あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
golf

ゴルフウェアにまつわるマナーを解説!気になる疑問についても徹底解説

スポシル編集部

公開日 :2019/08/12

更新日 :2019/08/12

ここではゴルフウェアのマナーについて説明していきます。
ゴルフは紳士淑女のスポーツとも言われており、スポーツのなかでも特にマナーに厳しいです。

また若者からお年寄りまで老若男女問わず幅広く人気のあるスポーツとなっており、会社付き合いでゴルフを始める人も多いと思います。
その時に服装で恥をかかないようにしっかりとルールに沿った服装を着用するようにしましょう。
マナーについて是非この記事を見て参考にしてみてください。

目次

スポンサードサーチ

ゴルフウェアの基本的なマナーとは?


今回はゴルフウェアのマナーの基本について説明していきます。

初めてゴルフ場に行くときどういう格好で行けばいいのか疑問になることありますよね?

ここでは、そう言った疑問点なども深掘りして解説していこうとおもいます。

ゴルフウェアに関する基本的なマナーは以下になります。


  • トップスは襟付きのシャツを着用

  • パンツはチノパンなどを着用

  • 帽子やタオルなどの小物は必要

トップスは襟付きのシャツを着用


基本的にゴルフをするときのトップは襟付きのシャツを着用してください。

Tシャツなどのラフな格好はゴルフするうえでは基本的にマナー違反となります。

基本、襟が付いているものであれば普段着ている私服でも大丈夫になります。
夏の時期は汗をたくさんかいててしまうので、できれば吸収速乾性のある機能性のシャツを着用することをおすすめします。

寒い冬の時期などの時は、襟付きのポロシャツの上にセーターやダウンベストなどを着用しても大丈夫のようです。
若者に人気のブランドなどではルコックなどがおすすめです。

パーカーなどのラフな格好はNGとなります。
ルールをしっかり守って楽しくゴルフを楽しみましょう。

若者に人気のブランドなどではルコックなどがおすすめです。

パンツはチノパンなどを着用


パンツは基本チノパンなどのパンツを着用してください。
男性は基本的に長いパンツを着用してください。
女性はスカートでも大丈夫です。

過度の露出はマナー違反になりますので、その際はハイソックスなどのの着用が必要ですので注意しましょう。
ジーンズやスウェットなどのパンツなどのラフな格好はマナー違反になりますので、気をつけてください。

もしどれを履けばいいのか迷ったらゴルフショップで売っているパンツを履いていきましょう。
その際、パンツの裾がダボってしてると見栄えがあまりよくないので、購入したところでしっかりと裾直しをしてもらいましょう。

ゴルフ場によって規定があるのでルールをしっかり守って、楽しくゴルフを楽しみましょう。

帽子やタオルなどの小物は必要


頭の防御と太陽の日差しや雨などを防ぐための帽子やサンバイザーは必ず着用するようにしてください。
基本的にデザインの規定はないですがあまり派手すぎるのはやめておきましょう。

また、紫外線などで目にダメージが起こるのが嫌な人などはサングラスがあったほうが良いです。
しかし、初めてのうちはサングラスは邪魔になりますので、慣れてきてからにしてくださいね。

また、夏などは汗をかいたりするのでタオルなどを用意するとおもいますが、タオルを腰に下げたり、首に巻いたままプレーすることはマナー違反になるので注意してください。

基本的にはゴルフカートに持ち物を入れ、カートから持ち出す際は手で持つよう心がけてください。
知らずにやると恥をかきますので、覚えておきましょう。

男性が気にしたいゴルフウェアのマナーに関するポイント!


ここでは、男性が気をつけるべきウェアのマナーについてポイントも踏まえて説明します。

紳士のスポーツでもあるので、他のスポーツに比べるとマナーが厳しいスポーツです。

いざゴルフをするときに恥をかかないように是非参考にしてみてください。

ゴルフウェアのマナーでは以下のポイントを気にしてみてください。


  • ゴルフウェアは動きやすいものを

  • クラブハウス内ではジャケットを着用

  • ゴルフスパイクは適切なものを

ゴルフウェアは動きやすいものを


まず最初にゴルフウェアなのですが、基本的には動きやすいもの、機能性のウェアを着用するようにしましょう。

トップスはポロシャツを着用するのですが、機能性のあるポロシャツを着用するようにしましょう。
夏の時期だとどうしても汗をかいてしまうので、吸水速乾性のあるポロシャツのほうが服がベトベトになるのを軽減してくれるのでとてもおすすめです。

冬の時期はポロシャツの上に、保温性のあるダウンやセーターなどを着用するようにしましょう。

寒すぎて、ゴルフどころじゃないとかになったらせっかくのゴルフが台無しですもんね。

機能性を重視するなら、やっぱり専門店やスポーツ用品店などの量販店などに行って購入することをおすすめします。

クラブハウス内ではジャケットを着用


ゴルフ場では、クラブハウス到着と出発の際にはジャケットを着用することが基本となっております。
これは男性に必須のマナーとなっており、女性にはそこまでの強要はありません。

