あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア「SPOSHIRU」
american football

【アメフト用語】セーフティとは?ルールや意味を詳しく解説!動画付き

スポシル編集部

公開日 :2019/09/17

更新日 :2019/09/17

本記事では、アメフトの「セーフティ」について解説していきます。

アメフトはルールや反則が多く、迫力があって見ていて興奮しますが、プレーが理解できないことがよくあります。

それだと、雰囲気は楽しめても、楽しみきれてないですよね?

そこで本記事では、アメフトの用語の1つである「セーフティ」について簡潔に紹介していきます。

初心者の方にもわかるように解説しておりますので、プレイヤーの方も観戦を楽しみたい方も参考にしてみてください!

目次

スポンサードサーチ

セーフティとは?

アメフトにおけるセーフティは2種類の意味があります。

1つはポジションとしてのセーフティです。
セーフティはディフェンスのポジションであり、コーナーバックと合わせての総称でディフェンスバックとも呼ばれます。

セーフティは通常、フリーセーフティとストロングセーフティの2種類が置かれます。
デフェンスの最終ラインに配置され、相手のパスを阻止することを目的とし、守備範囲の広さが求められます。

もう1つは、プレーとしてのセーフティです。
これは、ディフェンスが相手のエンドゾーン内でQBサックやボールを持ったランニングバックなどにタックルしてボールデッドにする指します。セーフティとなった場合、オフェンス側に2点入ります。

ここでは、プレーとしてのセーフティ・ポジションとしてのセーフティそれぞれについて解説していきます。

セーフティのルール

プレーとしてのセーフティにはどういったルールがあるのでしょうか?
セーフティのルールは以下のとおりです。

1.セーフティが成立するとディフェンス側チームに2点が入ります。
オフェンス側が自陣のエンドゾーン内でタックルされたその瞬間にディフェンス側に2点が入ります。

2.セーフティが成立した後はキックオフでプレーを再開します。
このキックはオフェンス側のキックとなり、ディフェンス側はレシーブになります。さらにセーフティ後のキックオフは自陣20ヤードの地点からのキックとなります。通常のキックオフは自陣35ヤード地点からとなります。

より遠くまで蹴らなければならないキックオフに加え、2点加算、さらにキック側からリスタートとなるため、セーフティとなった場合のデメリットは非常に大きくなります。

スポンサードサーチ

セーフティになる場面

ここではどういった場面でセーフティになるのかを解説していきます。

1.アメフトでセーフティーとなるのは、不成功になった場合のフォワードパスを除いて、ゴールラインより後ろでアウトオブバウンズとなった場合。

2.ボールがゴールラインより後ろ、またはその上空でデイフェンス側のプレーヤーが保持しているときにデッドになった場合。

3.ペナルティを受けた結果、リスタート地点がペナルティを受ける側のチーム側のゴールラインより後ろとなった場合。

4.公式ルールによりボールがデッドになった場合、このボールがゴールラインを超えた責任がディフェンス側のチームに合った場合。
責任の所在が疑わしい場合は、セーフティではなくタッチバックとなる。

以上の4つの場合にセーフティが成立します。

セーフティを動画で解説!

ここではポジションとしてのセーフティーを、NFL屈指の名選手「カム・チャンセラー」の動画をご覧ください。

カム・チャンセラーはシアトル・シーホークスのSS(ストロングセーフティー)で、ハードなタックルが持ち味の選手です。
動画でもご覧いただけるように、一撃で相手を仕留めるタックルがたくさんあります。

またタックルだけでなく、パスカバーやランストップ、インターセプト等もできるまさにセーフティーの理想像のような選手です。
動画でも分かるようにセーフティーはデフェンスの最後の砦として、フォワードパスのレシーバーにタックルしたり、ランプレーでディフェンス陣をくぐり抜けてきたランナーを止めたり、パスを読んでインターセプトしカウンターに繋げるなど、アメフトにおいて非常に重要なポジションです。

スポンサードサーチ

まとめ

アメフトのセーフティーについて解説してきましたが、ご理解いただけたでしょうか?

アメフトは激しいフィジカルコンタクトだけでなく、セーフティーのようなルールを利用計算しながら戦術を組み立てる超頭脳戦スポーツでもあります。

ぜひ少しでも多くのルールを理解し、より楽しくアメフトを観戦してみてください!

合わせて読みたい!

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL ZEROは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

ダゾーン(DAZN)で新しい観戦スタイルを!

DAZN

DAZNは年間10000試合以上のスポーツコンテンツを、ライブ中継でも見逃し配信でも、テレビ、スマホなどの様々なデバイスでお楽しみいただけます。

まずは1ヶ月の無料体験をお試しください。

ダゾーン(DAZN)をおすすめする最大の理由は、

  • 無料トライアルあり
  • 見逃し配信で試合終了後も楽しめる
  • 月額2000円未満でコンテンツ見放題
トライアル1ヶ月 ¥0

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

監修アスリート

【三段跳日本一の山本凌雅選手監修】三段跳とは?ルールや記録を出すコツを徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【清水エスパルス 金子翔太選手 監修】サッカー選手なら絶対に身に付けたい3種類のドリブルとは?コツや練習方法を徹底解説!
特集記事おすすめ記事
【前編】東京五輪出場を目指す2つの死を乗り越えたアスリート~陸上選手&Grow Sports代表理事 田口祐貴氏~
ハンドボールおすすめ記事
【ハンドボール日本代表 徳田新之介選手 監修】ハンドボールのフェイントを種類別に徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【プロサッカー選手監修】不動の右サイドバックが教えるオーバーラップのコツとは?
バドミントンバドミントンおすすめ記事
【インターハイ優勝経験者 監修】バドミントンで速いスマッシュを打つには?コツやフォーム、レシーブの方法を徹底解説!
【BMXレース 東京五輪日本代表候補 中井飛馬選手 監修】BMXレースとは?初心者や子供もできるの!?練習すべき技も徹底解説!
ハンドボールおすすめ記事
【日本ハンドボールリーグ選手 監修】ハンドボールのパスの種類やコツ、練習方法などを徹底解説!
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定
競技から記事を探す
Fencing
golf
soccer
tennis
basketball
badminton
volleyball
baseball
rugby
running
road bike