あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
cross bike

雨の日のクロスバイクの保管方法は?

スポシル編集部

公開日 :2019/09/28

更新日 :2020/06/29

ここでは、クロスバイクを雨から守る方法やおすすめのグッズを紹介しています。

そのため、雨からクロスバイクを守る方法やおすすめのグッズを知りたい人は参考にしてください。

クロスバイクはできるだけ雨で濡れることを避けることが好ましく、長期間使用しない場合は雨が当たらない場所で保管することが一般的です。

クロスバイクを雨から守り綺麗な状態を維持して、サイクリングを楽しんでみてはいかがでしょうか。

目次

スポンサードサーチ

クロスバイクは雨に濡れても大丈夫?

クロスバイクは錆びにくい素材で作られているため、濡れても問題はありません。

しかし、雨が降る中で外に保管し続けていると錆びや劣化の原因になってしまうため、可能な限り濡れないようにするようにしましょう。

また、走行中に雨が降ることもあり、そのような場合は雨に濡れないようにすることは不可能であり、雨具を着用して自身が濡れないようにするしかありません。

クロスバイクが雨に濡れると汚れてしまうため、後の手入れが面倒に感じてしまうことが多いです。

クロスバイクの保管方法

クロスバイクを使用しない場合は保管しなければなりませんが、正しい保管方法を行わないとクロスバイクを劣化させてしまう原因にもなります。

また、盗難にあう可能性もあるため、しっかり防犯対策も行うようにしましょう。

そこでここではクロスバイクの保管方法を以下の3つのポイントから解説します。

  • 室内で保管をする
  • 屋根の下で保管をする
  • カバーをかけて保管をする

室内で保管をする

クロスバイクを保管する場合は室内に保管することをおすすめします。

普通の自転車は室外に保管することが多いですが、クロスバイクは高価な乗り物であるため、室内に保管することで防犯対策をすることができます。

また、雨や風からも守ることができ、クロスバイクが汚れたり、劣化することを防ぐことが可能です。

車庫がある場合は使用した後は車庫内に入れるようにしましょう。

車庫などがない場合は、玄関先などに入れることをおすすめします。

クロスバイクは非常に軽く仕上げられているため、段差があっても簡単に持ち上げることができます。

クロスバイクを室内に入れることが最も好ましい保管方法ですが、邪魔になってしまいやすいデメリットがあります。

屋根の下で保管をする

クロスバイクの雨から守る方法に屋根下に入れる方法があります。

多くの人が行うことができる保管方法でもあります。

使用する際に簡単に乗り込むことができるメリットもありますが、場所によっては雨にぬれてしまう可能性もあります。

屋根下に保管する場合はできるだけ表から見えない場所に保管することをおすすめします。

クロスバイクは高価なものであり、軽量化もされていることもあり、盗難されてしまう可能性が高いです。

そのため、クロスバイクを屋根下に保管する場合は鍵をしっかり掛けることをおすすめします。

また、家や柱に直接ロックする方法を行うことで鍵ごと盗まれてしまうことも予防できます。

長期間保管する場合には適していないデメリットもあるため、注意が必要です。

カバーをかけて保管をする

クロスバイクを保管する場合にカバーを取り付ける方法もあります。

主に長期間保管する際や雨に濡れる環境で保管する場合におすすめの方法です。

クロスバイクのカバーは購入時にもらえる場合もありますが、別途購入する必要がある場合もあります。

カバーを取り付ければ雨からクロスバイクを守ることができ、通勤や通学で使用して屋根がない場所に駐輪する必要がある場合に必要不可欠なグッズです。

持ち運ぶ際に邪魔になってしまいやすいデメリットがあります。

また、風で飛ばされてしまう危険性もあるため、カバーをかける場合はしっかり固定して風で飛ばされないようにしておきましょう。

室内に長期間保管する場合もほこりなどから守るためにカバーを使用することをおすすめします。

スポンサードサーチ

初心者必見!クロスバイクは雨の日のメンテナンス方法とは

雨の日はクロスバイクを使用することを控える人が多くいるため、メンテナンスを行うことが多いです。

クロスバイクのメンテナンスは重要な作業であり、初心者でも道具と知識があればメンテナンスをすることができます。

最もメンテナンスを行わないといけないことがタイヤの空気圧であり、減っている場合は補給しておきましょう。

また、雨や埃で劣化しやすいチェーンに油注ぐことも忘れないようにしましょう。

ブレーキパットの摩耗具合も確認して、すり減っている場合は交換するようにしましょう。

【クロスバイク用】雨の日におすすめな便利グッズ10選

クロスバイクは雨の日でも走行しなければならない場合もあり、雨の日におすすめのグッズも多く販売されています。

次に、ここでは雨の日におすすめの便利なグッズ10選を紹介します。

雨の日でもクロスバイクに乗る人は参考にしてください。

Active Winner 自転車カバー サイクルカバー

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
カラー シルバーとブラック
サイズ 205cm x 70cm x 95cm

