あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
soccer

【徹底分析】サッカーでよく起こりやすいジャイアントキリングとは?~「再現性のある」ジャイアントキリングを目指して~

スポシル編集部

公開日 :2019/08/17

更新日 :2020/05/11

サッカーでは他競技と比べてジャイアントキリングが起きやすいと言われていますが、その理由は「他競技と比べて〜〜〜。」だからです。

そのような考え方をベースに、その要因を引き起こす心理的背景などを格上・格下のそれぞれの立場から考察しています。

また、プロに対してのアマチュア勢のジャイアントキリングも数多くあります。その理由に関しても多角的に考察しています。

多くの人を魅了してやまないジャイアントキリング。その世界を一緒に紐解いていきましょう。

目次

スポンサードサーチ

サッカーにおけるジャイアントキリングとは?

【ジャイアントキリング】とは「番狂わせ」のことです。
戦前の予想では明らかに弱いとされていたチームが明らかに強いと言われていたチームを倒すことを指します。


言葉の由来としては「ジャイアント=巨人」「キリング=殺す」という英語の意味通り、小さな人が大きな人を倒すというように使われています。

「Jack the Giant Killer」と呼ばれるはお話が語源と言われており、「Jack the Giant Killer」は日本の「ジャックと豆の木」と通ずる話です。

サッカーにおけるジャイアントキリングの魅力

サッカーでジャイアントキリングの魅力はなんといってもそのスペクタクルさです。

負けるわけにはいかない格上チームと、何としても勝利を願う格下チーム、必死に戦う両チームの攻防には興奮や感動を覚えます。

そして、実際にジャイアントキリングが起きた時にピッチにくっきりと描かれる残酷なまでの明暗の差も人々を魅了する1つの要素です。

スポンサードサーチ

サッカーでジャイアントキリングが起こりやすい理由は?

得点を奪うことが難しい競技ほど番狂わせは起きやすい傾向にあります。

そういった意味ではサッカーは基本的に得点が入りにくい競技であるためその条件に当てはまります。

また、サッカーは足で行う競技であるためミスが多くなり不確定要素が他競技と比べて多くなります。

ですのでそのまま実力が反映されず、そのたった1つのミスで失点してしまいそのまま試合が終わることも少なくありません。

そのような理由からサッカーはジャイアントキリングが起きやすいスポーツなのです。

サッカーでジャイアントキリングを起こす方法・秘訣とは?

まずは試合の立ち上がり、相手に隙がある時がチャンスです。

格上側としては「最初は相手の様子を見ながら慌てずプレーしよう」と言った受け身の心理状態であったり、油断からプレーが緩慢になったりします。

その立ち上がりが不十分な時に理想は先制点、そうでなくてもアグレッシブにプレーしペースを握ることができれば、相手は焦りやイライラから本来のプレーができなくなります。

心理的にプレッシャーを与える意味でも立ち上がりは極めて大切なのです。

格下と言われるチームが格上の相手に挑む場合、大切なことはチャレンジャー精神で試合に臨むことです。

「失敗しても仕方がない」「うまくいけば儲けもの」というような心理状態で試合に臨むといつも以上に大胆に思い切りのいいプレーができたりします。

心理的なプレッシャーも少ないためそれが躍動感あふれるプレーにつながったりもします。

そのようなチャレンジャー精神はジャイアントキリングを起こすために大切な要素です。

相手を徹底的に分析することでジャイアントキリングの可能性を高めることができます。

特にチャレンジャー側としては自分たちの良さを出すというよりも相手の長所・短所を把握し、「長所を消す・短所を狙う」を徹底することが有効です。

格上ともなるとどうしても相手に主導権を握られがちです。その中でも相手は攻撃がうまくいかなかったり、ちょっとした隙を狙われるようなことがあれば、心理的なプレッシャーを間違いなく受けます。

