あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
curling

平昌オリンピックのカーリングで注目されたおやつタイムとは?

スポシル編集部

公開日 :2019/08/14

更新日 :2020/05/11

平昌オリンピックのテレビ中継で女子カーリングチームの「おやつタイム」が注目されました。
女子選手が作戦を練りながら、美味しそうにおやつを食べる姿に視聴者が興味を持ちました。

カーリングの「おやつタイム」は正式にはデッドタイムと言い前半戦の反省と後半戦への戦略をコーチと話し合います。

同時におやつを食べて一旦気持ちをリラックスして後半への集中力を高めます。身体や脳への栄養補給する意味もあります。
おやつタイムで女子選手が食べていたものにも注目が集まりました。北海道出身の選手が食べていた地元のお菓子は人気商品になりました。

目次

スポンサードサーチ

カーリングのおやつタイムとは

カーリングのおやつタイムとは、正式にはデットタイムと言います。
カーリングの試合は10回のエンドと言われる攻防が行われます。
中間の第5エンド終了後に設定されている7分間の休憩時間がデッドタイムです。

本来は前半戦を終えて、後半戦に向けた作戦タイムと休憩を意図して設定された時間です。
2018年の平昌オリンピックで、デッドタイムに果物やお菓子を食べる選手の姿が映し出され話題になりました。

それ以来デッドタイムのことを「おやつタイム」や「もぐもぐタイム」を言われるようになった経緯があります。

カーリングのおやつタイムはなぜあるの?

カーリングは競技時間が2時間半にも及ぶ、長時間の競技です。
一投一投に繊細なコントロールが要求され、集中力が必要な競技でもあります。

カーリングは「氷上のチェス」と言われる程、頭脳を使います。
長時間集中力を維持し頭を酷使するのでハーフタイムに休憩が必要です。

休憩時間には作戦を話しながら、栄養を補給をします。
集中力と頭脳の働きを持続させるには脳への栄養補給が大切だからです。
特に砂糖や果糖は脳を働かせるエネルギーとなるので積極的に補給します。
おやつタイムでお菓子や果物を食べているシーンが多く見られるのもそのためです。
水分の補給も必要です。

スポンサードサーチ

気になるカーリングのおやつの種類

おやつタイムは、気持ちを一旦リラックスさせて後半への集中力を高める目的があります。
身体や脳の働きを良くするための栄養補給という面もあります。
おやつの食べ物は栄養が摂れて気持ちをリラックスさせるものが適しています。
果物を摂る選手が多いですが、お菓子も人気です。


  • 赤いサイロ

  • いちご

  • バナナ


出典:amazon.co.jp

「赤いサイロ」は北海道北見市の株式会社清月が製造販売しているチーズケーキです。
北海道産の牛乳、練乳、小麦、卵を使っています。

2018年の平昌オリンピックで銅メダルを獲得した女子カーリングチームがおやつタイムで「赤いサイロ」を食べていたことで一躍有名になりました。
チーズケーキは甘さで気持ちが癒される効果があり、砂糖により脳へのエネルギーの補給にもなります。

小麦は炭水化物の補給になりカロリーも高いです。
1つが食べやすいサイズなので、好みの量を補給できます。

おやつタイムに果物を摂る選手は多いです。いちごは人気のある、おやつタイムの食べ物です。
いちごは一粒の大きさが小さいので、必要に応じた個数を摂るには最適です。

水分量が多いので水分補給にもなります。ビタミンCが多く含まれているので、疲労回復効果も期待できます。
いちごにはアミノ酸も多くの種類が含まれています。アミノ酸は身体のタンパク質を作る原料になります。

2018年の平昌オリンピックの女子カーリングチームがおやつタイムにいちごを食べているシーンも見られました。

バナナは多くの選手が愛用している、おやつタイムの定番食です。
カーリングに限らずバナナは様々なスポーツの栄養補給食として利用されています。

理由は水分量が適度で食べやすく、容器を使わずに持ち運べ、皮を向いて直ぐに食べられる便利さがあげられます。
適度な甘さがあり疲れを癒す効果も期待できます。カロリーは中位の大きさで100kcalがあります。

カリウム、ビタミンB6も豊富です。
食物繊維や炭水化物が多いので腹もちが良く、
競技時間の長いカーリングのおやつタイムに適した食材です。

カーリングのおやつ動画

平昌オリンピック女子カーリング、日本対OARのおやつタイムです。
得点は4対4の同点ですが、おやつタイムの過ごし方、食べ物はチームによって個性があります。

OARチームはフルーツを摘まんでいたのに対し、
日本チームはドリンク、エナジージェル、ドリンク、フルーツ、お菓子など様々なものを楽しんでいます。

OARチームは立ったまま少し緊迫感があるのに対して、
日本チームは車座になり、おやつを楽しみながら和気あいあいとミーティングをしています。

スポンサードサーチ

まとめ

いかがでしたでしょうか?
カーリングでは長時間に及ぶ試合により、頭や身体を相当使います。
そのためおやつによる、水分補給や栄養補給は欠かせません。
カーリングを行う人はおやつを持参してみてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定