耐久性に優れている

Active Winner 自転車カバーは耐久性に優れている素材が使用されているため、長期間使用し続けても痛みにくいです。

ナイロン素材のカバーではすぐに劣化してしまい、破れてしまうこともありますが、そのような状態にはなりにくい特徴があります。

雨からクロスバイクを守ることはもちろんですが、紫外線からも守ることができ、クロスバイクの劣化を防ぐことが可能です。

特殊な縫い方を行っていることで継ぎ目から破れてしまうこともありません。

裾部分にはゴムとバックルが取り付けられており、利用することで風の影響でカバーが飛んでしまうことも防ぐことができます。

立体構造になっていることで簡単にクロスバイクに掛けることができ、軽量化されていることもあり、持ち運びもしやすいです。

JIELE自転車フェンダー マッドガード

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
カラー ブラック
サイズ 16インチ、18インチ、20インチ、22インチ、26インチ

泥はねを完全に防ぐ

JIELE自転車フェンダー は泥よけのグッズであり、装着することで泥はねを予防することが可能です。

クロスバイクを購入した際に泥はねが取り付けられていない場合が多く、知らずに雨の日に走行してしまうと背中が濡れてしまいます。

また、後ろの人にも迷惑をかけてしまう可能性もあり、泥はね防止を取り付けることをおすすめします。

取り付け方はいたって簡単であるため、工具さえ用意していれば初心者の人でも取り付けることができるでしょう。
伸縮可能な泥はね防止であるため、好みの長さに自由に調整することができます。
タイヤのサイズによって調整することで泥はねを完全に防ぐことができます。

泥はね防止は雨の時だけではなく雨上がりの道でも大活躍してくれるのです。

【4カラー 3サイズ】LICLI サイクルグローブ

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
カラー グレー
サイズ -

保温性に優れている

LICLI サイクルグローブは防水性に優れているグローブであり、雨の日に装着すれば手が濡れることがありません。

雨の日は雨具などを着用すれば濡れることがありませんが、どうしても手だけが濡れてしまいます。

保温性に優れている特徴があり、寒い季節にもおすすめです。

また、通気性にも優れているため、蒸れることもありません。

グリップ力にも優れている特徴があるため、雨でハンドルが濡れてしまっても滑ることがありません。

シリコンパット素材が使われていることで衝撃吸収能力にも優れています。

そのため、悪路を走行した際の衝撃を軽減することができ、手首を痛めてしまうリスクを下げることも可能です。

シンプルなデザインであるため、使用用途が多いです。

【最新型】自転車トップチューブバッグ フレームバッグ

Amazonで詳細を見る
カラー ブラック
サイズ 20.5*9*13

高い防水性に優れている

自転車トップチューブバッグ フレームバッグは防水性に優れている素材が使われているため、雨の日でもそのまま使用し続けることができます。

スマホは透明なカバーの中に入れられるようになっているため、雨が降ってきても画面を確認することができます。

ヘッドホン用の穴も取り付けられていることで、高い防水性に優れています。

スマホを収納できるだけではなく、小物を入れる収納スペースも用意されています。

そのため、予備バッテリーや鍵などを保管することも可能です。

チャックは2重構造が採用されており、雨が降ってきても侵入することがなく、中のものが濡れてしまう心配もありません。

クロスバイクをスマホの音楽を聴きながら行いたい人におすすめのグッズです。

[キャプテン・ケイ] 3way

Amazonで詳細を見る
カラー 迷彩D
サイズ 140 x 200 cm

男性でも女性でも違和感ないデザイン

[キャプテン・ケイ] 3way レインポンチョは雨が降ってきた際に自身が濡れないようにするための雨具であり、男性でも女性でも違和感ないデザインに仕上がっています。

