あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア「SPOSHIRU」
snowboard

スノーボードに使えるソックスの選び方と人気おすすめ10選!【2019年最新版】

スポシル編集部

公開日 :2019/10/04

更新日 :2019/10/04

スノーボードに使えるソックスはTaoTechやVAXPOTなど、様々なメーカーから発売されており、機能性や保温性など商品ごとにいろいろな特徴があります。

また、用途によっても選ぶべき商品に違いがあります。

そのため、初心者の方は特に、スノーボードソックスを選ぶ際にどのメーカーの商品を選べば良いのか、迷ってしまうことでしょう。

そこで今回は、Amazon・楽天などの売り上げ上位の商品をご紹介するとともに、「SPOSHIRU編集部が」おすすめするソックスをたっぷりとご紹介していきます。

目次

スポンサードサーチ

スノーボード用ソックスの特徴

出典:amazon.co.jp

スノーボード用のソックスの特徴を知らない人も多くいるのではないでしょうか。
そのため、初心者の方は普通のソックスでも問題ないと考えてしまうことも多いですが、快適にスノーボードができない原因にもなります。

スノーボード用のソックスの特徴は、丈が長いことです。普通のスポーツソックスではくるぶしまでの長さしかないため、靴ずれを起こしてしまうリスクがあります。
また、保温性に優れている特徴があり、足から冷えてしまうことを予防できます。

スノーボード用ソックスの選び方

スノーボード用のソックスを購入する前に、選び方のコツを身につけておくことをおすすめします。

正しい選び方で購入することで快適にスノーボードを行うことができますが、正しい選び方ができていないとストレスがたまりやすいです。

購入後に後悔しないためにも選び方を、身につけておくことをおすすめします。
スノーボード用ソックスの選び方を以下の5つのポイントから解説します。


  • 機能性

  • 保温性

  • 厚さ

  • 素材

  • 5本指

機能性で選ぶ

スノーボード用のソックスを購入する際に機能性に注目することをおすすめします。
スノーボード用のソックスにはそれぞれ機能が備わっており、自身が求めている機能が備わっているかを確認してから購入するようにしましょう。

スノーボードにおいては、通気性と吸水性に優れているソックスを選べば不快感を感じることを少なくすることが可能です。

保温性で選ぶ

スノーボードは雪の上で行うスポーツであるため、必然的に足が冷えてしまいます。足が冷えてしまうと思うように体が動かなくなってしまうため、最高のパフォーマンスを行うことも難しくなってきます。

そこで保温性に優れているソックスを選ぶことで足が冷えてしまうことを防ぐことができます。
足の冷えを防ぐことで快適にスノーボードを行うことができ、快適性を高めることにもつながります。
女性は足から冷えてしまいやすいため、女性の人に求められる機能でもあります。

厚さで選ぶ

スノーボード用のソックスには、さまざまな厚さで販売されていることもあり、厚さが変わることで履き心地にも大きな影響を及ぼします。
上記で紹介した保温性に優れているソックスは厚いソックスのことを示していると考えてしまいますが、厚ければ良いというわけではありません。

厚ければ厚いほど通気性が失われてしまう原因になるため、足が蒸れやすく臭いが発生してしまう原因にもなりえます。
レンタルのブーツを履く場合はフィット性を高めるために厚めのソックスの方がおすすめです。

素材で選ぶ

スノーボード用のソックスに使用されている素材が変わることで、履き心地や機能性に違いがあらわれます。
そのため、素材ごとの特徴を把握しておくことで求めているソックスを購入することができます。

おすすめの素材がメリノウールであり、季節を問わず履くことができる特徴があります。冬には保温に優れており、夏場でも温度調整することが可能になっています。

天然の素材でもあるため、体に優しく、履いた際にチクチクした感覚になりません。しかし、天然素材であるため、値段が高くなっています。

5本指タイプもおすすめ

スノーボード用のソックスには5本指タイプのソックスも販売されています。

5本指ソックスは保温性に優れているため、より足から冷えてしまうことを予防できます。
また、足に力が入りやすいメリットもあります。しかし、履きにくさが出てしまうため、慣れるまで履く際に時間がかかってしまいます。

