あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
archery

アーチェリーに必要な道具は?そろえるのにいくらかかる?

スポシル編集部

公開日 :2019/09/23

更新日 :2020/05/11

ここでは、アーチェリーで必要となる道具について紹介しています。
アーチェリーは弓と矢があればできると感じている人もいますが、それら以外にも必要となる物は多くあります。

一式そろえるとなると金額が大きくなるため、アーチェリーに挑戦しようと考えている人はまず、道具が借りられる場所でアーチェリーを行うようにしましょう。

本格的にアーチェリーを始める人は参考にしてください。

アーチェリーの道具を把握することで正しく矢を射ることができます。

目次

スポンサードサーチ

アーチェリーの道具を一式揃えるとどれくらい費用がかかる?

アーチェリーを行うために必要な道具の値段を知りたい人もいるのではないでしょうか。
特に、アーチェリーをこれから始めようと考えている人に抱きやすい疑問です。

アーチェリーの道具を一式揃えると約10万円程度必要になります。
本格的にアーチェリーを行う場合は20~30万円も必要になってしまいます。

アーチェリーは技術とともに道具の性能が求められる競技であるため、本格的に行うほどお金がかかってしまいやすいです。

アーチェリーに必要な道具は?

アーチェリーに必要な道具には何が含まれているのか知らない人も多いのではないでしょうか。
次に、アーチェリーを行う上で必要な道具を紹介します。そのため、アーチェリーの道具について知りたい人は参考にしてください。

アーチェリーの初心者セットは以下の6点です。


  • 弓(ボウ)

  • 弦(ストリング)

  • 矢(アロー)

  • グラブ・タブ

  • アームガード

  • クイーパー(矢筒)

出典:amazon.co.jp

アーチェリーの弓は、弓道の弓とは違い、金属で作られていることが多いです。
また、テイクダウンとワンピースの種類に分けることができ、テイクダウンが現在の主流です。

アーチェリーで最もお金がかかってしまう道具でもあります。

出典:amazon.co.jp

弦は矢を放つ際の力を加える部分であり、弓と一式で販売されていることが多いです。アーチェリーの道具の中で交換頻度が高い道具でもあります。

弦の性能によって放たれる矢に影響が出ることも珍しくありません。
予備の弦を購入しておくことも大切です。

出典:amazon.co.jp

アーチェリーの矢はさまざまな素材で作られている場合が多いですが、最近ではカーボン素材の矢が主流になっています。

カーボンの矢は耐久性に優れている特徴もあり、曲がったり、割れたりしにくいため人気が高いです。

出典:amazon.co.jp

グラブ・タブは矢を引く手につけるグローブであり、手を傷めないために必要な道具です。

グローブの形状の物から3本の指だけに取り付ける種類があり、初心者の場合は指だけにつけるタブが使用されることが多いです。

出典:amazon.co.jp

アームガードは弓を持つ腕に取り付ける道具であり、革や樹脂で作られている場合が多いです。さまざまな形に仕上げられている特徴もあります。

矢を放った際に返ってくるストリングから腕を守る働きがあります。
初心者・上級者関係なく必要な道具です。

出典:amazon.co.jp

クイーパーとは、矢を入れる筒のことであり、腰に下げるタイプが主流です。革で作られている特徴があり、種類によって矢を入れれる本数に違いがあります。

上級者になればより多くの矢が入るクイーパーを購入するようにしましょう。

スポンサードサーチ

アーチェリーの道具を揃えてみよう!

アーチェリーを行う際は道具を揃える必要があります。
次に、アーチェリーに必要な道具を種類ごとに紹介しています。

アーチェリーで必要な道具のおすすめ商品を知りたい人は参考にしてください。
おすすめの道具を把握することで購入後に後悔してしまうリスクを下げることも可能です。

Toparchery アーチェリーリカーブボウ狩猟 56インチ 張力 取り外し可能な 長い弓 (50 ポンド)

Toparchery アーチェリーリカーブボウ狩猟 56インチ

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
素材 ファイバーグラス
サイズ 56インチ

こちらの弓(ボウ)はテイクダウンボウであるため、持ち運びが楽なメリットがあります。簡単に外すことができるともに強度も増しています。

弓の一部が万が一壊れてしまっても簡単に取り換えることも可能になっています。
ブラックにカラーが統一されていることもあり、カッコ良い弓に仕上がっています。 カッコイイ弓を探している人におすすめの弓です。

