あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
cricket

クリケット用ボールってどんなもの?投げ方や人気おすすめ4選を紹介!

スポシル編集部

公開日 :2019/08/31

更新日 :2019/08/31

日本では、クリケットというスポーツを聞いたことはあっても、どのようなスポーツなのかを知っている人は少ないと思います。

クリケットは、野球の起源になったといわれるスポーツで、2時間に1回ティータイムがあるそうです。

このことが、クリケットが紳士のスポーツと呼ばれる所以のようです。

しかしなぜ、試合中にティータイムがあるのかというと、1イニングを行うのに1日かかってしまうこともあるそうなのです。

日本では、なじみのないクリケットはどのようなスポーツなのでしょうか?

この記事では、ルールやボール、投げ方などクリケットについて解説しています。

目次

スポンサードサーチ

クリケットとは

クリケットとは、日本ではなじみのないスポーツですが、実は世界の競技人口でいえば1位のサッカーに次いで第2位の人気スポーツです。

おもに、イギリス、オーストラリア、インド、南アフリカ、西インド諸島などで人気があり、特にインド、パキスタン、スリランカ、バングラデシュではかなりの人気スポーツで、トッププレイヤーは30億円以上の年収を稼ぐそうです。

クリケットは、1チーム11人で行うスポーツで、バットでボールを打つ側と投げる側に分かれて行います。

少し野球に似たスポーツと言ったらわかりやすいでしょう。

クリケット用ボールの大きさと硬さ

クリケット用のボールは、重さが155.9~163g、サイズは外周22.4~22.9cmとなります。

ボールの中身は、野球の硬式ボールとほぼ同じ作りになっていて、コルクの芯にウールの糸を巻き付けて皮革で包みます。

かなり硬いボールですので、プレイヤーはガッチリとした防具を身につけてプレイします。

クリケットのボールには、2ピースボール4ピースボールの2種類があります。

2ピースボールは、2枚の皮革で巻かれ、4ピースボールは4枚の皮革で巻かれています。

2ピースボールは、風や地面の影響を受けやすく耐久性が低いとされます。

4ピースボールは、国際試合で使用される正式なボールとなります。

使用感としては、握った感覚が4ピースボールの方が大きく感じるといった声が多いのですが、実際の重量、サイズともに同じ大きさです。

スポンサードサーチ

素手で投げる!?基本的なクリケット用ボールの投げ方

クリケットでは、ボールを投げる人のことを「ボーラー」と呼びます。

ボールは、素手で投げるのですが、投げるときは好きなだけ助走をつけることができます。

投げるときに狙うのは、ウィケットと呼ばれる立てられた3本の棒です。

投げるときのルールとしては、肘を曲げて投げてはいけません。

肘を曲げないで投げるのは、やってみると意外と難しいものですよ。

それでも世界には150キロを超えるスピードで投げるボーラー存在します。

野球のように速球派のボーラーもいれば、ボールの縫い目を利用してバウンドしたときにボールの軌道が変化させる変化球ボーラーも存在します。

また、助走をつけてのワンバウンド投球は、体感スピードが速く軌道が変化するので打つのがとても難しいです。

クリケット用ボールの人気おすすめ4選

ここでは人気おすすめのクリケット用ボールを紹介していきます。

先ほど解説しましたが、クリケット用ボール2ピースボールと4ピースボールの2種類があります。

また、クリケット用ボールは、価格も高価なものからお手頃価格のものまで種類が豊富です。

ぜひボール選びの参考にしてみてください。

Club Play Leather Cricket Ball (1 Ball)

Club Play Leather Cricket Ball

Amazonで詳細を見る

高品質な試合用クリケットボール

Club Play Leather Cricket Ballはクリケットの試合で使われているボールです。

硬さは野球の硬球と同じくらいあります。

皮革には光沢があり、金色のロゴが輝いて見えます。

Readers Club Cricket Ball

Readers Club Cricket Ball

Amazonで詳細を見る

お手頃価格の練習用クリケットボール

Readers Club Cricket Ballはクリケットの練習で使われているボールでサイズは大人用です。

お手頃な価格で販売されているので、日々の練習でボールの消耗を気にすること使用することができます。

硬さは野球の硬球と同じくらいの硬さです。

皮革には光沢があり、金色のロゴが輝いているので、高級感がありデザイン性も良いですね。

インテリアとしてもお部屋に飾ってもカッコいいかもしれませんね。

SS Yorker Specialレザークリケットボール、レッド

SS Yorker Specialレザークリケットボール

Amazonで詳細を見る

高品質で防水の試合用クリケットボール

SS Yorker Specialレザークリケットボールはクリケットの公式試合でも使われているボールです。

本革で防水と高品質なので高価格で販売されている、高級なクリケットボールです。

4ピースボールなので国際試合で使用されるタイプです。

C&W CW インドアイエローレザー 4ピース クリケットボール ハンドステッチ マッチンググレード スポーツ 2個パック プロ/メンズ/シニアに最適

CW インドアイエローレザー 4ピース クリケットボール

Amazonで詳細を見る

インドア イエローレザー クリケットボールは本物の高品質レザーを使用しています。

テスト済み、承認されたクリケットボール。

標準サイズ 黄色い見栄えの良いボールは耐久性があり、最高のプレーができます。

ハンドステッチ 4ピースのこのボールは公式試合でもしようできます。

高品質のセンター構造のエンボード。

最高品質のプラスチックコルク。

優れた耐摩耗性と優れた形状保持。

プロ、メンズ、シニアに最適なクリケットボールです。

スポンサードサーチ

まとめ

ここまでクリケットについて解説してきました。

クリケットは、日本ではなじみが薄いスポーツですが、競技人口はサッカーに次いで世界第2位と人気のあるスポーツです。

野球の起源ともいわれるクリケットは紳士のスポーツとしてイギリス、オーストラリア、インド、南アフリカ、西インド諸島などでとても人気のあるスポーツです。

機会があったらぜひチャレンジしてみてください。

合わせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL ZEROは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

ダゾーン(DAZN)で新しい観戦スタイルを!

DAZN

DAZNは年間10000試合以上のスポーツコンテンツを、ライブ中継でも見逃し配信でも、テレビ、スマホなどの様々なデバイスでお楽しみいただけます。

まずは1ヶ月の無料体験をお試しください。

ダゾーン(DAZN)をおすすめする最大の理由は、

  • 無料トライアルあり
  • 見逃し配信で試合終了後も楽しめる
  • 月額2000円未満でコンテンツ見放題
トライアル1ヶ月 ¥0

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定