あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア「SPOSHIRU」
billiards

ビリヤードの持ち方を解説!女性にもおすすめなブリッジを含む4種類を紹介

スポシル編集部

公開日 :2019/08/12

更新日 :2019/08/12

中国やヨーロッパなどで始められたと言われるビリヤードですが、今や世界の各国で大会が開催され、賞金だけで生活するプロ選手を輩出するほどの大人気スポーツとなりました。

日本でもポール・ニューマンが主演を演じた「ハスラー」や「ハスラー2」の影響で誰でも手軽に楽しめる室内スポーツの定番となっています。

しかし、ビリヤードを初めてする初心者の人はビリヤードのキューの持ち方がわからず、うまく打てない人も多いと思います 。

そこで今回は、そんな初心者や女性にもおすすめのビリヤードのキューの持ち方を徹底解説していきます。

目次

スポンサードサーチ

初心者におすすめのキューの持ち方


ここではビリヤード初心者におすすめのキューの持ち方の代表的なものとして「スタンダードブリッジ」の持ち方について解説します。

ビリヤード初心者が少しでも上達のスピードを上げるために、自己流ではなく基本的な正しい持ち方を覚えましょう。

どんな持ち方がおすすめ?


ビリヤード初心者におすすめのキューの持ち方ですが、初心者は経験者と同じように打とうと思ってもなかなか真っ直ぐ球を打つことが出来ません。

「構え方なんて何でも打てればいいじゃん」なんて人も多いと思いますが、ビリヤードにおいて構えは非常に大事なポイントになります。

きれいな構えが出来れば上達の度合いも全然違ってくるのです。

ではビリヤード初心者にはどんな構え方がよいのでしょうか?
最初は一番基本的な持ち方の「スタンダードブリッジ」がおすすめです。

ぱっと見はとても簡単そうに見えますが、実際に構えてみるとその難しさがわかると思います。

しかし、ビリヤードの基本の構え方なので正しい構えが出来るまで、諦めずに何度も反復練習してください。

注意点とコツとは?


ビリヤードの最も基本的なブリッジといえば「スタンダードブリッジ」ですが、これからビリヤード始める、もしくはまだビリヤード初めて間もない初心者にとって「スタンダードブリッジ」は最初の難関だと言えます。

ブリッジは球を打つためにロケットの発射台のような役目を果たしますが、このロケットの発射台が正しく組めていないと綺麗にまっすぐ打つことはできません。
そのため、初歩的ですが最も大切なビリヤードの技術と言えます。

スタンダードブリッジの難しいポイントとしては指の握りが甘く、ブリッジの形が崩れて動いてしまうことが挙げられます。

そのため、コツとしてブリッジを組んだ後に少しずつ力を緩めキューがスムーズに動く力加減を自分で見つけることが大切です。

女性におすすめのキューの持ち方


体や手が小さく女性にぴったりなキューの持ち方といえばオープンフィンガーブリッジです。

スタンダードブリッジは指が短い人だと人差し指の輪が組みにくく、ビリヤード初心者の女性にとってひとつの壁となるので、指が短い女性でもできるオープンフィンガーブリッジを解説します。

どんな持ち方がおすすめ?


これからビリヤード始める初心者の女性にとってまず最初の壁となるのがブリッジの組み方です。

背が高く、手や指が長い男性に比べて、女性は背も低く親指が短い人が多いです。

ブリッジは指を組んで行うため、 ビリヤードの基本的なキューの持ち方 「スタンダードブリッジ」 では女性の短い指がハンデとなり、ブリッジが組みにくくビリヤードの楽しさを覚える前にビリヤードを辞めてしまうことがあります。

そうならずに指の短い女性でも初めからビリヤードの楽しさを覚えるためにおすすめしたいのが「オープンフィンガーブリッジ」です。

実際に多くの女性が「オープンフィンガーブリッジ」からビリヤードを始めています。

「スタンダードブリッジ」やさまざまな持ち方を試してみてしっくりこなかった人は、 「オープンフィンガーブリッジ」から始めるのをおすすめします

注意点とコツとは?


「オープンフィンガーブリッジ」のやり方としては、台にブリッジを作る手をめいっぱい広げて乗せ、 親指と人差し指をぴったりくっつけます。

そうすると親指と人差し指の接するところにV字の溝ができるので、そこにキューをのせたら完成です。

「オープンフィンガーブリッジ」の注意点としては小指、薬指、中指の3本の手で手の甲を高く持ち上げ打ちますが、ビリヤード初心者は指を高く持ち上げる時に指に力を入れすぎるため、人差し指に中指に添えるだけの方が力が抜けてうまく打つことができます。

またキューを高い位置から斜めに打つので決して安定感があるとは言えません。

そのためファイルにならないように、細心の注意を払って打つのが大事です。

スポンサードサーチ

ビリヤードの持ち方(ブリッジ)の種類とは


ここではビリヤードの持ち方(ブリッジ)の種類について解説していきます。

ビリヤードのブリッジはそれぞれの局面や用途に合わせてたくさんの種類があります。

ここでは以下の代表的な4つのブリッジについて解説していきます。


  • スタンダードブリッジ

  • Vブリッジ

  • レールブリッジ

  • オープンフィンガーブリッジ

スタンダードブリッジ


まず、最もポピュラーなスタンダードブリッジのやり方と特徴について解説します。

スタンダードブリッジはビリヤード初心者に最も向いている打ち方です。

ビリヤードの基本になりますのでしっかり覚えましょう。


  1. まずテーブルの上に指を開いて手をおきます。

  2. 次に中指の指先を小指に対して約90°ぐらいの位置に手の甲を持ち上げるように持って行きます。

  3. 次に中指の第二関節辺りに親指を伸ばした状態でつけます。

  4. 親指と人差し指でできた V の字の中に親指を乗せるような形でキューを置き、人差し指を閉じれば「スタンダード・ブリッジ」完成です。

注意点としては、②のときに小指から手首の腹の部分はテーブルから離さないようにするのが大事です。

Vブリッジ


キューの方向がスタンダードブリッジに比べ見やすいため、遠くて薄いような難しい狙いの場合に使われることが多いブリッジです。

また、ビリヤード初心者の人でスタンダードブリッジが難しくなかなか組めないので、 V ブリッジを使う人も多いです。

しかし見よう見まねで形だけを真似た結果、あまり綺麗ではない方法を覚えてしまい、安定感がなく上達の妨げになっていることも多いのでしっかりと正しいフォームを覚えましょう。


