あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
soccer

サッカーゴールの選び方やサイズ別種類の解説と人気おすすめ10選

スポシル編集部

公開日 :2019/08/14

更新日 :2020/05/11

サッカーゴールには、それぞれの用途別で大きさの規格や特性があるので、適切なゴールを選ばなければなりません。
また、耐久性や安全性も重要になりますので、それぞれの材質の特徴等を交えて説明していきます。

近年のサッカーゴールの材質や性能の進化は目覚ましいものがあり、
画期的なゴールも誕生しています。

使用場所や使用状況によっても選択するゴールの種類は変わります。
買い替えるタイミングが難しい商品になりますので、是非こちらの記事を参考にしてゴール選びをしていただければと思います。

目次

スポンサードサーチ

サッカーゴールとは

サッカーゴールとは、サッカーにて得点を入れる為のターゲットであり、
ゴールの中にサッカーボール全体が入る事で得点となります。
以前は鉄製のゴールが主流でしたが、現在では軽くてサビに強いアルミ製のゴールが主流となっています。

練習用や幼児用などには安全性を考慮した塩化ビニール等を使用したゴールもあり、
近年はその選択肢が増え続けています。
サッカーゴールを使用する時はボルトに緩みがないか、腐食がないかを確認し、
転倒防止の措置をした上で使用するようにしてください。

【種類別】サッカーゴールのサイズ

サッカーゴールには、中学生以上が使用する一般用ゴール、小学生が使用する少年用ゴール、フットサル用ゴール。
そして、小学生未満や幅広い世代が練習用として使用するミニゴールと、大きく分けて4つのタイプのサッカーゴールに分類されます。

ゴールの主な3つの種類を解説します。


  • 一般用・正規サイズ

  • 横幅 7.32m x 高さ 2.44m
  • 少年用・正規サイズ

  • 横幅 5m x 高さ 2.15m
  • フットサル用・正規サイズ

  • 横幅 3m x 高さ 2m
  • 幼稚園用・保育園用 サッカーゴールサイズ

  • 公式にサイズの規定はありません。

中学生、高校、社会人からJリーガーまで使用するのが一般用サッカーゴールとなり、
大きさは横幅7.32m(8ヤード)x高さ2.44m(8フィート)となります。

国際規格で決まっており、オリンピックやワールドカップでも同じ大きさを使用している事になります。
横幅とは左右のゴールポストの内側と間の距離、高さとは上部のバーの下端からグラウンドまでの距離を指します。
サッカーボールで換算すると横幅は34球分、高さは11球分に相当する事になります。
中学1年生とJリーガーが同じ大きさのサッカーゴールを使用しています。

日本サッカー協会では、12歳以下の少年用のサッカーゴールは幅500cmx高さ
215cmを推奨しています。推奨としているのは国際的に決められたサイズが無い為で、
意外な事に各国のローカルルールに任せられているようです。

日本サッカー協会によると「フットサルゴールを2台並べて代用しても良い」としているようですが、
ゴールの中央にポストが来てしまうので、キーパーが危険な状態となってしまいます。
また、ビーチサッカーのゴールは幅550cmと高さ220cmと少年サッカー用のゴールの大きさと似ている為、
代用される事が多いようです。

フットサルゴールの規格は国際サッカー連盟の基準で幅300cm、高さ200cmと決められており、
子供から大人まですべて同じ大きさとなります。

1989年に国際サッカー連盟がフットサルを管轄することになり、
1994年には世界共通の統一ルールとしてまとめられました。

幅とはゴールポストの内側とゴールポスト内側の距離で、
高さとはクロスバーの下部からピッチまでの距離となります。
フットサルゴールは小学校低学年までの練習試合や、サッカーの練習シーンにてもよく使われています。

幼稚園児、保育園児が使用するサッカーゴールに関してのサイズ規定はありません。
フットサルゴールでは大きすぎるので、
いわゆるミニゴールと呼ばれるゴールを使う場合が多いです。

ミニゴールは子供用のサッカーゴールとして使用されるだけでなく、
学生や大人の練習用などにも使われる事が多いので形や材質等、様々な商品が発売されています。
収納のしやすさ、持ち運びのしやすさや、安全性を重視したゴール等、
選択肢が広いので、何を重視した商品を選ぶかを良く考えて購入する事をおすすめします。

