あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア「SPOSHIRU」
ラグビーrugby

【ラグビールール】ハイタックルとは?危険性や起こりやすいプレー解説

スポシル編集部

公開日 :2019/08/13

更新日 :2019/08/13

本記事では、ラグビーの反則プレイの一種で、肩のラインから上(首、顔面、頭)へのタックルを示す「ハイタックル」に関して解説していきます。

ラグビーはルールや反則が多く、迫力があって見ていて興奮するが、プレーが理解できないことがよくあります。

それだと、雰囲気は楽しめても、楽しみきれてないですよね?

そこで本記事では、ラグビーの反則の1つである「ハイタックル」について簡潔に紹介していきます。

初心者の方にもわかるように解説しておりますので、プレイヤーの方も観戦を楽しみたい方も参考にしてみてください!

目次

スポンサードサーチ

ハイタックルとは?

ハイタックルとは、ラグビーの反則プレイの一種で、肩のラインから上(首、顔面、頭)へのタックルを示します。

ハイタックルが起こった場合、審判はハイタックルを行った選手がいるチームに対して罰則を与えます。
罰則はペナルティー、10分間の一時退場、一発退場です

審判はハイタックルが行われた状況を判断して罰則を決めます。偶発的なハイタックルか、意図的なハイタックルかで判断が変わります。

一発退場は、悪質で意図的にハイタックルを行った場合に適用されます。
意図的か偶発的かを判断するのは難しく、大抵の場合は一時的退場が適用され、偶発的なハイタックルはペナルティになることが多いです。

ハイタックルの危険性

ハイタックルは首に大きな衝撃与えるので、後々後遺症が残る大怪我になる可能性があります。

首は頚椎と言われる骨で支えられており、頚椎には脳から身体全体へ伝わる重要な神経が通っています。
頚椎に大きなダメージを受けて神経を損傷すると首から下の筋肉が動かなくなる危険性があります。

首は頭という重いものを支えてバランスをとっているので強い衝撃には弱いです。首の筋肉を鍛えてもタックルのような横からの衝撃にはなかなか耐えることが難しいです。

首に強い衝撃を受けると呼吸困難になることもあります。顎は人間の急所の一つで強い衝撃を受けると脳震盪を起こします。

鼻も急所の一つです。顔面は脂肪が少ないので衝撃を受けると大きなダメージになります。

スポンサードサーチ

ハイタックルが起こりやすい場面

ハイタックルはタックルを仕掛けた側が、相手の肩を掴んで前進を止めようとした時に起こりやすいです。
タックルを仕掛けた側は首や顔ではなく、肩や上半身を掴もうとします。

相手はタックルを交わそうとして横に逃げながら身体を沈みこませた時に肩を狙った腕が顔や首にかかってしまうのです。

ラグビーは紳士のスポーツなので危険なハイタックルを故意に行う選手はいません。肩を狙ったタックルが首や顔に入ってしまいハイタックルになってしまうのです。

偶発的にハイタックルになったとしてもハイタックルは危険なプレーです。
ハイタックルを避けるには、タックルを仕掛ける側が姿勢を低くすることが大切です。

肩より下を狙ってタックルを仕掛ければ、相手が姿勢を低くしても腕が首や顔に掛かることは少ないです。

まとめ

ハイタックルとは首や顔に対する危険なタックルです。ハイタックルで首の神経を損傷すると後遺症の残る大怪我になる可能性があります。

紳士のスポーツであるラグビーでは故意にハイタックルをする選手はいません。

偶発的なハイタックルを防止する意味でもタックルを仕掛ける側は体勢低くして肩よりしたを狙うタックルを心掛けるべきです。

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL ZEROは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

ダゾーン(DAZN)で新しい観戦スタイルを!

DAZN

DAZNは年間10000試合以上のスポーツコンテンツを、ライブ中継でも見逃し配信でも、テレビ、スマホなどの様々なデバイスでお楽しみいただけます。

まずは1ヶ月の無料体験をお試しください。

ダゾーン(DAZN)をおすすめする最大の理由は、

  • 無料トライアルあり
  • 見逃し配信で試合終了後も楽しめる
  • 月額2000円未満でコンテンツ見放題
トライアル1ヶ月 ¥0

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

監修アスリート

【三段跳日本一の山本凌雅選手監修】三段跳とは?ルールや記録を出すコツを徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【清水エスパルス 金子翔太選手 監修】サッカー選手なら絶対に身に付けたい3種類のドリブルとは?コツや練習方法を徹底解説!
特集記事おすすめ記事
【前編】東京五輪出場を目指す2つの死を乗り越えたアスリート~陸上選手&Grow Sports代表理事 田口祐貴氏~
ハンドボールおすすめ記事
【ハンドボール日本代表 徳田新之介選手 監修】ハンドボールのフェイントを種類別に徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【プロサッカー選手監修】不動の右サイドバックが教えるオーバーラップのコツとは?
バドミントンバドミントンおすすめ記事
【インターハイ優勝経験者 監修】バドミントンで速いスマッシュを打つには?コツやフォーム、レシーブの方法を徹底解説!
【BMXレース 東京五輪日本代表候補 中井飛馬選手 監修】BMXレースとは?初心者や子供もできるの!?練習すべき技も徹底解説!
ハンドボールおすすめ記事
【日本ハンドボールリーグ選手 監修】ハンドボールのパスの種類やコツ、練習方法などを徹底解説!
競技から記事を探す
golf
soccer
tennis
basketball
badminton
volleyball
baseball
rugby
running
road bike