  1. 手のひらを広げてビリヤード台の上に置きます。

  2. 手のひらの中にゴルフボールを置いているような感じで手のひらを膨らませます。

  3. 親指の上にキューをのせ、親指を人差し指の付け根に添えると「Vブリッジ」の完成です。

レールブリッジ


レールブリッジは手球がレールに触れているときやレールが近くにある場合に使うのが有効なブリッジです。

ブリッジ自体にレールそのものを使用するので他のブリッジに比べ安定感は抜群です。

レールブリッジはVブリッジやスタンダードブリッジがテーブル上で作れない時に使用するので、必ずできないといけないということはありませんが、ビリヤードを長く続ける上で覚えていた方が良いブリッジです。


  1. 手のひらをビリヤード台のレールの上に置きます。

  2. 次に人差し指だけ上にあげます。

  3. 親指を中指の付け根に持っていき伸ばします。

  4. キューを中指の先と親指の第二関節にくっつけます。

  5. 上から人差し指でキューが横に動かないように抑えると「レールブリッジ」の完成です。

オープンフィンガーブリッジ


最後に解説するのが、オープンフィンガーブリッジです。

基本的なスタンダードブリッジは指が短いと人差し指の輪が作りにくいことがあります。

これに対してオープンフィンガーブリッジは、男性に比べて手が小さくて指が短い女性でも簡単に作りやすいブリッジです。

またオープンフィンガーブリッジを行うことによって他のブリッジと違い、ブリッジに高さが出るので、手球の手前に邪魔な球があるときに非常に有効です。

さらに人差し指を中指の第二関節の上に乗せて親指を横で立てるともう一段高いブリッジが組めます。


  1. 手のひらを広げてビリヤード台の上に置きます。

  2. 親指以外の指を台に乗せたまま、指の腹をつけて指を立たせます。

  3. 親指の上にキューをのせ、親指を人差し指の付け根に添えると「Vブリッジ」の完成です。

まとめ


初心者や女性にもおすすめのビリヤードのキューの持ち方を解説していきましたがいかがだったでしょうか。

これからビリヤードを始める初心者や女性の方に、少しでもビリヤードの楽しさをわかっていただき長く続けてもらえれば幸いです。

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

全身の悩みを足元から改善!世界初のコンディショニングインソール!

立方骨を支えることで運動性と安定性の両立を実現

TENTIAL ZEROは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

TENTIAL ZEROの特徴を紹介!

  • 足の疲れ、痛みを軽減
  • しっかりした歩行、蹴り出しをサポート
  • 通気性が高く、ムレを防止
  • 関節痛、腰痛が改善したご愛用者も多数
  • 足底筋膜炎の痛みを軽減
購入はこちら!

ダゾーン(DAZN)で新しい観戦スタイルを!

DAZN

DAZNは年間10000試合以上のスポーツコンテンツを、ライブ中継でも見逃し配信でも、テレビ、スマホなどの様々なデバイスでお楽しみいただけます。

まずは1ヶ月の無料体験をお試しください。

ダゾーン(DAZN)をおすすめする最大の理由は、

  • 無料トライアルあり
  • 見逃し配信で試合終了後も楽しめる
  • 月額2000円未満でコンテンツ見放題
トライアル1ヶ月 ¥0

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

監修アスリート

【サッカー】

【マラソン】

【ロードバイク】

【陸上】

【ハンドボール】

【フィールドホッケー】

【BMX】

【バドミントン】

【アイスホッケー】

【その他】

【三段跳日本一の山本凌雅選手監修】三段跳とは?ルールや記録を出すコツを徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【清水エスパルス 金子翔太選手 監修】サッカー選手なら絶対に身に付けたい3種類のドリブルとは?コツや練習方法を徹底解説!
特集記事おすすめ記事
【前編】東京五輪出場を目指す2つの死を乗り越えたアスリート~陸上選手&Grow Sports代表理事 田口祐貴氏~
ハンドボールおすすめ記事
【ハンドボール日本代表 徳田新之介選手 監修】ハンドボールのフェイントを種類別に徹底解説!
サッカーサッカーおすすめ記事
【プロサッカー選手監修】不動の右サイドバックが教えるオーバーラップのコツとは?
バドミントンバドミントンおすすめ記事
【インターハイ優勝経験者 監修】バドミントンで速いスマッシュを打つには?コツやフォーム、レシーブの方法を徹底解説!
【BMXレース 東京五輪日本代表候補 中井飛馬選手 監修】BMXレースとは?初心者や子供もできるの!?練習すべき技も徹底解説!
ハンドボールおすすめ記事
【日本ハンドボールリーグ選手 監修】ハンドボールのパスの種類やコツ、練習方法などを徹底解説!
競技から記事を探す
Cross country
volleyball
soccer
tennis
baseball
running
basketball
golf
badminton
rugby
road bike