スポンサードサーチ

スノーボード用ソックスのおすすめ10選

スノーボード用のソックスを購入する際に悩んだ経験がある人も多くいるのではないでしょうか。特に、スノーボード初心者の人が悩みやすい傾向があります。

それでは、スノーボード用のおすすめソックス10選を紹介します。おすすめのソックスを知りたい人は参考にしてください。

TaoTech スポーツ アウトドア ソックス スキー スノーボード

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
素材 コットン、ポリアミド、ポリウレタン
サイズ 25cm~28cm

衝撃吸収能力に優れている特徴があります。スノーボードはジャンプなどのトリックを行うこともあるため、足や足首にかかる負担が大きく、怪我をしてしまう原因にもなります。

しかし、衝撃吸収能力が備わっているソックスであるため、足にかかる負担を大幅に軽減することができ、怪我をしてしまうリスクを下げることにもつながります。
足の負担に慣れていない初心者の人におすすめのソックスです。

VAXPOT ソックス サーモライト使用 段階着圧設計

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
素材 ポリエステル、綿、ポリウレタン
サイズ 23~27㎝

フィット性に優れているソックスに仕上がっています。フィット性に優れていることで快適性を高めることができ、ストレスなくスノーボードを行うことができます。

フィット性に優れている理由は、左右専用のソックスに仕上げられていることです。
一般的にソックスは左右兼用である場合もありますが、専用のソックスにしていることで足にフィットしやすくなります。

Ulikelife スキー 靴下 暖かい 多機能スポーツソックス スノーボード用ソックス

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
素材 綿、ナイロン、スパンデックス
サイズ 22cm~28cm

耐久性に優れている特徴があります。スノーボードで使用する際は摩擦が強くかかってしまうため、穴があいてしまったり、生地が薄くなってしまいやすいです。

しかし、耐久性と耐摩擦性に優れていることで強い摩擦がかかってしまっても穴が空いてしまうことを予防でき、長い期間愛用し続けることが可能になっています。
すぐにソックスがダメになってしまう人におすすめのソックスです。

Reloko スポーツソックス アウトドア スキー スノーボード

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
素材 綿、ナイロン、アンモニア
サイズ 22.5-24.5cm

豊富なカラーバリエーションが用意されていることもあり、好みのカラーのソックスを購入することもできます。そのため、好みのカラーが見つからない場合におすすめのソックスでもあります。

さまざまなカラーが用意されていることでおしゃれに決めることができ、コーデの幅を広げることも可能になっています。
3足セットであるため、使い回しすることもできます。

DANISH ENDURANCE HIKING SOCKSメリノウール登山用靴下

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
素材 メリノウール
サイズ 22~30.5㎝

素材にメリノウールが使用されているため、登山用として販売されていますが、スノーボード用のソックスとしても使用することが可能になっています。
メリノウールは保温性や快適な履き心地になるメリットがありますが、耐久性に欠けるデメリットがあります。

しかし、耐久性のあるメリノウールが使用されていることでメリノウールの欠点を克服できています。そのため、快適な履き心地に仕上がっているだけではなく、耐久性に優れている特徴もあります。

GUGULUZA メンズ ソックス ハイソックス スノーボード 登山用 靴下 迷彩柄

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
素材 コットン、ポリアミド繊維、スパンデックス
サイズ フリーサイズ

迷彩柄に仕上げられているスノーボード用ソックスです。そのため、無地で地味なソックスは履きたくないと考えている人におすすめです。
迷彩柄に仕上げられていることでおしゃれに決めることが可能になっています。

解剖学から導きだされた結果から開発されたことで、最高のフィット感を得ることに成功しています。
フリーサイズでもあるため、さまざまな足の人でもフィット感を得ることが可能です。

north peak ソックス スノーボード スキー

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
素材 ポリエステル、綿、ポリウレタン
サイズ 25-27cm

軽量化されているソックスであるため、履いた際にストレスを感じることがなく、快適にスノーボードを行うことも可能になっています。
また、程よい締めつけ感に仕上がっていることで気持ちよく感じることも可能です。

サーモライトが使用されている特徴もあります。サーモライトは合成繊維でありながら、天然繊維よりもさまざまな面で優れている特徴があり、保温性に優れている特徴もあります。

YUEDGE レディースソックス 多機能 アウトドアスポーツ

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
カラー パープル/ライトグレー/ピンク
サイズ 23~26㎝

