あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア「SPOSHIRU」
skateboard

スケボーのメンテナンス方法を徹底解説!メンテナンス道具人気おすすめ10選も紹介

スポシル編集部

公開日 :2019/08/31

更新日 :2019/08/31

ここでは、スケボーのメンテナンス方法やメンテナンスが必要な部分を紹介しています。

また、メンテナンスをする際のおすすめのグッズも紹介しているため、メンテナンスをしようと考えている人は参考にしてください。

スケボーはさまざまな衝撃が加わるため、メンテナンスを行っていないと故障の原因にもつながり、怪我をしてしまう危険性もあります。

メンテナンス方法を把握して、安全にスケボーを楽しんでみてはいかがでしょうか。

目次

スポンサードサーチ

スケボーのメンテナンス頻度はどれくらい?

スケボーのメンテナンスを行う頻度は一か月に一回程度です。

あくまでも目安であるため、ある程度メンテナンスが遅れても特に異常はありません。

メンテナンスの頻度を把握しておくことで無駄なメンテナンスを行わずに済みます。

しかし、交換した部品を長い年月使用している場合はすぐに不具合が発生してしまう可能性があるため、違和感を感じたらメンテナンスをするようにしましょう。

メンテナンスは雨の日に行うことが理想的で効率がよいです。

スケボーのメンテナンス箇所

スケボーのメンテナンスを行う場合は、まずメンテナンスが必要な箇所を把握するようにしましょう。

メンテナンスする必要がある箇所をメンテナンスしないとメンテナンスしたことになりません。

無駄な時間を使用しないためにも必要な箇所を覚えましょう。


  • ペアリング
  • ウィールの固定
  • ハードウェア
  • トラックのプッシュゴム

ペアリング

ベアリングには2種類に分けることができ、グリスベアリングオイルベアリングです。

基本的にグリスベアリングの場合はメンテナンス不要であり、メンテナンスをする期間は数カ月に一回程度でほこりなどを取り除くだけで問題ありません。

オイルベアリングの場合は、カバーを取り外し、エタノールや灯油などで綺麗に洗浄します。

そのあとは自然乾燥させ、ベアリングにオイルを注油し、カバーを取り付ければ簡単です。

ベアリングは精密機械でもあるため、取り扱いには注意ましょう。

ウィールの固定

ウィールを固定する場合はナットを緩めたり、締めたりする必要があるため、工具が必要になります。

ウィールを強く締めつけてしまうとタイヤの回転に干渉してしまい、スピードが出ません。

ナットを緩く締めると走行中に外れてしまう危険性があります。

きつすぎてもゆるすぎてもいけないため、ある程度固定されつつ、あそびがある状態が理想的です。

初心者の方でも締め付け具合さえ把握すれば簡単にできるメンテナンスです。

ハードウェア

ハードウェアのメンテナンス方法は、デッキとトラックを固定しているネジやボルトのしまり具合を確認することです。

ネジが緩んでいると走行中に緩んでしまい、正確なコントロールができなくなります。

また、強く締めすぎてしまうとデッキを損傷してしまう原因になります。

いくらネジを締めても締めることができない場合はデッキの損傷が激しい場合があり、交換する必要があります。

デッキとネジの皿がフラットになるくらい締めることが理想的です。

トラックのプッシュゴム

トラックのプッシュゴムのメンテナンス方法は、トラックの取り付けられている丸い形のゴムを交換することです。

ゴムは長時間使用し続けると劣化してしまいやすく、ひび割れをおこしたり、硬くなってしまいます。

プッシュゴムの交換方法は、デッキからトラックを外し、専用の工具を使用して分解する必要があります。

プッシュゴムにはさまざまな大きさや種類があるため、同じプッシュゴムをあらかじめ用意しておきましょう。

初めてメンテナンスする場合は、分解したあとに組み立てれるように覚えておきましょう。

スポンサードサーチ

【スケボー用】メンテナンス道具の人気おすすめ10選

スケボーは定期的にメンテナンスを行わなければならず、専用の工具が必要になります。

また、おすすめのグッズを購入しておけば手軽にメンテナンスができるようになります。

次に、スケボーをメンテナンスする際のおすすめのグッズ10選を紹介します。

スピットファイア ( SPITFIRE ) T3 SKATE TOOL スケートボード スケート ツール レンチ インチ ドライバー メンテナンス 調整 工具 組み立て
ジャンル 工具
セット数 3

