あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア「SPOSHIRU」
protein

もう我慢をしなくていい!プロテインパンケーキのメリットや作り方と人気おすすめ10選【食べるタイミングも】

小村 稜(薬剤師)

公開日 :2019/09/30

更新日 :2019/10/11

この記事ではプロテインケーキについて紹介していきます。
プロテインケーキなら、カロリーを気にすることなく、高タンパク低脂質なパンケーキを食べることができます。

プロテインケーキの栄養素を一般的なパンケーキと比べながら紹介し、プロテインケーキの特徴やおすすめな理由を紹介していきます。

目次

スポンサードサーチ

もう我慢しなくていい!?プロテインパンケーキの特徴

「プロテインケーキ」がどんな食べ物かと言うと、一般に売られているパンケーキ(ホットケーキ)用の粉末とは違い、
高タンパク低脂質で砂糖不使用の粉末のパンケーキのことです。

市販のホットケーキ用の粉末は体に悪いわけではありませんが、ホットケーキ用の粉末に使われている小麦粉や一緒に混ぜるバター、出来上がったホットケーキの上にメープルシロップをかけて食べることで、高カロリーでなおかつ高脂質の食品です。

ダイエット中には食べない方が良いですが、プロテインケーキに置き換えればホットケーキも我慢することなく食べることができます。

プロテインパンケーキのメリット

普通のパンケーキよりも栄養が摂れる。
ダイエット中でもデザートとして食べられる。
我慢しなくてもケーキを食べれるため、ストレスをがなくなる。
子供の栄養補給にぴったり。
以下4つのメリットがあります。

1つ目は「普通のパンケーキよりも栄養が摂れる。」です。
プロテインケーキなら、タンパク質が豊富に含まれている上に、市販のホットケーキよりも脂質を抑え、砂糖も全く使っていません。
そのため、普通のパンケーキよりも栄養を摂取することができます。

2つ目は「ダイエット中でもデザートとして食べられる。」です。
ダイエット中でも、プロテインケーキならカロリーを抑えることができるため、デザート代わりに食べても問題ありません。

3つ目は「我慢しなくてもケーキを食べられるため、ストレスをがなくなる。」です。
今まではカロリーを抑えなければいけないと言う使命感があり、ダイエット中にパンケーキなどのデザートを食べることを我慢していたでしょう。

しかしプロテインケーキなら、カロリーが一般的なパンケーキよりも抑えられるためダイエット中でも食べられるため、ストレスを抱えなくてよくなります。

4つ目は「子供の栄養補給にぴったり。」です。
プロテインパンケーキは、良質なタンパク質を摂取することができるため、育ち盛りの子供にはおすすめです。

プロテインケーキの種類にもよりますが、栄養補給もできるパンケーキは子供のおやつとしてもぴったりです。

スポンサードサーチ

プロテインパンケーキは甘くなくてまずい?

「プロテインケーキ」と言うくらいなので、「甘くないんじゃない?」と思っている人もいるでしょう。

人によって甘さや美味しさの感じ方は違いますが、蜂蜜やフルーツをトッピングすることで、甘く美味しくプロテインケーキを食べることができます。

プロテインケーキには、メープルシロップの代わりに栄養価の高い蜂蜜を活用することをおすすめします。

蜂蜜にはビタミンB群やビタミンC、ビタミンKのほか、葉酸やミネラル類も豊富に含んでいるため、健康面を気にしている人は蜂蜜をかけて食べてみてください。

フルーツをトッピングして栄養価アップ
パンケーキに、いちごやバナナなどのフルーツをトッピングして食べてることで、栄養価を高めることができます。

フルーツのトッピングを変えることで、飽きることなくプロテインケーキを食べ続けることもできますし、美味しく食べることも可能です。

プロテインパンケーキを食べる3つのタイミング

プロテインケーキは、どのタイミングに食べれば良いのでしょうか?
一般的なプロテインと同じように運動直後に食べればいいのでしょうか?
次の章から詳しく説明していきます。

以下では

・一日の始まりに
・食後のデザートに
・間食などのおやつに
について触れていきます。

一日の始まりに

1つ目におすすめしたいタイミングは「朝」です。1日のスタートとなる朝のタイミングにプロテインケーキを摂取します。

朝は栄養が不足しています。また食欲が湧かない時間帯でもありますから、朝食をプロテインケーキに置き換えることで手軽に栄養も摂取することができます。
朝に栄養を体に取り込むことで、1日を元気に過ごすことができます。

