あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
training

腹筋ローラーのダイエットのやり方や効果を徹底解説!【動画付き】

スポシル編集部

公開日 :2019/10/11

更新日 :2020/05/11

腹筋ローラーは小さなタイヤの中心部から両サイドに持ち手となるバーが突き出ている筋力トレーニング器具で、両手でバーを握り腕立て伏せのような体勢でタイヤを前後に動かすことで腹筋が効果的に鍛えられるというものです。

名前の通り、腹筋を割りたい人が積極的に利用している器具なのですが、最近は腹筋ローラーによる筋肉へのアプローチがダイエットにも効果的だと注目されています。

なぜダイエットに腹筋ローラーによるトレーニングが効果的なのか、鍛えられる筋肉や利用するメリット点を検証していきましょう。

目次

スポンサードサーチ

腹筋ローラーはダイエットにも効果的?

腹筋ローラーによる筋トレで“ダイエット効果が得られるのか”という点を検証してみましょう。

まず、腹筋ローラーで鍛えられる筋肉を見てみると、

腹直筋
腹斜筋
上腕三頭筋

がメインとなります。

さらに継続してトレーニングを続けることにより、広背筋や背柱起立筋も鍛えられるという魅力があります。

さて本題の腹筋ローラーでダイエットができるかという点ですが、答えは「できます」。

腹筋を鍛えることで体の筋肉量が増え、体全体の基礎代謝がアップ効果が期待できるためです。

基礎代謝が上がると、運動による脂肪燃焼効果がどんどん上がり、日常生活の動作でも脂肪燃焼効果が期待できる「ダイエット体質」にかわることができるでしょう。

腹筋ローラーの効果とは?

腹筋ローラーによって得られる効果は、


  • 腹直筋が鍛えられる

  • 腹斜筋が鍛えられる

  • 上腕三頭筋が鍛えられる

この3つです。

それぞれの筋肉について、鍛えるメリット点を紹介していきます。

腹筋ローラーによるトレーニングで腹直筋を鍛えることができます。

腹直筋は腹筋の中央部分にあたる筋肉で、骨盤を引き上げる動作や体幹を屈曲させる動作のサポートをしています。

筋肉の中でも腹直筋は体のほぼ中心部にあり、上半身と下半身、左右のバランスをとっている筋肉であるため、鍛えることによって姿勢が良くなる・体のバランスを安定させることができます。

また、腹筋の中でも腹直筋が一番大きいため筋肉量を増やして基礎代謝を向上させるにももってこいの筋肉です。

腹筋ローラーで最も強く刺激できる部位であるため、トレーニングを継続することによって筋肥大効果による基礎代謝アップ=ダイエット効果が期待できることでしょう。

腹筋ローラーによるトレーニングで腹斜筋を鍛えることができます。

腹斜筋はお腹の横にある筋肉で、外腹斜筋と内腹斜筋の2種類からなり横腹に巻き付いています。

内臓を支えたり排便を促す役割があるほか、鍛えることによってくびれを作ってくれるのもこの腹斜筋です。

ダイエット効果としては、くびれて美しいボディラインを作ってくれるという点が魅力的ですが、内臓を支えているという役割も見逃してはいけません。

というのも、腹斜筋を鍛えることで内臓が正常な位置に戻ると内臓機能の働きが正常化し、自然と体の代謝が上がるためです。

普通の腹筋運動では鍛えにくい腹斜筋ですが、腹筋ローラーなら腹直筋+腹斜筋が同時に鍛えられます。

様々なメニューをこなす必要なく、効果的な筋トレ&ダイエット効果が得られるでしょう。

腹筋ローラーによるトレーニングで上腕三頭筋が鍛えられます。

上腕三頭筋とは二の腕にある筋肉のことで、二の腕の内側にある長頭、外側にある短頭(内側頭と外側頭がある)で構成され、肘を曲げる動作や肩関節での腕の動きをサポートしています。

基礎代謝アップ=ダイエット効果を高めるためには大きな筋肉へのアプローチを最優先に行いたいので、腕の中でも一番大きな上腕三頭筋を鍛えるのが効果的です。

しかも体にある脂肪の中でも二の腕部分の脂肪は比較的早めに分解されます。

そのため上腕三頭筋の筋肉をちょっと鍛えてあげるだけで、二の腕の痩せ効果が期待できます。

腹筋ローラーでお腹の筋肉を鍛えると同時に二の腕痩せが実現する効果、見逃せませんね。

スポンサードサーチ

ダイエットに効果的!腹筋ローラーの使い方

腹筋ローラーの使い方によって体への負荷が変えられるのですが、ここでは腹筋ローラー初心者にオススメな「ニーリング・アブ」というトレーニング方法を紹介します。

姿勢は、両膝で床にたった状態で両手でローラーを握り、床に押し付けるよう構えます。

この時の膝の幅は、肩幅ほどを目安にします。

構えた状態から、股関節を前に押し出すイメージでローラーを前に転がしていきます。

もうこれ以上奥へはいけないという位置で止まり、ゆっくり元の姿勢に戻ります。

動作の注意ポイントは、

前後の動きはゆっくり行う
息を吐きながら前に転がす
元の姿勢に戻るときにお尻を突き出しすぎない
元の姿勢に戻るときは体にかかっている力を逃がさない程度でとまる

10回で限界が来る程度の負荷をかけて行うと、効果的なトレーニングになるでしょう。

細かい点は動画で確認してみてください。

合わせて読みたい!

スポンサードサーチ

筋トレからダイエットまで、腹筋ローラーにお任せ!

腹筋ローラーでは、腹直筋・腹斜筋・上腕三頭筋を鍛えることができ、カッコイイ・美しいボディラインを目指せるトレーニングが行えます。

ボディラインを引き締める=筋肉量を増やすという点では、体全体の基礎代謝が上がり効果的なダイエットも行えます。

様々なトレーニング方法を組み合わせて鍛えるより効果的です。思い切って腹筋ローラーからボディチェンジに取り組んでみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定