ポンチョの形にデザインされているため、着脱が簡単であり、雨具を着用する際にストレスを感じることがありません。

コンパクトなデザインに仕上げられているため、持ち運びがしやすく、邪魔になることがありません。

縫い目には防水加工が施されている特徴があり、激しい雨のなか長時間クロスバイクに乗っていても濡れることがありません。

フード部分はファスナーが取り付けられているため、風などで取れにくく、防水性にも優れています。

さまざまなカラーが用意されているため、好みのカラーの雨具を購入することができます。

カラー ブラック
サイズ 111×40×38mm

防水機能があるライトである

Spear600はクロスバイクに取り付けられていない可能性が高いライトです。

防水機能があるライトであるため、雨の日でもそのまま使用することができ、周りを照らすことが可能です。

簡単に取り付けることができる特徴があり、初心者の方でも取り付けれます。

プラスチック製のブランケットに交換したことで振動による光軸がぶれてしまうことを軽減でき、見やすい光で周りを照らすことができ、視界を確保することができます。

明るさを4段階調整することができ、周囲の暗さによって調整することが可能です。

幅広く均一の光で照射するように設計されていることでより広い視界を確保することができ、障害物の早期発見にもつながります。

USBケーブルで充電することができ、稼働時間も長いメリットがあります。

カラー ブラック
サイズ -

完全防水や衝撃に強い特徴

LUMINTOP C01はコストパフォーマンスに優れている防水ライトであり、安い値段で販売しているライトを探している人におすすめです。

安価なライトですが、完全防水や衝撃に強い特徴があるため、問題なくクロスバイクのライトとして使用することができます。

簡単に取り付けることができるため、充電する際に取り外すストレスが全くありません。

また、急速充電することも可能で、急いでいる場合でも充電することができます。

6種類のモードから照射する種類を選ぶことができ、状況に応じた種類に設定しましょう。

稼働域を自由に調整することができるため、前方だけではなく横なども照射することができます。

稼働域にはグリップ性に優れている素材が使用されているため、走行中の振動でずれてしまうこともありません。

自転車 サドルカバー のびーるチャリCAP

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
カラー ブラック
サイズ 275×240×75mm

フィット感に優れている

自転車 サドルカバー のびーるチャリCAP は雨のなか駐輪する必要がある際におすすめのグッズです。

また、一日雨ではなく、夕立などの雨が降りそうな時に使用することをおすすめします。

サドルカバーを取り付けておくことでクロスバイクに乗る際にズボンが濡れてしまうことを防げれます。

伸びる素材で作られているどのようなサイズのサドルでもぴったりフィットするため、ずれることも風で飛ばされることもありません。

また、防水カバーとしてだけではなく、サドルにある痛みや傷を隠すためにも活用することができます。

フィット感に優れていることで装着したまま走行してもお尻がずれてしまうこともなく、安全性を確保することができます。

収納もしやすく、そのままバッグに入れることができます。

(アクアランド) AQUALAND スマホホルダー

Amazonで詳細を見る
カラー ブラック
サイズ 125×60×25㎜

完全防水カバー

AQUALAND スマホホルダーは完全防水カバーになっているため、激しい雨の中でもスマホが濡れることがなく、水たまりなどに落としてしまっても濡れることがありません。

表は透明なカバーが取り付けられており、スマホの画面を確認することができます。
透明のカバーの上からもスマホを操作することができるため、雨の中でも操作することが可能です。

クロスバイクのサドル部分にアームを取り付けることで走行中でも画面を確認することができます。

しかし、事故の原因にもなるため、停止している間だけ画面を見たり操作するようにしましょう。

またアームの角度や向きは自由に操作することができ、向きを調整することでサイクリング動画を撮影することもできます。

Asika 自転車ロック ワイヤーロック

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
カラー ブラック
サイズ 直径12 × 長さ1200mm

錆びにくい素材

Asika 自転車ロック ワイヤーロックはクロスバイクの防犯対策として欠かせない鍵であり、使用することで盗難されるリスクを大幅に下げることができます。

4桁の暗証番号設定であるため、防犯率が高いです。

錆びにくい素材で作られているため、雨の中クロスバイクを駐輪していても鍵自体が錆びることがありません。

また、錆びが発生しないため、定期的に潤滑油などを注ぐ必要もありません。

ライト付きの鍵でもあるため、周りが暗くなった時間帯でもダイヤルを操作することができ、問題なくロックすることができます。

ケーブルを保護する素材には低温でさけない素材であり、高温に対する性能にも優れているため、耐久性にも優れています。

雨の中でも防犯性を高めたい人におすすめの鍵です。

スポンサードサーチ

まとめ

クロスバイクは雨の中でも問題なく走行することができますが、メンテナンスを怠っていると劣化が早まってしまいます。

正しい保管方法を行うとともに雨の中でも快適にサイクリングをしてみましょう。

雨の中でも準備をしっかりしておくことで楽しくサイクリングをすることができます。

合わせて読みたい!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定