スポンサードサーチ

サッカーゴールの選び方

サッカーゴールは各プレイヤーそれぞれの使用シーンにより、選択肢が変わります。この記事では「材質」「使用場所」「運搬性・収納性」をポイントにして、使用用途、目的別にサッカーゴールの選び方をご紹介していきます。

ゴールの選び方を以下の3つのポイントから解説します。


  • 材質で選ぶ

  • 使用場所で選ぶ

  • 運搬性、収納性で選ぶ

サッカーゴールには、スチール(鉄製)、アルミ製、ステンレス、塩化ビニール素材等、様々な材質のゴールがあります。
以前はスチール製のゴールが多かったのですが、
サビや腐食の恐れが高いのと、なによりも重量があるので移動が難しい事から近年はアルミ製のゴールが増えてきました。
ただ、やはり軽いアルミ素材よりもスチール素材の方が一般的には丈夫となります。

さらには塩化ビニールを使用していたりと、奇抜なゴールも出てきました。
サッカーゴールは組立て式のものが一般的ですが、中には完全溶接で長年使用しても、
ぐらつきが生じないようなゴールもあります。
完全溶接のゴールだとボルトが緩んでしまう等の心配がなくなりますが、
一部分が破損してしまった場合、組立て式のように、
破損した一部の部品だけを交換して修理する事が出来ませんので注意が必要です。

常設できるスペースがある場合は、しっかりとした据え置き式のサッカーゴールを設置する事をおすすめします。
運搬式のゴールよりもフレームが丈夫で、安全性も高い商品が多いです。
常設する場所が無い場合は、組立て式や折り畳み式の運搬可能なゴールが色々と発売されています。

様々な大きさのゴールが出ていますので、使用目的にあったサイズを選びましょう。
練習用のサッカーゴールとしては、様々なシーンでの用途が予想されます。

公園での使用、学校のグランドを借りての使用、体育館での使用、
様々な場所で使う場面がありますが、
屋外専用のゴールと屋内でも使えるゴールがありますので、注意してください。
間違って屋外専用のゴールを屋内で使ってしまい、
体育館等の床面にキズをつけてしまったら大変な事になります。

公園やグランドで使う場合は、動かないように固定する必要がありますので、ペグ等が付属されているかを確認しましょう。

すべての人がサッカーグラウンドを所有しているとは限りません。
借りたピッチにゴールを持参してサッカーをプレイする方も多いかと思いますが、
その場合はいかに運びやすいか、家や倉庫に収納しやすいかが重要になります。

持ち運びするとなると、重量が選択する中で重要な項目となります。
また、組立て式のゴールといっても二人がかりで2時間かかるものから、
5分で組立て出来るものまで様々なゴールが出てきました。

収納においても、折り畳んで奥行が無くなるだけのものから、
コンパクトになり肩掛けの収納袋に収まるものまで種類が増えてきました。
自身の使用目的や使用状況により、どの程度のゴールを選ぶのかを考えて購入する事をおすすめします。

【用途別】サッカーゴールの人気おすすめ10選

EVERNEW(エバニュー) サッカーゴールオールアルミ

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
用途 一般用
材質 アルミ
自重 166kg(組)
付属品 ペグ8本
生産国 日本製

球技場、学校等、公の場のサッカー場でも多く採用されているサッカー協会規格基準品の本格派サッカーゴールで、
東京本社のエバニュー社より販売されています。
製品安全協会にての安全基準をクリアした安心の日本製で、
パイプ直径12cmの高強度アルミ素材で作られており、軽量でサビに強いのが特徴です。

また、各角部の強度に不安がある箇所には、リブを施す事により耐久性も増しています。
組み立て品になりますが、組み立てには大人2人で3時間程必要となります。

ゴールネットは付属していないので、別で準備をする必要があります。
固定用のペグが8本付属されているので転倒に関しても安心ですが、
移動させて使う事がある場合は別売りの砂袋や鉄製のおもりが発売されているので使用すると良いでしょう。

トーエイライト ジュニアサッカーゴール

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
用途 少年用
材質 アルミ
自重 40kg(組)
付属品 ペグ8本
生産国 非公開

