あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
rugby

【ラグビー用語】グラバーキックとは?コツや有効な場面も解説

スポシル編集部

公開日 :2019/08/12

更新日 :2019/08/12

本記事では、パントキックのひとつであり、楕円形と特殊な形状であるラグビーボールの特徴を活かして地面を前にゴロゴロ転がるように蹴るキックを示す「グラバーキック」に関して解説していきます。

ラグビーはルールや反則が多く、迫力があって見ていて興奮しますが、プレーが理解できないことがよくあります。

それだと、雰囲気は楽しめても、楽しみきれてないですよね?

そこで本記事では、ラグビーのプレーの1つである「グラバーキック」について簡潔に紹介していきます。

初心者の方にもわかるように解説しておりますので、プレイヤーの方も観戦を楽しみたい方も参考にしてみてください!

目次

スポンサードサーチ

グラバーキックとは?

グラバーキックとは、パントキックのひとつです。
楕円形と特殊な形状であるラグビーボールの特徴を活かして地面を前にゴロゴロ転がるように蹴るキックです。

野球で例えればフライではなくゴロです。
ゴロで転がすパントキックなので、略して「ゴロパン」といわれることもあります。

グラバーキックは、ディフェンスの後ろのスペースを狙って蹴る場合が多いです。
ラグビーボールの形状をうまく利用し、不規則なバウンドを狙ったり、真っすぐ転がるよう蹴ったりして使うキックです。

不規則なバウンドを狙う場合、ボールの中心を蹴り回転させないようにします。
真っすぐに転がす場合はボールを縦に持ち上側を蹴ります。

そうすると、地面に当たったときに、回転が安定してボールが転がりやすくなります。

グラバーキックが有効な場面

グラバーキックは味方のプレイヤーがキャッチして、チャンスになるようなシチュエーションを作るためのキックです。
オフェンスのときに、ゴール前のディフェンスが固くて崩せない場合など、ディフェンスの後ろのスペースに出すことに有効なのがグラバーキックです。

グラバーキックでスピードのある選手をゴールに向かって走らせ、一気にトライを狙う。
ボールをインゴールに転がし、そのままプレイヤーがボールに向かって飛び込んでトライをするというのがグラバーキックの代表的なシーンです。

ディフェンスのときは、自陣ゴールエリア付近まで攻め込まれているなど、エリアを回復したいときなどにもグラバーキックは有効です。

チームの戦略によって色々な使い方ができるキックなのです。

スポンサードサーチ

グラバーキックのコツ

グラバーキックはボールをキャッチしやすくするために、きれいな縦回転を掛ける必要があり、蹴るにはテクニックが必要です。

グラバーキックの蹴り方のコツは、ボールを蹴るインパクトの瞬間に、足首からつま先までを真っすぐに伸ばし、足の甲全体でボールの芯をとらえることです。

蹴り足が体の軸に対し真っすぐな状態でバックスイングからフォロースルーまでの動作を行います。
体の軸に真っすぐにすることでボールはきれいな縦回転がかかります。

蹴るときに注意したいのが、手に持ったボールを上に投げてから蹴らないことです。
ボールを蹴るとき、手に持っているボールは真っすぐ下に落とすようにしてください。

ポールの落とし方はとても重要で、ポイントは真っすぐ縦に下に落とすことです。
ラグビーボールは特殊な形状なので、体の軸も足の振りも、ボールも全て真っすぐにしなければ狙い通りのキックはできません。

グラバーキックのコツについてわかりやすく解説している動画がこちらです。

まとめ

ここまでグラバーキックについて解説してきました。

グラバーキックはディフェンスの後ろのスペースを狙って蹴りだすパントキックの一種で「ゴロパン」とも呼ばれます。

グラバーキックの蹴り方は体の軸に対して真っすぐに足を振ること、蹴るとき手に持ったボールは上にあげるのではなく下に落とすことがポイントです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定