あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
soccer

サッカーノートは選手だけでなく人として自分を成長させられる

スポシル編集部

公開日 :2019/10/13

更新日 :2020/05/11

サッカーノートを書く習慣の重要性はかなり認知されてきています。

それはプロを目指す育成年代の選手だけではなく、すでにプロとして活躍している選手たちもノートを利用しているという事実からもその重要性は明らかでしょう。

では、そのノートを書くということを最大限に活かせているでしょうか?単にノートを書けば成長するということではなく、より自分の成長に生かすためにはポイントがあります。

せっかく書くサッカーノートが非効率にならないためのヒントを本記事で解説していきます。

目次

スポンサードサーチ

サッカーノートとは?

サッカーノートとは、トレーニングの振り返りであったり、自分の長所・短所、今後の目標などサッカーに関することを書き込んでいくノートです。

現在ドイツで活躍している長谷部誠選手日本が誇る天才レフティー・中村俊輔選手もサッカーノートを利用しており、サッカー選手として成長するための有効なツールと認知されています。

サッカーノートは自分のPDCAサイクル回すためのツール

PDCAサイクルとはP(計画)、D(実行)、C(評価)、A(改善)のサイクルを繰り返すことです。そして作業の質の改善・効率化することを目的としています。

意識的にしろ、無意識的にしろ、成長していき結果を出す人はこのようなサイクルを経ていることが多いです。

そのサイクルをよりわかりやすく行うためにサッカーノートは有効です。

文字としてノートに書き示すことで、自分の考え方などが整理されていき、それが自分のプレーの改善であったり成長に良い影響を与えます。

PDCAサイクルをサッカーに当てはめると以下のようになります。

Plan:トレーニングの計画を立てる
Do:トレーニングする
Check:トレーニングを振り返る
Action:トレーニング方法を改善する

スポンサードサーチ

サッカーノートをつけることで人としても成長できる

サッカーノートをつけるということは、ただ単にサッカーが上手くなるということだけではありません。

サッカー選手として成長するためにトレーニングを自分で計画したり、自分の長所・短所と向きあい自分に何が必要かなどを考え抜いてきた過程は非常に貴重な経験です。

そのようにサッカーノートを通して自分を成長させてきたプロセスはサッカーだけではなく、サッカー選手をやめた後でも人として自分を成長させるスキルとしてその後も大いに役立っていくのです。

サッカーノートの書き方

サッカーノートの書き方は千差万別で、各々が自分のためになる書き方をそれぞれ模索していくべきです

しかし、いきなり「独自のものを・・・」と言ってもなかなかむずかしいかもしれません。

書き方に迷う場合は以下のようなポイントに気をつけて書くことで、自分の成長につなげることができるはずです。

①短期・中期・長期の目標設定
②自分の長所と短所を知る
③短所を長所に、長所を超長所にするための課題設定
④毎日の練習で課題解決

まずは目標設定をしっかりと行うことです。
ここが明確でなければ何のためにトレーニングしているのか?
どのようなレベルでトレーニングすればいいのか定まらなくなってしまいます。

オススメなのが「長期→中期→短期」というように最終的な目標から逆算していく方法です。
細かく期間を区切ること、また逆算して目標を決めることで最終的な目標達成のための道筋がわかりやすくなりますし、ブレが少なくなります。
以下に目標設定の具体例を挙げます。

【具体例】
長期:Jリーガーになって年間2桁得点できるFWになる
中期:高校選手権に出場して得点王になる(3年時)
短期:高校全国大会に出場できるチームに入り、レギュラーになる。

そして「SMARTの法則」というのものがあり、目標の立てるためには有効な法則です。(参考記事:https://habi-do.com/topic/rules-smart-goal/

S: Specific (具体的である)
M: Measurable (測定可能である)
A: Attractive (達成可能、やりたくなるものである)
R: Realistic (関連性がある、現実的である)
T: Time-related (期限が明確である、がある)

自分の長所と短所をしっかりと理解することは成長には欠かすことができません。

自分の頭の中では何となくわかっているつもりでも、意外とまとまっていなかったり、「〇〇みたいな感じ」と曖昧な表現になってしまう場合があります。
それでは自分のことを理解しているとは言いがたい状態です。

