あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア「SPOSHIRU」
other

シーバー病の改善に効果のある【サッカー・子ども用】インソール5選!

スポシル編集部

公開日 :2019/08/13

更新日 :2019/08/13

突然ですが、皆さんは今、成長期のお子様をお持ちではありませんか?そして最近、お子様がかかとの痛みを訴えてはいませんか?

成長期の子供がかかとの痛みに悩まされている場合、それは「シーバー病」という足の病気かもしれません。

シーバー病はまだ骨が発達していない子供に多い足の病気で、特に普段からサッカーやバスケットボールなどの激しい運動をする場合には注意が必要です。

そんなシーバー病は気付かないうちに進行していることが多いです。そこで今回はシーバー病に関する基本知識を学び、シーバー病の改善に効果のあるインソールについても紹介していきたいと思います。

基礎知識から詰め込んだ内容なのでぜひ最後まで読んでみてください。

目次

スポンサードサーチ

シーバー病とは?

【シーバー病】とは、かかとの踵骨という部分に起こるケガのことです。

正式名称を「踵骨骨端症」といい、症状はかかとの痛みや歩行時の痛みが代表的です。

主に運動中の痛み、そして運動後の痛みがなかなか引かないこともシーバー病の特徴の一つです。

シーバー病の症状と原因

シーバー病になる原因としては、かかとを含めて足全体を激しく動かすサッカーや野球などのスポーツをやっていることが挙げられます。

足を動かした時にかかとの軟骨部がアキレス腱及び足底筋膜という部位に引っ張られることによって炎症が起こり、痛みが起こるというメカニズムのようです。

スポンサードサーチ

成長期の子供に多いシーバー病

上記のシーバー病が多いのは特に10歳ごろの成長期の子供とされています。

通常、成人になるとかかとの成長軟骨はなくなり、一つのしっかりとした骨だけで形成されるようになります。

しかし、成長期の子供はまだ柔らかい成長軟骨が残っていてかかとの発達の度合いが弱いため、運動によって引き起こされるアキレス腱や足底筋膜の力で炎症が発生しやすいのです。

シーバー病はどのようなスポーツにおいても可能性のある病気になります。

しかし、とりわけ激しい運動を必要とするサッカーや野球、バスケットボールなどで発症しやすいのが特徴です。

シーバー病の改善にはインソールが効果的

シーバー病はかかとの成長軟骨がアキレス腱や足の裏の筋肉によって引っ張られ続けることで起こります。

上記のような状態が続き、運動時の地面からの衝撃で簡単に炎症が起こるようになり、練習中や試合後のかかとの痛みに直結してきます。

そこで靴の中に敷くインソールを使うと、余計に足へとかかる衝撃を吸収できるため、シーバー病の改善には非常におすすめです。

それだけではなく、正しい骨格の証拠である弧の形(アーチ)を保てるようになり、さらに足の安定性を保てるようになるので、より効果的です。

スポンサードサーチ

シーバー病用インソールを選ぶときのポイント

①アーチサポートのあるインソールを選ぶ!

先ほど少しだけ説明したように、足はそもそもつま先からかかとまで弧を描いたアーチの形になっています。

足のアーチは地面に足が着いた時のクッションの役割を果たし、地面からの衝撃を吸収する働きをします。この足のアーチが崩れてくると、足にかかる圧力を分散できなくなり、かかとにつながる筋膜の炎症へとつながります。

そこでアーチサポートが搭載されているインソールを使うことによって自然に正しい足の形が整うので、ストレスが溜まって炎症が起こりやすい足になることはありません。

インソールの中でもアーチサポートは頻繁に含まれている機能なので、積極的に利用してみるといいでしょう。

衝撃吸収素材のあるインソールを選ぶ!

シーバー病は足の筋膜が全体的に地面からの衝撃を受け続けることで疲労が溜まってしまうことで発生してしまいます。

そこで最近では衝撃吸収性の優れたインソールが販売されているので、一度よく検討してみましょう。商品の中には驚くべき衝撃吸収能力を発揮するジェル付きのインソールなども多々あります。

例えば、アーチサポートなどで足の安定性を保っておき、さらに衝撃吸収を使って荷重がかからないようにしておくとシーバー病の改善効果が上がるはずです。

衝撃吸収の機能はアーチサポートに次いで搭載されていることが多い機能なので、商品数は数多いです。インソールに何を求めるかを考えながら、衝撃吸収力の高いインソールを選ぶといいでしょう。

自分の足にフィットした商品を選ぶ!