埼玉県に本社を持つトーエイライト社から発売されている、
1台あたり20kgと軽量なジュニア用サッカーゴールです。

高強度アルミ素材を使用しているのに加え、上部、下部の各コーナー部には補強リブが配置されており、
耐久性が高く設計されています。

また、自動車のボディ塗装にも用いられる、防サビ性が高く塗装が剥がれにくい電着塗装が採用されているので、
長い年月使用する事が可能です。

ネット掛け部には、ジュラコンフックという安全性に配慮された素材を使用しているのと、
ジョイント部には安全性に配慮した低頭ボルトを使用し、怪我の予防にも配慮がなされているのが特徴的です。
組み立て品になりますが、組み立てには大人2人で2時間程必要となります。

ポータブル サッカーゴール ELITE 少年サッカー8人制サイズ 5m×2m 2台セット

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
用途 少年用
材質 スチール+グラスファイバー
自重 10kg(台)
付属品 キャリーバック
生産国 イギリス

サッカー発祥国、イギリスで誕生したスポーツ練習用器具メーカークイックプレイスポーツ社よりの組み立て式サッカーゴールで、
4.9mx2.1mと8対8のサッカーでの公式サイズのポータブルサッカーゴールになります。
伸縮コードで連結されたポールを組み立てる事により、約2分で簡単に組み立てる事が出来、

全てのポールはコードでつながっているので、パーツをなくす心配もありません。
頑丈かつ、しなやかに元の形状に戻るパーツを使用しており、
イギリスの国家規格にてテストされていますので、安心して使用する事が出来ます。

折りたたみ時のサイズは、厚さ15cm×幅22cm×奥行き123cmと大変コンパクトで、
肩掛けキャリーバッグが付属されており、重さは約10kgと軽量なので、お子様でも楽々持ち運びする事が出来ます。

用途 少年用
材質 塩化ビニール+ポリエステル+ABS
自重 18kg(台)
付属品 ポンプ
生産国 非公開

愛知県名古屋市本社のエアゴールジャパンが輸入販売する、
空気を注入する事によりフレーム部を膨らますタイプのサッカーゴールです。

付属されている専用ポンプにて自転車のタイヤの空気に入れる要領で数回プッシュするだけで、
サッカーゴールが完成するという驚きのシテムで、国際特許申請されている商品になります。

強度に心配を抱く方がいると思いますが、大人3人がフレーム部に乗ったとしても空気は抜けませんし、
一年間のメーカー保障もあります。

鉄やアルミで作られたゴールだと激突した際に重大な怪我を負う可能性がありますが、
このエアゴールだとぶつかっても柔らかいので怪我をする心配が無いという事が、一番優れた特徴になります。

非常に軽量で、専用のバックへの収納時は幅66cm×高さ49cm×奥行38cmと大変コンパクトになり持ち運びも簡単に出来ます。

softouch(ソフタッチ) 組立式簡易フットサルゴール(ネット付き)

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
用途 フットサル
材質 パイプ:鉄、ネット:ポリチレン
自重 11kg(台)
付属品 ハンマー、ペグ
生産国 非公開

大阪に本社を持つスポーツ問屋兼メーカーのヒロウン社より発売されているフットサルゴールです。
幅300X奥行X120X高さ200cmとフットサルゴールの正式規格で、ポール径28mmとしっかりとしたパイプを使っているのが特徴です。

持ち運び可能な組立て式で、パイプを差し込んで連結させて枠組みを作り、ネットをマジックベルトで取り付けていき、2人でおよそ20分~30分で完成します。
最後に安全の為ペグで固定するのですが、固定用ペグだけでなくハンマーも付属されているのは嬉しいですね。

キャリーバック付きで約11kgと軽量に作られているので、子供でも持ち運びする事が出来ます。
2台1組ではなく単品での販売となっているのと、屋外専用の商品ですのでご注意ください。

[クイックプレイ] 組み立て式 フットサルゴール 3m×2m

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
用途 フットサル用
材質 アルミ/硬質塩化ビニル樹脂
自重 20kg(台)
付属品 キャリーバック
生産国 イギリス

移動到着後すぐにサッカーを始められるポータブル型のフットサルゴールで、
伸縮コードにて予め連結されたポールを組み立てる事により、わずか5分~10分程で設置完了となります。

75mm径のゴールポストとバーを使用しているので、ハードな使用でも耐えうる3mx2mの公式サイズのフットサルゴールです。
重さは約20kgと軽量で、専用のキャリーバックも付属しており持ち運びも楽々です。