メンテナンスに必要な工具一式

T3 SKATE TOOL はスケボーをメンテナンスする際に必要となる工具が全て揃っているため、購入しておけばさまざまなメンテナンスができるようになります。

初めてメンテナンスに挑戦しようと考えている人におすすめのメンテナンスグッズです。

全ての工具が一つのハンドルに取り付けることができ、便利なセット内容になっています。

ハンドル部分は握りやすく仕上がっているため、締めたり緩めたりしやすい特徴があります。

そのため、力が弱い人でも簡単にメンテナンスができます。

スケボーのメンテナンスに使用する工具を一つずつ購入することは手間がかかってしまうだけではなく、値段も高くなってしまいます。

また、必要な工具を買い忘れてしまうこともあるため、無駄な作業や費用を使いたくない人は購入しましょう。

NINJA (ニンジャ) スケートボード 取り付けアイテム BP
ジャンル 工具
セット数 1

簡単にベアリングが取り外せる

取り付けアイテム BPはウィールからベアリングを外すための工具であり、簡単にベアリングを外すことができます。

ベアリングをメンテナンスする際に苦労することがベアリングを取り外すことです。

特にメンテナンス期間が空いている場合は、軸とベアリングが密着してしまい、簡単に取り外すことができません。

金づちなどを使用すれば取ることも可能ですが、ベアリングを傷めてしまう原因になります。

取り付けアイテム BPを使用すれば一瞬で取り外すことができ、ベアリングを傷める心配もありません。

多くのスケートショップで使用されている工具であるため、品質に対して信頼することができます。

ベアリングの取り外しに苦労してしまった経験がある人は購入しましょう。

ラングスジャパン (RANGS) スケートボード ベアリング IFO CERAMIC BEARING ABEC9 PTFE ラバーコーティングシールド付き
ジャンル ベアリング
セット数 8

交換用のベアリングとしておすすめ

IFO CERAMIC BEARING ABEC9 PTFE はウィール部分に取り付けるベアリングであり、スケボーのメンテナンスで最も重要な部分であり、メンテナンスが面倒に感じてしまう部分でもあります。