インソールに関しては、機能の多彩さ以外に、自分の足にどれだけフィットするかが重要になります。

足にフィットしないとせっかく機能が良くても逆に足に疲れをため込んでしまうことがあります。

インソールにもそれぞれサイズがあるので、まず自分の足のサイズを基準に選んでみましょう。

インソールによっては、少し大きめに作られていたりすることもあるので、足幅やかかとの高さなどを熟知しておくとより自分にふさわしいインソールを購入できます。

シーバー病の改善に効果のある【サッカー・子ども用】インソールおすすめ5選

シーバー病は特にかかとの骨が成長していない子供に多い足のケガです。

足をしっかりと保護し、炎症を発生させにくい足を作り上げるのにインソールは有効です。

子供用のインソールももちろんあるので、その中から5つの商品を厳選して紹介していきます。

①バランス 3D インソール (子供用) APHROS(アフロス)

アフロスバランスインソール

バランス 3D インソール (子供用) APHROS(アフロス)の詳細情報

素材 ウレタン・布
サイズ 15.0~22.0㎝
カット調整 可能
使用用途 サッカー・テニスなど

成長期の姿勢や体のバランスを強化!

「バランス 3D インソール (子供用) APHROS(アフロス)」は、足の重心を整えるのに最適で、体のバランスを均一にできるインソールです。

激しい運動をするときでも基本的には足のサポート力が落ちないので、シーバー病の改善に大変効果があります。

また、インソールの中にはメタルチップが仕込まれており、鉱石効果によって体を温める効果が上がるため、ウォームアップにも有効です。サッカーやテニスなど激しい運動を普段からよくするお子様におすすめです。

ただし、インソールによって運動能力が上がるわけではありません。

②[ロイヤルリビング] 子供用 インソール げんきくん カップ型

[ロイヤルリビング] 子供用 インソール げんきくん カップ型

[ロイヤルリビング] 子供用 インソール げんきくん カップ型

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

[ロイヤルリビング] 子供用 インソール げんきくん カップ型の詳細情報

サイズ 16.0~23.0㎝
グレー
素材 ポリエステル・EVA樹脂
使用用途 あらゆる靴
カット調整 可能

優しく足を包み込んでくれるインソール!

「ロイヤルリビング 子供用 インソール げんきくん カップ型」は、とにかく優しく足を包み込んでくれるインソールで、全体的にカップ形状になっています。ホールド力が高いことからかかとにも衝撃がかかりにくく、シーバー病を予防する上でもおすすめです。

またサイズ調整用に作られたインソールなので、誤ってサイズが大きめの靴を買ってしまった場合に最適です。カット調整も可能なので、購入後のサイズ合わせも可能になります。

ただし、少し小さめに作られているインソールなので、普段の自分の足のサイズに合わせてしまうとフィットしないことがあります。

③SORBO(ソルボ) DSISソルボキッズ フルインソールタイプ

SORBO(ソルボ) DSISソルボキッズ フルインソールタイプ

SORBO(ソルボ) DSISソルボキッズ フルインソールタイプ

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

SORBO(ソルボ) DSISソルボキッズ フルインソールタイプの詳細情報

素材 ポリエステル・綿
仕様 抗菌衛生
原産国 日本
重量 60g
サイズ 15.0~23.0㎝

縦と横のアーチをしっかりサポート!

「SORBO(ソルボ) DSISソルボキッズ フルインソールタイプ」は、衝撃吸収素材を使用し、足の縦と横のアーチサポートが手厚いインソールです。

とりわけ衝撃吸収力が高いので疲れがたまりにくい足になり、シーバー病などの炎症から守ることができます。

また足指へのサポートも充実しており、足の指を均等に使いながら歩行できるようになるので、バランスの良い体重のかけ方を実現します。

特に歩くときの姿勢が悪く靴が変形してしまうお子様におすすめです。

ただし、サイズが小さめに作られているので、普段の足のサイズよりも大きめのインソールを選んだ方が良いかもしれません。

④asics(アシックス) ジュニアSpEVA 3D中敷

asics(アシックス) ジュニアSpEVA 3D中敷 (tiz105-42)

asics(アシックス) ジュニアSpEVA 3D中敷 (tiz105-42)

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

asics(アシックス) ジュニアSpEVA 3D中敷 の詳細情報

ブルー
素材 合成樹脂
サイズ 19.0~25.5㎝
原産国 中国
使用用途 バスケットシューズなど

鮮やかな青色が特徴的なインソール!