食後のデザートに

2つ目におすすめしたいタイミングは「食後」です。
食後のデザートをプロテインケーキにすると、タンパク質も摂取することができます。
カロリーも抑えられ、一般的なパンケーキと味もほとんど変わらないため、罪悪感を感じることなくデザートを食べることができます。

間食などのおやつに

3つ目におすすめしたいタイミングは「間食やおやつ」です。
間食やおやつは、朝食・昼食・夕食で摂取できなかった栄養素を補うための食事です。

栄養素を補うための間食やおやつをプロテインケーキにすることで、タンパク質を多く摂取することができますし、ビタミンも摂取が可能です。スナック菓子やスイーツよりも栄養を補うためには効果的な食事となります

スポンサードサーチ

プロテインパンケーキの作り方

基本的には、普通のパンケーキやホットケーキを作るものとプロテインを準備します。甘い味のプロテインでも美味しく作ることができます。まずは小麦粉、卵、豆乳または牛乳、必要であればフルーツなどを準備します。卵は黄身と白身を分けておきましょう。

そして、小麦粉大さじ2杯とプロテインも大さじ2杯と白身、豆乳を混ぜ合わせます。そして、必要であればココナッツオイルやベイキングパウダーも入れましょう。そのまま生地をフライパンで焼き上げます。そして、最後にフルーツやはちみつなどを乗せて、完成です。

プロテインケーキミックスの人気おすすめ10選

おすすめのプロテインケーキミックスをご紹介していきます。先程の動画では、プロテインと小麦粉を使用してパンケーキを作っていましたが、プロテインケーキミックスはさらに簡単に調理することができます。ぜひ、参考にしてみてください。

マルコメ ダイズラボ 大豆プロテインスイーツ

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
価格 1,657円(6個)
プレーン

スイーツのようにたんぱく質を手軽に摂取したい方におすすめ

比較的値段も安く、ネットではセット販売されているため気軽に買うことができる商品がマルコメの大豆プロテインスイーツです。牛乳と卵を加えて調理することで、栄養面でもしっかりと体をサポートすることができる商品です。

小麦粉を使用せずに大豆を使用していることで、筋肉のために多くのたんぱく質を摂取したい方だけでなく、ダイエット中で糖質制限を行っている方にも美味しく食べられるのでおすすめです。

黒糖を使用していることで、かすかに黒糖の風味と砂糖をいれなくてもしっかりと甘味を感じることができて、糖分を取りたいという欲求にも答えてくれます。料理が苦手な男性や忙しい方でも、混ぜてレンジで2分間加熱することで出来上がるので、簡単に作ることが可能です。

また、焼き上げるタイプではなかなか難しい、ふんわりとしたボリューム感も大豆プロテインスイーツの特徴です。ふわふわしたパンケーキを求めている方にはぜひ、食べてほしいパンケーキです。

糖質90%OFF パンケーキ 2袋 & 糖類ゼロシロップ

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
価格 2,700円
プレーン

糖質制限している方におすすめ

従来のパンケーキよりも90%も糖質をカットして作られているケーキがこの低糖工房のパンケーキになります。粉末のものも販売しているようですが、今回はすでに出来上がっている状態で糖質カットされているシロップもセットで販売されているものをおすすめさせていただきます。

すでに調理されて、冷凍された状態で届くので、あまり料理をしたくない方でも簡単に電子レンジで解凍して、そのまま食べることが可能です。また、6ヶ月間長期保存ができるので、常に冷凍庫に常備しておけることもおすすめです。食べたいときにすぐ食べることができます。

糖質をかっとしていることが1番の特徴ですが、食物繊維もたっぷり入っています。3枚で1食分ですが、しっかりと満腹感を得ることができるので、ダイエットにも効果的な商品です。

コディアック Kodiak プロテイン パンケーキ

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
価格 4,480円
バターミルク、メープル

簡単に調理したい方におすすめ

このパンケーキの特徴は、材料を混ぜてレンジで1分加熱するだけで食べることができることです。忙しいときはもちろん、朝やジムが終わったあとですぐにたんぱく質やプロテインを摂取したい方にもおすすめです。

アメリカからの輸入品なので、国内の商品よりは少し取り寄せなどに時間がかかってしまう場合もあるかもしれませんが、様々な場面で大活躍するパンケーキミックスです。

粉のみの商品なので、自分の好みで豆乳で調理してみたり、自分好みにすることも可能です。味も美味しいと人気の商品で、バターミルクにメープルの甘い味もしっかりと甘味を感じることができ、糖質制限やトレーニング、ダイエットの強い味方になってくれるはずです。

