あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
other

【8つのツボ】膝の痛みを和らげるおすすめツボマッサージ方法!

スポシル編集部

公開日 :2019/09/17

更新日 :2019/09/17

突然ですが、皆さんは膝の痛みに悩まされてはいませんか?

膝の痛みがあると歩く・走る等の動作がしづらくなり、日常生活にも支障が出るので、辛いですよね。

そんな膝の痛みに効果的と言われているのが、「ツボマッサージ」です。ツボは身体に無限に存在している目に見えない穴で、実はツボを押すと膝の痛みが和らぐ効果が期待できます。

今回はそんな膝の痛みに有効なツボを紹介するので、ぜひ覚えてマッサージしてみましょう!

目次

スポンサードサーチ

なぜ、膝の痛みを和らげるのにツボマッサージ?

今回は膝の痛みを和らげるためにツボマッサージを紹介します。ただ、そもそもツボマッサージにはどのような効果があるのでしょうか?

まず最初に「ツボ」とは、東洋医学では「経穴(けいけつ)」と呼ばれ、身体中に無数に存在する穴のことです。このツボは目では見えないものの、血流をつかさどる穴で、身体の調子を整えるのに重要な役割を果たしています。

ツボのマッサージは主に血流を良くし、代謝アップを図るために行います。膝のツボマッサージも膝全体の代謝をアップするための方法です。

血流が悪く代謝の悪い膝では硬くなりやすく、ケガをしやすい状態になってしまいます。膝のツボマッサージについては後ほど詳しく説明します。

【膝痛のツボマッサージ①】陰陵泉

【陰陵泉とは?】
陰陵泉とは、膝の内側の骨の部分の指が引っかかる場所にあります。

【押し方】
主に膝の痛みに効果的で、押す時は痛くならないよう、親指で優しく押します。親指だけで押していると指が疲れるため、なるべく身体全体で体重をかけた方が効果的です。

また、陰陵泉の反対側(膝の外側)には陽陵泉というツボがあり、2つを中指と親指ではさみながら同時に押すとさらに血流が良くなります。

この陰陵泉のマッサージは主に膝の痛みに効くマッサージです。詳しくは以下の動画で見てみましょう。

【方法】
①イスに座る
②膝の内側の指が引っかかる骨の部分を探す
③膝の外側の骨がひっかかる場所(陽陵泉)も探しておき、親指と中指で挟んで指圧する

スポンサードサーチ

【膝痛のツボマッサージ②】血海

【血海とは?】
内太もも近くのツボで、膝の少し上にあります。ここを押すと膝の筋肉が柔らかくなるため、血の滞りやコリによく効きます。

【押し方】
血海の反対側、外側の太ももで膝の少し上のところには梁丘(りょうきゅう)というツボがあり、中指と親指で血海と梁丘を押すと、血行がさらに促進されます。少し弾力のある部分なので、中指と親指で少々深めに押します。

この血海も主に膝の痛みに効くツボの一つでもあります。

【方法】
①ベッドやイスに座る
②血海と梁丘を中指と親指ではさむ
③②ができたら、なるべく深めに押す

【膝痛のツボマッサージ③】鶴頂

【鶴頂とは?】
鶴頂は膝のお皿のへりの真ん中にあるツボのことで、押すと膝蓋骨の動きを良くする効果があります。なおこの部位には筋肉から腱に移行する疲れのたまりやすい組織があるため、硬くなりやすいのです。

【押し方】
そのため、鶴頂を指圧すると膝蓋骨の動きが柔らかくなります。鶴頂は横に広がっているため、親指を使い、爪を使って横にスライドさせるように押すと、まんべんなくほぐれていきます。

【方法】
①ベッドやイスに座る
②鶴頂に親指を当てる
③爪を使いながら親指で軽く押し、横にスライドさせる

スポンサードサーチ

【膝痛のツボマッサージ④】犢鼻

【犢鼻とは?】
犢鼻とは膝の下の外側にあるツボのことです。腰の神経ともつながっているため、腰が痛い方、がに股で膝の外側が痛い方に効果的です。

また、犢鼻の左右対称の場所(膝の下の内側)に位置するツボとして、内膝眼というのが存在します。膝の血行を全体的に促進するために、両方のツボを一緒に押すのもおすすめです。

【押し方】
少し硬さがあるので、押す時は両手の中指を使い、内膝眼と一緒にそれぞれの手の中指で、関節内側まで指を入れながら押します。

【方法】
①イスに座る
②犢鼻と内膝眼に左右の手の中指を当てる
③関節内側まで圧を入れながら、強めに中指で押す

【膝痛のツボマッサージ⑤】内膝眼

【内膝眼とは?】
膝の下の内側にあるツボのことで、先ほど紹介した犢鼻と左右対称の位置にあります。

これはどちらかというと膝の内側が痛い方に効果的なツボで、膝の内側と外側が痛い方は中指で一緒に押すと代謝をアップさせる上で倍の効果が見込めます。

【押し方】
これも犢鼻の時に説明したように、少し硬めであるため、なるべく関節内側まで圧を入れるような感じで押します。

【方法】
①イスに座る
②犢鼻と内膝眼に左右の手の中指を当てる
③関節内側まで圧を入れながら、強めに中指で押す

スポンサードサーチ

【膝痛のツボマッサージ⑥】委中

【委中とは?】
委中とは腰とつながっているツボのことで、膝の真裏にあるツボです。中指を中心に使いながら身体を少し倒して身体全体で押します。腰とつながっていることから、主に腰痛に効果的です。

【方法】
①イスに座り、膝を曲げておく
②身体を少し前に倒しておく
③中指で指が疲れすぎないよう、委中を優しく指圧する

【膝痛のツボマッサージ⑦】陽陵泉

【陽陵泉とは?】
先ほど紹介した陰陵泉の反対側(膝の外側の骨の指が引っかかる部分)に陽陵泉というツボがあり、主に膝の痛みに効果的なツボになります。

陽陵泉と陰陵泉は非常に近い位置にあるので、一緒に押した方が膝を全体的にほぐす上でも有効です。

【押し方】
これも先ほど述べたように、押し方は上記の2つのツボを中指と親指ではさみながら、指が疲れすぎないよう優しく押します。

【方法】
①イスに座る
②膝の内側の指が引っかかる骨の部分を探す
③膝の内側の骨がひっかかる場所(陰陵泉)も探しておき、親指と中指で挟んで優しく指圧する

スポンサードサーチ

【膝痛のツボマッサージ⑧】委陽

【委陽とは?】
委陽は委中と同様、膝の真裏にあるものの、委中よりも外側にあるツボです。膝を曲げると腱が浮き上がり、その腱のすぐ後ろ(膝の線の外側)に存在します。

これは委中とは異なり、膝の痛みに効くツボです。ただし、腰ともつながっていないわけではないので、委中ほどではないものの、腰の痛みにも有効となります。

【押し方】
押す時は中指を当てて、親指で支えながら押します。指だけで押すとやはり疲れてしまうので、少し前屈気味に身体を使って押します。

【方法】
①イスに座る
②中指を委陽に当て、指を当てたら前屈姿勢になる
③身体で体重をかけながら親指で中指を支えて押していく

まとめ

いかがでしたか?

ツボは実に多数の種類があるものの、部位によってはどのような症状に効くのかが変わってきます。膝や腰など、どこが痛いのかをよく見極めて、効果的とされるツボを押すようにしましょう!

スポンサードサーチ

合わせて読みたい!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定