しかし、メンテナンス不必要のベアリングであるため、取り付ければそのあとのメンテナンスをする必要がありません。

そのため、スケボーのメンテナンスが必要な部分を一つなくすことができ、メンテナンスが楽になります。

メンテナンスが不要になっているだけではなく、ベアリング内部のボールがセラミック素材に変更されたことで抵抗がより少なくなり、回転数を増やすことができます。

ベアリングのメンテナンスを行いたくない人におすすめのベアリングです。

NINJA ベアリングオイル ボトルタイプ
ジャンル 潤滑油
セット数 1

ベアリング用オイル

NINJA ベアリングオイルはスケボーのベアリングに注油するベアリングオイルであり、長持ちする特徴があります。

そのため、他のオイルと比べるとメンテナンスの回数を減らすことができ、コストパフォーマンスにも優れています。

ボトルタイプのオイルであり、そそぐ際に入れすぎてしまうことがありません。

また、ペンタイプのオイルさしの補充用としても活用することができ、一本購入しておくだけで長い間のメンテナンスを行うことができます。

スケボーのベアリングのメンテナンス頻度は少ないことと、注油する量が少ないため、ちょうどよい容量になっています。

ベアリング以外の摩擦する部分に直接掛けることで潤滑効果を高めることができ、スムーズに動かすことができます。

NINJA ベアリングオイル SUPER BADDEST OIL
ジャンル 潤滑油
セット数 1

注ぎやすいオイル

SUPER BADDEST OILは飛散しにくい特徴があるオイルであるため、長持ちしやすく、ベアリングのメンテナンス回数を減らすことが可能です。

また、注ぎ口が細く作られているため、注油する際にこぼれてしまうことがありません。

ソフトな注ぎ口に仕上がっていることでより注油しやすく、簡単に行うことができます。

注ぎ口のキャップはボトルに取り付けられており、使用した際にキャップをなくしてしまう心配がありません。

オイルのボトルキャップが小さいため、なくしてしまうリスクが高いです。

キャップがない状態で長期間保存してしまうとほこりやごみがオイル内に入ってしまい、ベアリングに悪影響を与えることもあります。

オイルが注ぎにくいと感じたことがある人は購入を検討しましょう。

YWSHF スケートボード工具 スケボー メンテナンス 調整 tツール ボード用 アクスル ナット T型レンチ ハードウェアボルト用 ドライバー グピン

YWSHF スケートボード工具

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
ジャンル 工具
セット数 3

コンパクトな工具一式

YWSHF スケートボード工具はスケボーをメンテナンスするために必要な工具が全て揃っています。

軽量化され、コンパクト化もされていることで持ち運びが楽になり、スケボーを行うスポットまで気軽に持っていくことが可能です。

3つの工具で5つの使い方をすることができ、スケボーのメンテナンスから組み立てまで全て行うことが可能であり、便利性が高いです。

他のメンテナンス道具を持ち運ぶ必要がないため、ごちゃごちゃしてしまうこともありません。

全ての工具をハンドルに取り付けることで使用することができますが、使い方を知らないと使いこなすことができないため、あらかじめ使い方や取り付け方を身につけておきましょう。

ステンレス製の素材で作られていることで強く頑丈です。

ABC HOBBY ベアリングリフレッシュセット ブルー 69066

ABC HOBBY ベアリングリフレッシュセット

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
ジャンル ベアリングリフレッシュ
セット数 1td>

手軽にベアリングを綺麗にできる

ABC HOBBY ベアリングリフレッシュセットはベアリングを綺麗に洗浄することができるメンテナンスグッズです。

ベアリングにはグリストオイルの2種類があり、グリスタイプのベアリングはメンテナンス不要ですが、オイルタイプは洗浄する必要があります。

オイルタイプのベアリングを洗浄することで古いオイルやごみを除去することができ、ベアリングが劣化してしまうことを防ぎます。

しかし、手で洗浄することは手間がかかるだけではなく、汚れてしまうデメリットがあります。

ABC HOBBY ベアリングリフレッシュセットの中に洗浄液を入れ、軽く振るだけでベアリング内を綺麗にすることができます。

強く振りすぎてしまうとベアリングの破損にもつながるため、優しく振るようにしましょう。

ワックス スタンド スノーボード スキー 兼用 作業台 ESWT-002 ワックススタンド ワクシング 作業台
ジャンル スタンド
セット数 1

メンテナンスがしやすくなる

ESWT-002はスケボーをメンテナンスする際のスタンドであり、購入しておくことでメンテナンスがやりやすくなります。

メンテナンスをする際にボードをひっくり返したりしますが、地面に置いたまま行うと傷がついてしまう原因にもなります。

スタンドの上でメンテナンスすることができるようになることで、立ったまま作業をすることができ、無理な体勢になりにくく、疲れにくいです。

さまざまな角度に調整することができ、身長の違いがあっても無理なくメンテナンスを行うことが可能です。

グリップ素材が取り付けられていることで滑ることなくメンテナンスすることができ、エッジ部分のメンテナンスにも適しています。

折りたたむことでコンパクトに収納することができ、持ち運ぶことも可能です。

AZ(エーゼット) CBP-001 High Power ブレーキ&パーツクリーナー 840ml(AW808)×4本 SE174
ジャンル パーツクリーナー
セット数 4