そのようなプレッシャーがプレー精度などにも影響を及ぼし、結果的に同等のゲームができる可能性も十分にあり得るのです。

スポンサードサーチ

海外サッカーで起きた史上最大級のジャイアントキリング

2018/19シーズン チャンピオンズリーグ準決勝 リバプール vs バルセロナで起きたジャイアントキリングです。

1stレグを0-3で落としているリバプールは勝利のためには4点以上が2ndレグでは必要でしたが、見事その偉業をホーム「アンフィールド」で達成しました。

動画でもわかりますが、数多くのピンチをGKが止め、逆に決して簡単ではないシュートチャンスをゴールにしています。

逆転をしたコーナーキックからのゴールなどは、今まであのようなコーナーキックは見たことありませんし、言葉を選ばず言えば普通は入りません。

しかし、一瞬の閃きからそれをゴールにつなげてしまっている普通では考えられないゴールなのです。

サポーターを含めたチーム関係者すべての人が勝利を信じたからこそ「聖地アンフィールド」の地で奇跡は起きたのです。

天皇杯はジャイアントキリングの嵐

天皇杯はジャイアントキリングが非常に多く生じる大会です。

アマチュア対プロなどの組み合わせも多く、格上・格下がはっきり見える対戦カードも増えるため、必然的にジャイアントキリングが多くなっているという見方ができます。

理由としては上記の通り、「チャレンジャー精神」や「心の隙」「心理的プレッシャー」が格上に生じるからです。

特に「日本一を決める大会」「プロへ挑戦できる大会」ということでより両者に与える心理的影響は大きくそれが結果に反映しているのは間違いありません。

筑波大学はJリーグチームを倒すなどしてジャイアントキリングを起こしています。

指導者は小井土正亮さんと言い、Jリーグチームでの指導経験もある指導者です。

筑波大学はトレーニング施設も非常に充実しており、相手を徹底的に分析するスカウティングチームがあることも有名です。

大学であっても学生たちが主体となってプロ顔負けのスカウティング(分析)体制を整えることでプロ相手にも十分対抗する力をつけることができ、今後もそのような大学が増えていく可能性は高いと感じます。

スポンサードサーチ

地域リーグのジャイアントキリング【ホンダFC×北海道コンサドーレ札幌 】

地域リーグの本田FCのジャイアントキリングとなりますが、今はJリーグも歴史を積み重ねJ1・J2・J3とチーム数も増えてきて、「元Jリーガー」という経歴を持って地域リーグでプレーする選手も増えています。

地域リーグのチームでも「いわきFC」といった独自の色を出し、差別化を図るチームも現れ始めています。

Jリーグより下のカテゴリーのチームも工夫を凝らし、着々と力をつけているのです。

このような時代背景からも地域リーグチームの今後のジャイアントキリングも十分期待できます。

日本代表のW杯でのジャイアントキリング

日本代表もワールドッカップでジャイアントキリングを起こすことに成功しています。

下馬評ではコロンビアの有利と言われていた一戦で見事勝利を収めています。

ただ、このゲームは開始早々、コロンビアの選手が退場しほぼ1試合を通して1人多い状況で戦うことができたのが非常に大きかったです。

同数で戦っていれば結果はどうなっていたかはわかりません。

しかし、準備が十分だったといえない開始早々に攻撃を仕掛け、相手に退場者を出させたという点では、うまくゲームを進めてジャイアントキリングを起こした日本の試合巧者ぶりが出たと言えるかもしれません。

スポンサードサーチ

サッカー漫画「GIANT KILLING」がブームのきっかけ

GIANT KILLING(1) (モーニングコミックス)

GIANT KILLING(ジャイアントキリング) 1巻 【モーニングコミックス】

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

まさにサッカーにおけるジャイアントキリングを漫画化した作品です。

なかなか成績の振るわないチームEAST TOKYO UNITED。そこに過去に同チームで活躍した「達海 猛(たつみ たけし)」が監督として就任します。

チームの課題と向き合い、本質をついた指導を実践。

最初は不満に思い反発していた選手やサポートも、彼に感化され、巻き込まれ、1つのチームとなっていきます。

そして1つとなったチームが数々のジャイアントキリングを起こしていきます。

まとめ

起こすことが非常に難しく「奇跡」とも表現されるジャイアントキリング。

しかし、本記事で述べてきたように、戦略的に取り組むことで「奇跡」を起こす可能性は高めることができるのです。

本記事を参考に、サッカーの魅力1つであるジャイアントキリングを各チームが戦略的に狙うことで、よりサッカーが魅力的になっていくかもしれませんね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定