Lixada アーチェリー用 110m 射撃 狩猟 弓 ボウ素材 文字列 サーバーサービングツール用 4セット 複合再帰弓

Lixada アーチェリー用 110m 射撃 狩猟 弓 ボウ素材

Amazonで詳細を見る
素材 高品質の真鍮と鉄
サイズ 110m

こちらの弦(ストリング)は高品質の真鍮と鉄の素材で作られている弦であり、耐久性に優れている特徴があります。
耐久性に優れていることで弦が切れてしまうことを防ぐことができ、長い間同じ弦で矢を射ることができます。

また、さまざまなカラーが用意されていることもあり、好みのカラーの弦を手に入れることも可能です。
弓のカラーと弦のカラーを統一させることでおしゃれに見せることができます。耐久性に優れている弦を探している人におすすめです。

12パック31インチ矢印アーチェリー狩猟グラスファイバー交換ネジ込みブロードヘッド用20-55ポンド化合物と反り弓

矢印アーチェリー狩猟グラスファイバー

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
素材 グラスファイバー
サイズ 長さ:31・外径:0.307インチ

こちらの矢(アロー)はグラスファイバーの素材で作られている特徴があり、耐久性に優れています。
練習用から試合用まで幅広い用途で使用することができます。

12本セットで販売されていることもあり、初心者の方であればしばらく矢を購入する必要がなくなります。
ノックは接着剤で固定されていないこともあり、好みのノックと交換することも可能です。フレッチが曲がっている場合は温めることで治ります。

Dee Plus(ディプラス)シューティンググローブ 3本指 アーチェリーグローブ カーブボウ アーチェリー手袋 弓道 指の防具

Dee Plus シューティンググローブ 3本指 アーチェリーグローブ

Amazonで詳細を見る
素材 ポリエステル・牛皮
カラー ブラック

グラブは弓を引く際に指を守るための道具です。弦の感触を確かめれることができるため、正確に矢を射ることができます。
そのため、グローブを付けたことで正確性が失われることがありません。

また、耐久性に優れている特徴もあるため、長い期間愛用することも可能です。
リストバンドによってサイズを調整することができ、さまざまな人がフィット感を得られます。3本指であるため、広範囲に手を守ることもできます。

SHARROWアーチェリープロテクター   牛革アーチェリーフィンガータブ    アーチェリーハンドガード  ハンティング   皮革  射撃  安全保護  左右手用   ゆがけ  保護タックルアクセサリー

SHARROWアーチェリープロテクター  

Amazonで詳細を見る
素材 牛皮
カラー ブラック

こちらのフィンガーダブはさまざまの手のサイズでも装着できる特徴があります。そのため、男性や女性関係なく利用することも可能になっています。

耐久性に優れているとともに通気性にも優れているため、指先が蒸れてしまうことがありません。
肌に優しい特徴もあり、肌が敏感な人にもおすすめなタブです。軽量化されていることで指が疲れてしまうこともなく、快適に矢を射ることができます。

アーチェリー用 アームガード 腕 保護 アーム保護 射撃 安全保護 PUレザー 調節可能 ハンティング シューティング ブラック
素材 PU素材
カラー ブラック

こちらのアームガードはPU素材で作られていることもあり、耐久性に優れている特徴があります。
耐久性に優れていることもあり、しっかり腕を守ることができ、怪我をしてしまうことがありません。

弾力性のあるストラップが取り付けたれていることでさまざまなサイズに調整することが可能です。
軽量化もされていることで腕が疲れてしまう心配がなく、快適に矢を射ることも可能になっています。

さまざまな動きにもフィットしてくれる設計に仕上げられています。

Toygogo アーチェリーアローチューブホルダーキャニスターサイドウエストヒップヒップクイーバーケースランダム

Toygogo アーチェリーアローチューブホルダー

Amazonで詳細を見る
素材 PU
カラー ホワイト

こちらのクイーパー(矢筒)は耐久性に優れているため、大事な矢を守ってくれます。複数の矢を収納することができるため、初心者から上級者の方におすすめです。

白色にカラーリングされており、清潔感を漂わせることも可能になっていますが、汚れが目立ちやすいデメリットもあります。
革の素材で作られていることで、汚れがつくと落とすことが難しく、日々の手入れを欠かさないようにしましょう。

まとめ

アーチェリーを行うためにはさまざまな道具が必要になるため、何が必要なのかを把握してから挑戦するようにしましょう。

また、それぞれの道具の役割を把握することで必要性も認識することができます。

アーチェリーに必要な道具を把握して快適にアーチェリーを行ってみてはいかがでしょうか。

スポンサードサーチ

合わせて読みたい!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定