マイプロテイン プロテインパンケーキミックス

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
価格 2,767円
メープル、チョコレート、抹茶

様々な味を楽しみながら、たんぱく質を多く摂取したい方におすすめ

人気のパンケーキミックスですが、様々な種類が販売されており、味の変化を求めている方におすすめのパンケーキミックスです。1つの袋には一種類の味が入っていますが、自分の好みの味や様々な種類を食べてみたくなるような商品です。

また、多い容量で販売されているため、週に何度もジムに通ってプロテインを摂取したい方や、ダイエット期間中としてなるべく糖質を抑えたい方には、何度も購入する必要がなくおすすめです。

さらに価格も低価格のため、コストや出費を抑えたい方でもしっかりと高品質のプロテインを体に取り入れることが可能です。お湯か牛乳、または豆乳のみで作ることができるポイントも簡単に作ることができると人気の理由です。

まず、プロテインを飲むならマイプロテインと言われるほど、人気のあるメーカーでもあるため、安心して購入することもできます。

プロテインパンケーキミックス

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
価格 2,160円
バニラ

気軽に購入したい方におすすめ

よくドラッグストアやスポーツの専門店でも見かけることがある種類のプロテインパンケーキミックスです。簡単にドラッグストアでも購入したい方におすすめです。まずは、価格もあまり高すぎない価格で設定されているため、お試しに購入してみる方も沢山いらっしゃると思います。

低価格でもしっかりとたんぱく質を摂取することが可能で、さらにビタミンや亜鉛を一緒に取り入れることができます。ビタミンや亜鉛を取り入れることで体の回復を促すだけでなく、トレーニングにも良い効果をもたらしてくれます。

そして、吸収が早く筋肉の回復を助ける「ホエイ」と吸収は緩やかで満腹感を維持してくれる「カゼイン」が両方配合されていることで2つの良いところをしっかりと吸収することができ、長くたんぱく質を吸収させながら、満腹感も持続することが可能です。

Dano(ダノ) プロテインパンケーキミックス

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
価格 1,850円
プレーン

高たんぱく質でヘルシーなパンケーキを探している方におすすめ

韓国で販売されているパンケーキミックスの1つで、特徴はバターも砂糖も使用していないことでヘルシーで健康的なパンケーキを作ることができるところです。また、ダイエットにもおすすめですが、トレーニングなどでたんぱく質を求めている方にも、多くのたんぱく質を摂取できることで人気が高まっている商品です。

作り方もオーブンなどを使うこともなく、袋に水を入れて振るだけで生地が完成します。自然なココナッツやかぼちゃ粉末からの甘味や、カルシウムなど栄養面でもこだわって選びたい方にもおすすめのです。袋のままフライパンに生地を流し入れるので洗い物も少なくすみます。

しっとりふわっとした食感を簡単に作ることができ、味だけでなく品質の高さでも高い評価をもらっている商品です。

森永 成長応援ホットケーキミックス

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
価格 1,285円
プレーン

子供にも食べさせたい!栄養満点ホットケーキ

日本のメーカーのなかでも歴史のある森永製菓から販売されているホットケーキミックスは、プロテインのみからできているわけではないものの、全体的な栄養面のバランスの数値がどの商品よりも高いことが特徴です。簡単に作ることができ、栄養面も高いことから成長期や食べ盛りのお子さんを持つ親御さんにも指示されている商品です。

ダイエットよりは、たんぱく質を摂取したい方におすすめのホットケーキですが、カルシウムだけでなくビタミンなどのホットケーキのみではなかなか大量に摂取できない栄養や鉄分などをしっかりと取ることが可能です。時間が経ってしまってもぼそぼそとせず、しっとりとした食感が続き、どこでも食べやすい状態のパンケーキです。

[ファインラボ] プロテインパンケーキ

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
価格 2,916円
プレーン

たんぱく質を多く求めている方におすすめ

ファインラボのパンケーキは、どの商品と比較してもトップにはいるほど多くのたんぱく質を摂取できます。冷蔵保存をすることで長期保存も可能の商品です。少し水っぽい生地ですが、しっとりふわふわのパンケーキを求めている方には一度は食べていただきたいパンケーキです。

バターミルクでふんわり甘さも感じることができ、ダイエットの減量中でも満足感が得られる商品です。がっつりと満腹感を感じたい方には少し物足りなく感じてしまう方もいるかもしれませんが、味は美味しいと好評の商品です。