しかし、ノートに書くということは一言一句、ごまかすことなく言葉にしなくてはならず、そうしたプロセスを経て長所・短所をしっかりと理解することができるのです。

短所を克服する、長所をさらに伸ばすためには課題設定が有効ですが、その一つのやり方として「マンダラチャート」というものがあります。

マンダラチャートのやり方は以下の通りです。

①9×9のマスを作り、真ん中に「自分の成し遂げたいこと」を書く
②真ん中から1マス離れた8マスに「成し遂げたいこと」を達成するために必要な「要素」を書く
③「8つの要素」を得るために必要な「8つの行動目標」を書く

課題設定は導入としてかなり重要な部分で、ここの設定を間違えてしまえば、せっかくの努力が無駄な努力になってしまうことも無くはありません。

この部分は時間をかけてもいいので、自分の納得する、本当に自分のためになる課題設定をするべきです。

課題を設定することができたら、トレーニングでその課題解決に意欲的に取り組む事、そしてトレーニング後に必ず改善・修正を行う事が大切です。

課題の設定だけで満足してしまい、日々のトレーニングの中でそれを生かそうとしない選手がいるのも事実です。当たり前ですが、課題を設定するだけで上手くなるわけではありません。

課題を設定し、それを解決しようと取り組む事で初めて成果が出るのです。

そしてトレーニング後は、課題解決のためにどのように取り組んで、実際その成果はどうなのか、それを受けて次回以降はどのように取り組んでいくのか計画を立てなくてはいけません。

例えば、
(課題)テンポよくプレーしたかったがうまくいかなかった。
(原因)受ける前に周囲の状況を見れていなかったため、ワンタッチ・ツータッチプレーが少なかったから。
(改善案)これからは自分にボールが来る前に360°できる限り視野を確保して次のプレーのイメージを持ってボールを受ける。
といった感じです。

「今日は気分が乗らないから」と言った理由で課題克服の努力を怠ってはいけません。
日々積み重ねる事、それこそがとても重要な事なのです。

スポンサードサーチ

野球の大谷翔平選手もノートをつけていた

野球の大谷翔平選手もノートを利用して成長したと述べています。
彼は上記で紹介している「マンダラチャート」をうまく利用し、成長していきました。

彼の場合、ど真ん中に「ドラ1 8球団」という目標を記入し、それに必要な要素として「体づくり、コントロール、キレ」といった要素を書き、それぞれの行動目標を定めていました。

具体的な目標設定ができればあとは努力するのみです。
様々な経験の中で新たな気づきがあれば微調整しつつ、このシートに沿って努力をすることで、大谷翔平選手は日本屈指のプロ野球選手となり、メジャーリーグへと羽ばたいて行きました。

サッカーノートはどこで売ってる?

サッカーノートは大きな書店で扱っていることが多いですが、店舗によっては置いてない場合も少なくありません。

そのような時はネットを利用することをお勧めします。

ネットであれば確実に、それほど時間をかけることなくサッカーノートを手に入れることができるでしょう。

hummel(ヒュンメル) サッカーノート ベーシック版

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

ヒュンメルのサッカーノートです。
目標設定を書くことができたり、サッカーコート図があり試合の実際の状況を書くことができたりと、とても使いやすく実用性の高いサッカーノートです。

オススメのポイント
①短期・中期・長期の目標を書く欄があり、常に目標を確認することできます。
②サッカーコートの図が描かれているため、イラストなども用いることができ、R回力向上に貢献します。
③トレーニング用と試合用と分けて記入することが可能です。

中村俊輔オリジナルサッカーノート3冊セット ([バラエティ])

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

元日本代表・中村俊輔選手が監修したサッカーノートです。
現在でもサッカーノートをつけているほど、中村選手にとってサッカーノートは重要なものなのです。

そんな彼が本人の経験を元にサッカー選手として成長するために何をノートに書くべきか考え抜かれた構成になっていて、まさにサッカー選手のためのノートです。

オススメのポイント
①書くべきものの指示が書いてあるため、何を書いていいのか迷わない。
②フリーで何でもかきこめるページもあり自分にあった書き方の工夫もできる。
③プロ選手監修ということでモチベーションを上げやすい。

スポンサードサーチ

まとめ

本記事で紹介したサッカーノートの書き方などはノートを書くためのヒントであり、最も大切なのは自分の成長に生かせるノートを書くことです。

本記事の内容を参考に自分なりのベストのノートの書き方を模索してください。

そして、そのノートが自分の成長のためにベストなものであるようにしてください。

合わせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定