あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
snorkeling

【初心者必見】ダイビングの耳抜きを徹底解説!

スポシル編集部

公開日 :2019/10/12

更新日 :2020/05/11

皆さんは、ダイビングの経験はありますか?初心者の方や経験がない方はダイビングの耳抜きがどれほど重要なのか。

または、上手くできずに困っている方も多いのではないでしょうか。

趣味で深く潜ることが好きだったり、経験豊富な方だけでなく、水深が浅いダイビングでも耳抜きをしないと体に異変が起こる可能性があります。

今回は、ダイビングでの耳抜きの大切さや方法、コツを初心者や旅行先でダイビングを行いたい方にも分かりやすいように解説していきます。

目次

スポンサードサーチ

耳抜きが必要な理由とは?

耳抜きが必要な理由は、水深が深くなるに連れて圧力がかかり、耳に異変や痛みを生じてしまうことを防ぐためです。

イメージでは飛行機や新幹線などに乗った時に、耳がボーッとなることがあるかと思います。

水の中ではさらに強い圧力がかかるため、潜りながら耳抜きをすることで圧力がかかってしまうのを防ぎます。

耳抜きをせずに潜り続けると、中耳炎になってしまったり、ひどい場合には耳から出血してしまうケースもあるので、必ず耳抜きを習得してからダイビングを楽しむようにしましょう。

耳抜きの方法を解説

ここでは耳抜きの方法を解説していきます。

以下3つの方法について解説していくので、ぜひ参考にしてみてください。

  • バルサルバ法
  • フレンツェル法
  • トインビー法

鼻をつまんで優しく鼻に圧力をかけて耳抜きする方法です。

初心者が講習でならう耳抜きの方法で1番多く、最もオーソドックスな方法ともされています。

口をしっかりと閉めている状態で鼻をつまんで、やさしくしっかりと息みます。

無理な力を加えたり、急に息まずゆっくりと息んで圧力をかけましょう。

イメージは、空気を喉から鼻に送り込むようにして、圧力をかけます。

鼻の圧力を高めることで、耳のなかに空気が送り込まれ、耳管が開くことで耳抜きが成功します。

鼻をつまんで舌の奥の部分を上に持ち上げて耳抜きをします。

最も3つの方法のなかでは耳に優しい方法ともされているので、覚えておいた方がよい方法の1つです。

鼻をつまみ、口を閉じた状態で舌の奥の根本の部分を上顎に押し付けるようにします。

これだけで耳管が開いて、耳が抜けるのがフレンツェル法です。

簡単なので、バルサルバ法を取得した応用編として練習してみるのもおすすめです。

コツはあくびをした時を意識することで、喉を広げるように意識しましょう。

鼻をつまんだ状態で唾を飲みこんだり、顎を動かして耳抜きする方法です。

3つの中で理想的な方法がこのトインビー法です。

体の仕組みを利用して、唾を飲み込んだり顎を動かして、鼻腔内の圧力を上げ、耳管を開く方法です。

新幹線や飛行機などで、無意識に行っていることも多く、初心者でもすんなりとできる方方ではありますが、まずは基本のバルサルバ法を取得して水中の中でどちらがスムーズにできるのか確かめてみてもいいかもしれません。

体質によっては上手くいかない方も多い方法です。

スポンサードサーチ

耳抜きの注意点とは?

注意点は、鼻と口から空気が漏れないようにすることです。

また、リラックスして行うことも大切です。

ゆっくりと潜水して、ゆっくりと浮上していくことも心がけましょう。

ちなみに、ダイビング中よりもダイビング前日や直前の方が気をつけてほしいことがあります。

まずは前日に飲酒をさけ、しっかりと十分な睡眠を取るようにしましょう。

ダイビング直前にガムを噛んで顎を動かしておくと耳抜きがすんなりとできるようになる方が多いです。

ダイビング中だけでなく、その前から耳抜きしやすい環境・体作りを注意して作っていきましょう。

耳抜きのタイミングを解説

耳抜きのタイミングは、深くなってからでは遅いです。

実際は5メートルほどから急激に水圧が強くなります。

経験者や余裕がある方は5メートルから耳抜きを初めて、1番強くなる10メートル付近まで1メートルごとに行います。

15メートルを越えると水圧の変化が緩やかになるので、耳抜きをしなくても大丈夫になります。

初心者の場合は、耳に違和感を強く感じるケースもあります。

体質で、耳抜きをしても抜けないケースもありますが、違和感を感じたらこまめに耳抜きをしても大丈夫です。

耳に痛みを感じてしまうとダイビングを集中して楽しむことができないので、常に正常を保てるようにこまめに耳抜きをしましょう。

スポンサードサーチ

耳抜きを失敗したらどうすれば良いの?

耳抜きを失敗してしまうと、耳の圧力が抜けていないので違和感は取れません。

もし何回かしても失敗してしまうようであれば、無理に潜るのではなく、近くにいるダイバーやパートナーの方に伝えるようにしましょう。

あなたが初心者である場合は、経験がある方に耳の周りで手を使ってジェスチャーをすることで伝わります。

失敗したときは、絶対にそれ以上深くは潜らずに相手に伝えてから一緒にゆっくり上に上がってきてください。

合わせて読みたい!

スポンサードサーチ

まとめ

今回は、耳抜きについて解説しましたが参考になりましたか?

ダイビングを初めてする方でもその場ですぐ習うことができたり、耳抜きはすぐに覚えることができる技です。

ぜひ、安全にダイビングを楽しむためにも最低限の知識として覚えてみてください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

もう足の臭いで悩まない!究極のハイスペックソックス登場!

ニオイの減少率最大99%以上を実現!高性能な消臭機能で、気になるニオイをブロック!

繊維自体が持つ消臭機能がニオイをブロックし、しかも長持ちします。

汗のニオイの元となるアンモニア、酢酸、イソ吉草酸、さらには加齢臭の原因物質とされるノネナールも吸収。高い割合でニオイを減少させ、爽やかなはき心地を実現します。さらに、繊維自体がニオイを吸収する機能をもつため、洗濯を繰り返しても長く性能を保ちます。

85%の浮き指、95%のO脚が改善! 指をしっかり使える5本指ソックス!

指を正しい位置に配置し、体にバランスをもたらす5本指構造。足の指を正しいポジションで使うことができ、足からの力が入りやすくなります。また、立位時の重心がしっかりと足指に乗ることでO脚の改善にも繋がります。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

ダゾーン(DAZN)で新しい観戦スタイルを!

DAZNは年間10000試合以上のスポーツコンテンツを、ライブ中継でも見逃し配信でも、テレビ、スマホなどの様々なデバイスでお楽しみいただけます。

まずは1ヶ月の無料体験をお試しください。

ダゾーン(DAZN)をおすすめする最大の理由は、

  • 無料トライアルあり
  • 見逃し配信で試合終了後も楽しめる
  • 月額2000円未満でコンテンツ見放題
トライアル1ヶ月 ¥0

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定