あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
badminton

【2020年最新版】バドミントンのルールを徹底解説!初心者でも安心!

スポシル編集部

公開日 :2019/08/24

更新日 :2020/06/17

バドミントンは1対1のシングルス、2対2のダブルスで行われる競技です。ネットで2分されたコートでお互いに向かい合い、シャトルと言われる羽をラケットで相手のコート内に落とせば1点を得られます。
お互いに点数と取り合い、21点を先に取った方が1ゲームを得ます。2ゲームを先に取った方が勝利です。
ルールは分かりやすく反則に関する規定も多くありません。反則はフォルト、レット、警告などがあり、サーブに関する規定は多く決められています。

目次

スポンサードサーチ

バドミントンのルールとは

バドミントンは、シャトルと言われる羽をネットを挟んで打ち合い、相手のコート内に落とすと得点になるゲームです。ゲームに参加するプレーヤーが1対1のシングルスと2対2のダブルスがあります。

試合は3ゲームマッチで、2ゲームを取った方が勝ちになります。バドミントンはマッチと言う言葉使い、セットとは言いません。
1ゲームは点数を21点先に取った方が得ることになります。ゲームが20対20になった場合は、2点差をつけた方が勝ちです。例えば20対20になって2点連続でポイントして22対20になれば勝敗が決まります。
お互いに1点づつを交互に取り合うとゲームは続きます。2点差がつかない場合は先に30点をとった方がゲームを得ることがになります。つまり最大の得点は29対30です。

バドミントンにはインターバルという休憩時間が設けられています。インターバルは、どちらかが11点を取った時に60秒以内、ゲームの間に120秒以内とれます。時間内にコートに戻れなかった場合は失格になるので注意が必要です。

バドミントンのコート

バドミントンのコートはシングルスとダブルスで大きさが違います。
シングルスは縦が13.4m、横が5.18mです。ダブルスは縦が13.4m、横が6.1mです。コートをネットで2分割し、ネットを挟んで試合をします。

コートは縦に5本のライン、横に6本のラインがあります。
縦のラインは外側からダブルス用のサイドライン、シングルス用のサイドラインがあり、コートの真ん中にセンターラインがあります。

横のラインは外側からシングルス用のロングサービスライン、ダブルス用のロングサービスライン、ショートサービスラインがあります。
シングルスの場合、サーブは相手コートのシングルス用サイドライン、シングルス用ロングサービスライン、センターライン、ショートサービスラインの間にできた長方形の空間に落とします。

ダブルスの場合、サーブは相手コートのダブルス用サイドライン、ダブルス用ロングサービスライン、センターライン、ショートサービスラインの間にできた長方形の空間に落とします。

スポンサードサーチ

バドミントンの反則

バドミントンの反則は、フォルト、レットがあります。フォルトを犯すと相手にサーブ権が移ったり、相手の得点になります。レットは得点やサーブ権に影響なく、サーブのやり直しになります。
警告は審判が選手やコーチに対して行い、警告が重なるとフォルトになります。

バドミントンの反則についての以下の2つを解説します。


  • フォルト

  • レット

フォルト

フォルトを犯すとサーブ権が相手に移ったり、相手の得点になります。
フォルトは様々な種類が細かく規定されています。

サービスのフォルトはサービスを正しい形で行わなかった場合に取られます。ネットを踏んでサービスをするラインクロスは代表的なサービスフォルトです。

他にもラケットや身体がネットに触れるタッチザネット、シャトルがプレーヤーの身体や衣服に当るタッチザボディ、シャトルの2度打ちのドリブル、ダブルタッチもフォルトになります。

レット

レットと審判が判断した場合、サービス以降のプレーは無効になり、サービスのやり直しからプレーが再開されます。

レットとなるプレーでサービスに関するものが幾つかあります。
・レシーバーの体勢が整う前にサーブされた場合
・サーバーとレシーバーが両方フォルトした場合
・サービスを打ち返したシャトルがネットにひっかかったりして止まった場合

それ以外のレットは特殊なケースが多いです。
・シャトルが分解してしまった場合
・コーチや相手プレーヤーの行動がプレーに影響したと審判が判断した場合
・審判が判断できない事象がおこった場合

【最新版】2019年に変更されたルール

2019年にバドミントンのサーブに関するルールが一部下記に変更となりました。
「サーバーのラケットで打たれる瞬間に、シャトル全体が必ずコート面から 1.15m以 下でなければならない。」

これまではサーブ時のシャトル位置はサーバーのウエストから下でしたが、今回の変更では1.15m以下と数値化されました。
サーブ時のラケットの面の向きに関する規定も同時に削除され、シンプルなルールとなりました。

今回の変更で影響を受けるのは背の高い選手です。サーブ時のシャトル位置を低くする必要があります。

スポンサードサーチ

まとめ

バドミントンは、シャトルをラケットで打ち相手コート内に落とすシンプルな競技です。21点先取の3セットマッチで2セットを取れば勝利になります。
フォルトといわれる反則をすると、サーブ権が相手に移ったり相手の得点になります。レットと言われる反則は、罰則は無くサーブのやり直しになります。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定