また、数十秒で折り畳めフラットな状態にする事も可能になので、組上がった状態のままでも大人二人以上居れば持ち運びする事が出来ます。
全天候型UPVC製ポールと、錆びにくいアルミフレームを使用しているので屋外にて常設使用する事も可能ですが、
ペグで固定する等の安全性を確保する必要があります。

用途 フットサル用
材質 スチール
自重 130kg(組)
付属品 ペグ6本
生産国 日本製

東京本社のエバニュー社より販売されている本格派フットサルゴール。
開口部は幅300cmx高さ200cmの公式サイズで、パイプの直径は7.6cmと丸型支柱を採用しています。
鉄製なので重めではありますが非常に頑丈な作りになっていて、
錆が不安な土台部には亜鉛メッキを使用しているので錆びにくく仕上がっています。

大人2人で2時間程、組み立てには必要となるのと、
ゴールネットは付属しておらず別途必要となりますので、ご注意ください。

転倒防止の為にペグが6本付属されているので後方1か所、左右に1か所づつと、
しっかりと固定しましょう。別売りで販売されている砂袋や鉄製おもりを使用しても良いと思います。

また、こちらの商品は丸型の支柱ですが、同じ仕様で角型支柱のタイプもメーカーより販売されています。

サクライ貿易(SAKURAI) Promark(プロマーク) サッカー ゴール ミニサッカーゴール

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
用途 レジャー用
材質 グラスファイバー、ポリエステル
自重 1.3Kg
付属品 収納袋、ペグ
生産国 記載なし

東京本社のサクライ貿易が販売する、高さ91cmX幅122cmX奥行91cmのレジャー用ミニゴールです。
重さ約1.3kgと軽量なので公園や広場に楽々持参し、すぐに広げて仕様する事が出来ます。

片付ける時は、ゴール前面下部の両角をそれぞれ手で持ち、引き寄せる事で簡単に折り畳む事が出来て、
あとは専用のフクロに入れるだけとなります。

収納時の大きさは122cmx93cmの三角形となり非常にコンパクトに収まります。

丈夫さには欠けますので、大人の方の本格的なシュート練習等には不向で、
レジャーボールでの使用や小学生以下のお子様の練習用として使用した方が良いと思います。
2台一組ではなく1台毎にて販売しているので、ご注意ください。

用途 レジャー用
材質 フレーム:ポリエステル コネクタ:ABS
自重 3.7kg
付属品 ポンプ
生産国 非公開

専用のポンプで空気を注入する事によりサッカーゴールが完成するという画期的なシステムで、
組立ては約3分、片付けも約3分と言うお手軽なゴールです。

大きさは120cmx80cmで、レジャーや、小学校低学年、幼児向けの商品になります。

稚園の園庭等で使用する場合、鉄やアルミで作られたゴールだと、
ぶつかってしまった時に怪我をしてしまう恐れがありますが、
このエアゴールだと特殊なビニール素材で作られているため安心です。

また、このエアゴールは園庭や公園といった屋外だけでなく、室内でも使用する事が出来るので、雨天時や日差しのきつい日には重宝します。
持ち運びに便利な収納バック付きなのもおすすめです

Kaiser(カイザー) リバウンド サッカー ゴール

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
用途 トレーニング用
材質 フレーム:スチール ネット:ポリエチレン
自重 6.7kg
付属品 ペグ6本
生産国 中国

新潟県に本社を持つ株式会社カワセより発売されているリバウンド(壁打ち)サッカーゴールで、
一人でシュート練習やパス練習、ヘディングの練習が出来ます。

フレームはボタンロック式の6段階の角度調整機能付きなので、練習用途に合わせて調整する事が簡単に出来ます。
そのまま使うとボールが当たった際に動いてしまう事があるので、付属のペグで固定してから使用した方が良いです。

大きさは約1305mm×610mm×1225mmと規定には合いませんが、
リバウンドネットを取り外す事で、普通のサッカーゴールとして使用する事も可能です。

注意点としては、直射日光に長時間当たらないように野外には放置せず、
高温多湿な場所は避けて保管するようにしてください。

スポンサードサーチ

サッカーゴールの売れ筋ランキングを見る

amazon売れ筋ランキング

楽天市場売れ筋ランキング

まとめ

いかがでしたでしょうか?
サッカーゴールと言っても用途や材質にて様々な商品がある事を、お伝えて出来ていればうれしく思います。
色々と発売されていますが、ネットが付属していない商品、
2台で1組の商品、1台単位で発売している商品等、様々ですのでご注意ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定