルフを行うためにも、おしゃれとして素敵なピアスをつけてプレーしましょう。

ただし、邪魔になるようなものは止め、当日注意された場合はすぐに取り外すようにしましょう。

女性がゴルフプレー中に気をつけたいこととは?

女性がプレー中に気をつけたいことをご紹介していきます。

女性だけでなく、ゴルフを楽しみたい方ならば性別関係なく、マナーはしっかりと守ることが大切です。

細かいことを挙げるともっと沢山の気をつけなければならないことがあるかもしれませんが、最低限のマナーとして記憶して、プレーに挑んでください。

  • 大きな声を出したり、私語は控える
  • プレーのリズムを崩さないようにしましょう
  • グリーンの上では足を引きずって歩かない
  • 立ってはいけない場所、歩いてはいけない場所を把握する
  • 絶対にずるをしない

大きな声を出したり、私語は控える

ゴルフはとても集中力が必要なスポーツです。

テレビ中継などでもわかるように、ギャラリーから応援している観客の皆さんは、プロゴルファーが打とうとしている瞬間は、静かにしていますよね。

自分が打つ場合も、集中力を欠かないために周りには静かにしていてほしいはずです。

他の方が打つ順番になった時も静かに物音を立てないことがマナーです。

女性に限った話ではありませんが、比較的友人や知人も誘ってゴルフをすることが多い女性は小さい声の私語でも集中を邪魔してしまう可能性もあるので控えましょう。

また、移動中でも他のグループやプレイヤーの邪魔時なってしまうので、プレー中はあまり大きな声で話さないことを心掛けましょう。

プレーのリズムを崩さないようにしましょう

1人1人プレースタイルが違うように、構えてから打つタイミングや時間も違って当たり前です。

しかし、ゴルフは1人で回っているわけではないため、あからさまにプレーを早めたり遅くしたりなど、全体のリズムを崩すような行為は止めましょう。

意識的に行っていなくても、プレー時にスムーズにクラブを変えることができるように、常に2・3本準備しておくことも基本的なマナーです。

自分達のグループだけでなく、全体のグループに迷惑をかけてしまうことを覚えておきましょう。

グリーンの上では足を引きずって歩かない

ゴルフ場で最もデリケートな部分がグリーンの部分です。

走ったりすることも良くないので、ゆっくり丁寧に歩いてください。

グリーンではカップイン直接関係するパットが打たれるため、自分が走ったり雑に歩いたことで芝が逆立ってしまったり、剥がれてしまう可能性があります。

また、私語は控えるという注意点にも合わさりますが、パット中はかなりの集中力が求められます。

動くことも絶対にしないようにしましょう。

視界の中で邪魔なものがあると特にグリーンの上では気になりますし、重要なパットなので守るようにしましょう。

立ってはいけない場所、歩いてはいけない場所を把握する

グリーンでは、ボールとカップが直線で結ぶことができますよね。

自分のボールや相手のボールに限らず、ボールとカップを繋ぐ直線上は歩いたり立ってはいけない場所になっています。

さらに、時間帯などさまざまなことに意識を向けることも大切になりますが、ボールとカップの直線上に自分の影が重なることも気をつけてください。

これは相手がボールを打つときに注意するポイントです。

わざと相手を妨害している訳ではありませんが、結果的に影によって見えにくくなる可能性も高いので止めてください。

絶対にずるをしない

ゴルフは、回っているグループでの競い合いもありますが、自分との戦いでもあるスポーツです。

もちろん、1人1人の実力がはっきりと見えるスポーツでもあります。

プレーシャーに負けて思うようにいかないプレーもあるかもしれませんが、決してずるはしないようにしましょう。

例えば、ティーショットでOBになってしまったり、その可能性が高い場合は「暫定球を打ちます!」とはっきり宣言すればもう一球打つことも可能です。

はっきりと伝えることはなにも恥ずかしくありません。

あまりまだ上達していなくても思いっきり楽しむことが大切です。

スポンサードサーチ

合わせて読みたい

まとめ

今回は、女性がゴルフで気をつけたい服装のマナーについてご紹介してきました。

男性だけでなく、女性人口も増えているからこそ、女性もマナーを正しく守ることでゴルフを盛り上げていきましょう。

全員が気持ちよくプレーできるために、1人1人の意識が大切です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL ZEROは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

ダゾーン(DAZN)で新しい観戦スタイルを!

DAZN

DAZNは年間10000試合以上のスポーツコンテンツを、ライブ中継でも見逃し配信でも、テレビ、スマホなどの様々なデバイスでお楽しみいただけます。

まずは1ヶ月の無料体験をお試しください。

ダゾーン(DAZN)をおすすめする最大の理由は、

  • 無料トライアルあり
  • 見逃し配信で試合終了後も楽しめる
  • 月額2000円未満でコンテンツ見放題
トライアル1ヶ月 ¥0

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定