グラムに対して、少し値段は高めに設定されていますが、栄養面などもバランスよく摂取することができるので、減量中などで栄養バランスを崩しやすい時には取っておきのパンケーキです。

DHCプロティンダイエット ケーキ

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
価格 5,040円
チーズスフレ、リッチチョコ、ビターチョコ、抹茶、メープル、カフェオレ

信頼のある人気メーカーの置き換えダイエットケーキ

様々なサプリメントでも定評があり、人気や信頼も高いメーカーであるDHCから販売されている、電子レンジで調理可能なプロテインパンケーキです。プロテインダイエットというシリーズの1つで、体作りにもおすすめですがダイエットをしていて、糖質制限やカロリーなどを抑えたい方におすすめです。

味も1つのセットを購入することで種類が沢山入っており、様々な味を楽しんだり、その日によって違うものを食べることができます。しっかりと栄養も栄養士が管理することで徹底管理されており、1食を置き換えるのですが、体の健康を保ちながら、ダイエットやトレーニングをサポートしてくれます。

ふわふわかつしっとりとした食感で、満足感や満腹感も高い商品ですが、水分を一緒に食事の時に取りながらゆっくり食べることでさらに満腹感を増幅することが可能です。

MET-Rx メトレックス ハイプロテインパンケーキミックス

Amazonで詳細を見る
価格 4,150円
バターミルク

自分好みのパンケーキを作りたい方におすすめ

海外の製品であるハイプロテインパンケーキミックスですが、砂糖を入れなくてもほんのりとしつこくないバターミルクの甘さが男性からも女性からも好まれている商品です。自分で牛乳や豆乳、または最後に乗せるフルーツやはちみつ、生クリームなど、自分の好みに合わせて調理したい方におすすめです。

たんぱく質も一枚分で、卵を3つ分ともされている12gほど摂取できるので、トレーニングや体をつくるためにたんぱく質を効率よく摂取したい方におすすめのパンケーキミックスです。

少し値段は高めではありますが、効率よくたんぱく質を取り入れたり、簡単に調理したい方、または、調理方法や入れたいものにこだわりたい方には扱いやすい商品です。入れ物も確りしているので、保存方法も簡単です。

スポンサードサーチ

プロテインの売れ筋ランキングもチェック!

Amazon売れ筋ランキング楽天売れ筋ランキングYahoo!ショッピング売れ筋ランキング

まとめ

今回の記事では、プロテインケーキについてまとめてきました。
今まで、ダイエットをしている時のデザートは諦めていませんでしたか?プロテインケーキならダイエット時でも食べられるようにカロリーが抑えられているため、一度試してみることをおすすめします。

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL ZEROは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

ダゾーン(DAZN)で新しい観戦スタイルを!

DAZN

DAZNは年間10000試合以上のスポーツコンテンツを、ライブ中継でも見逃し配信でも、テレビ、スマホなどの様々なデバイスでお楽しみいただけます。

まずは1ヶ月の無料体験をお試しください。

ダゾーン(DAZN)をおすすめする最大の理由は、

  • 無料トライアルあり
  • 見逃し配信で試合終了後も楽しめる
  • 月額2000円未満でコンテンツ見放題
トライアル1ヶ月 ¥0

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

監修アスリート

【三段跳日本一の山本凌雅選手監修】三段跳とは?ルールや記録を出すコツを徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【清水エスパルス 金子翔太選手 監修】サッカー選手なら絶対に身に付けたい3種類のドリブルとは?コツや練習方法を徹底解説!
特集記事おすすめ記事
【前編】東京五輪出場を目指す2つの死を乗り越えたアスリート~陸上選手&Grow Sports代表理事 田口祐貴氏~
ハンドボールおすすめ記事
【ハンドボール日本代表 徳田新之介選手 監修】ハンドボールのフェイントを種類別に徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【プロサッカー選手監修】不動の右サイドバックが教えるオーバーラップのコツとは?
バドミントンバドミントンおすすめ記事
【インターハイ優勝経験者 監修】バドミントンで速いスマッシュを打つには?コツやフォーム、レシーブの方法を徹底解説!
【BMXレース 東京五輪日本代表候補 中井飛馬選手 監修】BMXレースとは?初心者や子供もできるの!?練習すべき技も徹底解説!
ハンドボールおすすめ記事
【日本ハンドボールリーグ選手 監修】ハンドボールのパスの種類やコツ、練習方法などを徹底解説!
競技から記事を探す
golf
soccer
tennis
basketball
badminton
volleyball
baseball
rugby
running
road bike