手編みで製造されていることでつなぎ目がない特徴があります。Yの字のつなぎ合わせもつなぎ目がないように作られているため、耐久性に優れている特徴があります。

また、Yの字でつなぎ合わせることで足への負担を軽減することができます。

足裏部分にはクッション性に優れている素材と編み方が採用されていることで足への負担を軽減することも可能になっています。
通気メッシュを取り入れていることで通気性に優れている特徴もあります。

THE ANSWER スポーツ 着圧 ハイソックス スキー スノボ

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
素材 コットン、ナイロン、ポリウレタン
サイズ 25~27cm

着圧機能が備わっているため、足を程よく締めつけてくれます。

スノーボード用のソックスとしてはもちろんですが、むくみ対策としても履くことが可能になっています。

むくみで悩んでいる割合が高い女性の方におすすめのソックスでもあります。

血流を促進することでむくみ改善だけではなく、疲労回復の効果も期待でき、より長くスノーボードを楽しむことも可能になっています。

素材 ナイロン、綿、スパンデックス
サイズ 23~25㎝

グリップ力に優れている特徴があるスノーボード用のソックスです。グリップ力に優れていることで靴の中でソックスがずれてしまうことがなく、不快感を感じることもありません。

ソックスが微妙にずれるだけでもパワーロスの原因になるため、より最高のパフォーマンスをすることを目指している人におすすめのソックスです。

サッカー選手が使用することが多いですが、スノーボード用のソックスとしても使用できます。

スノーボードソックスの売れ筋ランキングもチェック!

Amazon売れ筋ランキング楽天売れ筋ランキングYahoo!ショッピング売れ筋ランキング

スポンサードサーチ

まとめ

スノーボードソックスの失敗しない選び方とおすすめ商品をご紹介してきましたが、いかかでしたか?

スノボソックスと一口に言っても、様々な種類や特徴を持ったものがあります。

自身のレベルや目的に合わせ、よりスノーボードが楽しめるソックスを探してみてください!

合わせて読みたい!

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

全身の悩みを足元から改善!世界初のコンディショニングインソール!

立方骨を支えることで運動性と安定性の両立を実現

TENTIAL ZEROは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

TENTIAL ZEROの特徴を紹介!

  • 足の疲れ、痛みを軽減
  • しっかりした歩行、蹴り出しをサポート
  • 通気性が高く、ムレを防止
  • 関節痛、腰痛が改善したご愛用者も多数
  • 足底筋膜炎の痛みを軽減
購入はこちら!

ダゾーン(DAZN)で新しい観戦スタイルを!

DAZN

DAZNは年間10000試合以上のスポーツコンテンツを、ライブ中継でも見逃し配信でも、テレビ、スマホなどの様々なデバイスでお楽しみいただけます。

まずは1ヶ月の無料体験をお試しください。

ダゾーン(DAZN)をおすすめする最大の理由は、

  • 無料トライアルあり
  • 見逃し配信で試合終了後も楽しめる
  • 月額2000円未満でコンテンツ見放題
トライアル1ヶ月 ¥0

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

監修アスリート

【三段跳日本一の山本凌雅選手監修】三段跳とは?ルールや記録を出すコツを徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【清水エスパルス 金子翔太選手 監修】サッカー選手なら絶対に身に付けたい3種類のドリブルとは?コツや練習方法を徹底解説!
特集記事おすすめ記事
【前編】東京五輪出場を目指す2つの死を乗り越えたアスリート~陸上選手&Grow Sports代表理事 田口祐貴氏~
ハンドボールおすすめ記事
【ハンドボール日本代表 徳田新之介選手 監修】ハンドボールのフェイントを種類別に徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【プロサッカー選手監修】不動の右サイドバックが教えるオーバーラップのコツとは?
バドミントンバドミントンおすすめ記事
【インターハイ優勝経験者 監修】バドミントンで速いスマッシュを打つには?コツやフォーム、レシーブの方法を徹底解説!
【BMXレース 東京五輪日本代表候補 中井飛馬選手 監修】BMXレースとは?初心者や子供もできるの!?練習すべき技も徹底解説!
ハンドボールおすすめ記事
【日本ハンドボールリーグ選手 監修】ハンドボールのパスの種類やコツ、練習方法などを徹底解説!
競技から記事を探す
golf
soccer
tennis
basketball
badminton
volleyball
baseball
rugby
running
road bike