あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
sumo wrestling

相撲でよく聞く猫騙しとは?横綱の猫騙しの是非はどうなの?

スポシル編集部

公開日 :2019/08/16

更新日 :2019/08/30

この記事では、相撲の戦法のひとつ「猫騙し」について解説していきます。

猫騙しは、小兵の力士や格下の力士が相手をかく乱するために使う戦法です。

猫騙しとは、いったいどんな戦法でどんな力士が使う戦法なのか?

普段、相撲をあまり見ないような人でもわかりやすくまとめました。

また、過去に横綱白鵬が猫騙しを使用し勝利したことで前代未聞の出来事と厳しい意見が飛び交いました。

白鵬の猫騙しについての、角界や観客の声なども紹介していきます。

目次

スポンサードサーチ

猫騙しとは?

猫騙し(ねこだまし)とは、相撲の戦法のひとつで、立合いと同時に相手の目の前で手をパチンと叩き驚かせ、相手の目をつぶらせる奇襲戦法です。

咄嗟の出来事で相手がひるみ、目を閉じてしまい、隙ができたところを攻め込み優位な態勢に持ち込むことが目的です。

猫騙しは、力の差が歴然としていて、普通に立会っても敵わないような格上の相手に対して使われます

小兵の力士が大柄な相手に対して使う戦法です。

猫騙しは、戦法のひとつではありますが、決まり手にはなりません。

例えば、猫騙しで相手の力士がビックリして手をついてしまったとしても、決まり手は猫騙しではなく、腰砕けなどになります。

平成の時代では、小兵で有名な力士である舞の海が使っていました。

横綱の猫騙しは是か非か?

猫騙しは、小兵な力士または格下の力士が相手をかく乱するために使う奇襲戦法だと説明しました。

しかし、過去に横綱が猫騙しを使ったケースもあるのです。

2015年11月場所10日目に、現在も現役の横綱白鵬が関脇栃煌山との取組の中で2回も猫騙しを使って勝利したことがありました。

当時の藤島審判長のコメント
「まさかという感じ、普通は小兵が奇襲でやるもの」

北の湖理事長
「(猫だましを)やるってのは、なかなかありえない。やられる方もやられる方だけど、やる方もやる方。横綱としてやるべきことじゃない。横綱がやるのは前代未聞なんじゃないの?」
と苦言を呈しました。

取組後の場内も騒然としていたところからも、観客は横綱の猫騙しに対して良く思っていないのは明らかだったようです。

やはり、猫騙しのような奇襲戦法を横綱がやるべきではないという意見が大半です。

スポンサードサーチ

まとめ

ここまで猫騙しについて解説してきました。

猫騙しは相撲の戦法のひとつで、小兵な力士や格下の力士が相手をかく乱するために使う奇襲戦法です。

過去に、横綱白鵬が猫騙しを使い、前代未聞の出来事とされ角界、観客の両方から厳しい意見でたこともあります。

合わせて読みたい!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定