「asics(アシックス) ジュニアSpEVA 3D中敷」は、足裏のカーブに合わせ、着地時の衝撃をしっかり吸収してくれるので、かかとに負担がかかることもありません。

また、土踏まずをサポートしてくれるので疲労も軽減できます。

また、非常に反発力も高いため、キックする力を効率よくエネルギーへと変換してくれます。

主に運動用として使われ、サッカーやバスケットボールなどのシューズに使えます。

ただし、主に運動用で使用されるインソールであることから、日常生活での使用は効果が十分に実感できない可能性があります。

⑤バイオフィッター BF6001 キッズ インソール

[バイオフィッター] BF6001

バイオフィッター BF6001 キッズ インソールの詳細情報

ネイビー
サイズ S~L
洗濯 可能
カット調整 可能
仕様 カット調整

カット調整が可能で衝撃吸収力が高い!

「バイオフィッター BF6001 キッズ インソール」は、かかと部の保護力が手厚いため、シーバー病の予防にも効果的です。衝撃吸収力が高いため、長時間使用していても疲れが溜まりにくい商品の一つです。

また、カット調整が可能なため、購入前のサイズ合わせに失敗しても特に問題はありません。洗濯も可能なので、何回でもきれいに使えて便利なインソールです。

ただし、何回も洗いすぎてしまうと次第に抗菌効果が落ちてくるので、なるべく間隔を空けて洗う方がよさそうです。

スポンサードサーチ

まとめ

いかがでしたか?

シーバー病は激しい運動をすることの多いお子様に多いことがよくわかりましたね。ただ、インソールが改善に有効なことは知らなかった方が多いのではないでしょうか。

インソールには様々な機能が搭載されているので、まずは商品をよく見てどのような役割を果たすのかをチェックした上で購入を考えてみましょう!

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL ZEROは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

ダゾーン(DAZN)で新しい観戦スタイルを!

DAZN

DAZNは年間10000試合以上のスポーツコンテンツを、ライブ中継でも見逃し配信でも、テレビ、スマホなどの様々なデバイスでお楽しみいただけます。

まずは1ヶ月の無料体験をお試しください。

ダゾーン(DAZN)をおすすめする最大の理由は、

  • 無料トライアルあり
  • 見逃し配信で試合終了後も楽しめる
  • 月額2000円未満でコンテンツ見放題
トライアル1ヶ月 ¥0

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

監修アスリート

【三段跳日本一の山本凌雅選手監修】三段跳とは?ルールや記録を出すコツを徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【清水エスパルス 金子翔太選手 監修】サッカー選手なら絶対に身に付けたい3種類のドリブルとは?コツや練習方法を徹底解説!
特集記事おすすめ記事
【前編】東京五輪出場を目指す2つの死を乗り越えたアスリート~陸上選手&Grow Sports代表理事 田口祐貴氏~
ハンドボールおすすめ記事
【ハンドボール日本代表 徳田新之介選手 監修】ハンドボールのフェイントを種類別に徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【プロサッカー選手監修】不動の右サイドバックが教えるオーバーラップのコツとは?
バドミントンバドミントンおすすめ記事
【インターハイ優勝経験者 監修】バドミントンで速いスマッシュを打つには?コツやフォーム、レシーブの方法を徹底解説!
【BMXレース 東京五輪日本代表候補 中井飛馬選手 監修】BMXレースとは?初心者や子供もできるの!?練習すべき技も徹底解説!
ハンドボールおすすめ記事
【日本ハンドボールリーグ選手 監修】ハンドボールのパスの種類やコツ、練習方法などを徹底解説!
競技から記事を探す
golf
soccer
tennis
basketball
badminton
volleyball
baseball
rugby
running
road bike