あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
sumo wrestling

相撲でおなじみの股割りとは?正しいやり方を動画でわかりやすく解説!

スポシル編集部

公開日 :2019/08/30

更新日 :2019/08/30

今回は「股割り」についてお話ししましょう。
股割りは大相撲の力士が毎日の稽古で取り入れている運動として有名ですが、それは「股関節を柔軟にすることで怪我を防ぐ」のが主な理由です。

ほぼ180度開脚し、顔が地面に着くほど体を前に倒すベテラン力士もいますが、だからといって私たちにいきなりそのようなことはできません。
経験のない人がいきなり行えば、逆に足の筋を切る、靭帯を切るなどの大怪我をしてしまうでしょう。

股割りができるようになるには、少なくとも2年は練習する必要があると言われます。
ここでは股割りの正しいやり方を追いながら、柔らかく丈夫な下半身作りへの第一歩としましょう。

目次

スポンサードサーチ

相撲でおなじみの股割りとは?正しいやり方を紹介!

心と体の調子を整え、なるだけ広い場所を選び、運動しやすい服装で始めましょう。
近くに壁や大きな鏡があればなお効果的です。

①まずは胡坐(あぐら)をかく姿勢で座ります。そして両足を軽く叩いたり動かしたり、体を軽く前へ傾けたりしながら心身をリラックスさせましょう。

②次に右(左)足を伸ばし「股間の付け根部分を意識」しながら、斜め前方に体を傾けます。左(右)足も同様に行いましょう。

③そして両足を開き、いよいよ体を前へ傾けます。しかし初心者の方はあくまで「股間の付け根を意識して、しっかり開脚する」ことを心掛けましょう。
いきなり体を倒すと怪我の元、最初は無理に倒す必要はありません。

④左右に大きく開脚したならば腰の後ろ側を意識しながら、体を支える「骨盤」をしっかりと前に傾けてゆきます。
この時、腰を軽く回してリラックスさせるといいでしょう。
あくまで股間の付け根を意識します。

⑤そして両手を前に着き、腰を少しずつ前へ押すように体を前傾させます。
反対に後ろに手を着いて後ろへ傾けても構いません。後ろに傾けたならば、その状態で腰を少しずつ前へ押し出し、左右に確実に開脚させましょう。
ここまでが初心者向けです。

⑥ここからは経験者向けとなります。
横から見ると骨盤を前後へ小刻みに動かしているのがわかる状態で、体を前傾させます。

⑦そして両足がほぼ180度開けたならば、指を浮かせるように両手を前に着き、体を前に倒します。
最後に股割りの重要ポイントは、股間の付け根を意識して足を開くこと体よりも骨盤を前に倒すことです。

まとめ

史上初の外国人力士として来日し、大相撲史に数々の名勝負と功績を刻んだ高見山大五郎さん。入門当初は股割りの辛さから涙をこぼし「目に汗が入ったんです」と健気に答えたと伝えられます。

股割りは大相撲力士の間では最も辛く厳しい稽古とされており、でもその苦しさを糧に成長した力士は数知れません。

下半身を丈夫にしたいならば日々焦らず粘り強く、股割りを積んでゆきましょう。

スポンサードサーチ

合わせて読みたい!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定