スプレー式のパーツクリーナー

ここにテキストCBP-001 High Powerは機械部分の汚れを落とすためのクリーナーであり、スプレータイプであるため、細かい部分まで綺麗にすることができます。

スケボー専用のパーツクリーナーでがありませんが、機械部分の洗浄に活用することが可能です。

トラック部分やベアリングの汚れを簡単に綺麗にすることができ、メンテナンスの時に使用することで新品のような輝きに戻すことができます。

主に油系の汚れを落とすことができるため、古い油やメンテナンス時についてしまった油を取ることに適しています。

パーツクリーナーを駆動部やベアリングに使用した場合は、必ずオイルやグリスでグリスアップしましょう。

スケボー以外の機械部分の洗浄にも使うことができ、車などのメンテナンスをする人にもおすすめのメンテナンスグッズです。

メリヤスウエス 白 2kg リサイクル生地 中古生地 ウエス
ジャンル 油拭き
セット数 2㎏

さまざまな使い方ができる

メリヤスウエスは白い布であり、工場なのではおなじみのメンテナンスグッズです。

メンテナンスをする際にさまざまなグッズを購入することが多いですが、ウエスを購入する人は少ないです。

しかし、用意していればスケボーのメンテナンスをする際に使用することができ、そのほかのメンテナンス時でも活用することが可能です。

主に、油汚れをふき取る際に使用することができ、ある程度使用すれば使い捨てます。

ウエス以外に使用しない古いタオルや古着を細かく切ったものをウエスの代わりで使うこともできますが、そのような物がない場合は購入するようにしましょう。

2㎏もあれば長い期間のウエスと使用することができます。

あれば便利であるため、用意しておくことをおすすめします。

まとめ

スケボーは定期的にメンテナンスをすることが必要であり、最高のパフォーマンスをするためには欠かせない作業の一つでもあります。

スケボーのメンテナンスするためにはさまざまなグッズが必要となるため、用意するようにしましょう。

スポンサードサーチ

合わせて読みたい

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL ZEROは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

ダゾーン(DAZN)で新しい観戦スタイルを!

DAZN

DAZNは年間10000試合以上のスポーツコンテンツを、ライブ中継でも見逃し配信でも、テレビ、スマホなどの様々なデバイスでお楽しみいただけます。

まずは1ヶ月の無料体験をお試しください。

ダゾーン(DAZN)をおすすめする最大の理由は、

  • 無料トライアルあり
  • 見逃し配信で試合終了後も楽しめる
  • 月額2000円未満でコンテンツ見放題
トライアル1ヶ月 ¥0

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

監修アスリート

【三段跳日本一の山本凌雅選手監修】三段跳とは?ルールや記録を出すコツを徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【清水エスパルス 金子翔太選手 監修】サッカー選手なら絶対に身に付けたい3種類のドリブルとは?コツや練習方法を徹底解説!
特集記事おすすめ記事
【前編】東京五輪出場を目指す2つの死を乗り越えたアスリート~陸上選手&Grow Sports代表理事 田口祐貴氏~
ハンドボールおすすめ記事
【ハンドボール日本代表 徳田新之介選手 監修】ハンドボールのフェイントを種類別に徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【プロサッカー選手監修】不動の右サイドバックが教えるオーバーラップのコツとは?
バドミントンバドミントンおすすめ記事
【インターハイ優勝経験者 監修】バドミントンで速いスマッシュを打つには?コツやフォーム、レシーブの方法を徹底解説!
【BMXレース 東京五輪日本代表候補 中井飛馬選手 監修】BMXレースとは?初心者や子供もできるの!?練習すべき技も徹底解説!
ハンドボールおすすめ記事
【日本ハンドボールリーグ選手 監修】ハンドボールのパスの種類やコツ、練習方法などを徹底解説!
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定
競技から記事を探す
Fencing
golf
soccer
tennis
basketball
badminton
volleyball
baseball
rugby
running
road bike