若い人だとスーツ以外でのジャケットはあまり持ってない人が多いとおもいますので、ゴルフをするときなどは、高額なジャケットでなくてもいいので、ユニクロなどのお店でも売っている、リーズナブルに買えるジャケットを1着購入しておくといいでしょう。

ジャケットは普段でも着ることができるので、持ってて損はしないのでいいとおもいます。
スーツでいくのもいいですが、少し堅い格好になるのでおすすめはしません。

クラブハウス内で1人だけ、ジャージとかパーカーとかをきて恥をかかないように準備はしておきましょう。

ゴルフスパイクは適切なものを


次にゴルフスパイクについてです。
ゴルフスパイクは一昔前は金属のスパイクでしたが、金属のスパイクを履いてプレーすると芝が傷むと言われており、ゴルフ場によっては禁止になっているところもあるようです。

最近ではソフトスパイクが主流で続いてスパイクレスと言った種類があります。
昔のようなゴルフシューズといった形ではなく、外見は普段私服で履いているようかスニーカーにしか見えないようなものもあります。

ゴルフは距離を長く歩くスポーツでもあるので、自分の足に合った歩きやすいものを選ぶように心がけてください。

スパイクによって革のスパイクだったりもあります。
またゴルフスパイクの鋲なども大切になってきます。
その鋲によってグリップ力が変わり、スイングしたときの滑り止めにもなりますので、スパイクを購入時に鋲も見ておくことをおすすめします。

スポンサードサーチ

【レディース必見】女性のゴルフウェアのマナーに関するポイント!


ここでは、女性が気をつけるべきウェアのマナーについてポイントも踏まえて説明します。

淑女のスポーツでもあるので、他のスポーツに比べるとマナーが厳しいスポーツです。

いざゴルフをするときに恥をかかないように是非参考にしてみてください。

ゴルフウェアのマナーでは以下のポイントを気にしてみてください。


  • トップスは襟付きのシャツを着用

  • パンツはスカートにハイソックス

  • 帽子などタオルなどの小物類は必要

トップスは襟付きのシャツを着用


女性も男性と同様に襟付きのシャツを着用するようにしましょう。

また、肩の露出がある、タンクトップみたいなのは基本的にNGなので、しっかりと袖があるものを着用するようにしましょう。

シャツは動きが多いため、汗をかきます。
そのため、機能性のいい、吸水速乾がしっかりあるシャツを選ぶといいでしょう。

機能面でおすすめなのは、アンダーアーマーやフットジョイなどのブランドです。

冬の時期はダウンやセーターなどの保温性のあるものを着用してシャツの上から着てください。

アンダーアーマーはゴルフ以外にも野球やサッカーなどあらゆるスポーツで使用しているため、機能性では文句なしです。

フットジョイはゴルフの専用ブランドになります。
あまり馴染みのないブランドだとはおもいますが、ゴルフをするなら知っておいてもいいとおもいます。

こちらも機能面では文句なしの高品質です。

あまり派手すぎるのはNGです。

パンツはスカートにハイソックス


女性の場合は長いチノパンのパンツでもいいですが、スカートでも大丈夫です。

しかしスカートを履く場合、脚が露出しすぎるので、ハイソックスを着用することがマナーとなっております。

派手すぎるのは基本NGなどで、女性らしい色で統一するようにしてください。

ハイソックスの色は白色などが無難でしょう。
派手な色は極力やめておきましょう。

ソックスなどもアンダーアーマーやフットジョイなどまたルコックなどもゴルフの中では有名なブランドになります。

ルコックなら若者でも認知のあるブランドなのでおすすめですね。
一度専門店やスポーツ用品店などに足を運んで商品を見てみてください。

専門のスタッフがいるところでマナーなんかも聞くことができますよ。

帽子やタオルなどの小物類は必要


こちらも男性同様、帽子やサンバイザー、タオルなどの小物類は持っておくのがマナーです。

頭の防御と太陽の日差しや雨などを防ぐための帽子やサンバイザーは必ず着用するようにしてください。

女性は男性に比べて髪の毛が長いため、髪の毛を帽子の中に入れるという役割もあります。
また、男性に比べて皮膚が薄いので紫外線をを保護するのにも大切です。

女性も夏などは汗をかいたりするのでタオルなどを用意するとおもいますが、こちらもタオルを腰に下げたり、首に巻いたままプレーすることはマナー違反になるので注意してください。

基本はゴルフカートに入れて行動し、カートから持ち出す際は手で持つよう心がけてください。
淑女らしいふるまいでゴルフをするようにしましょう。

ゴルフウェアのマナーに関する気になる疑問を解決!


ここでがゴルフウェアのマナーに関するよくある疑問に対して解説していきます。
そのため、ゴルフウェアのマナーに自信がない方はぜひ参考にしてみてください。

短パンはNG?


夏の時期だと暑くて短パンでゴルフをする人もいますよね。

短パンが絶対NGというわけではありません。
ゴルフ場の場所によってまちまちなので、これは事前にホームページなどを見て確認しておくといいでしょう。

また飛球が大きく反れてしまい森の茂みの中に入ってしまうことも十分に考えられます。

そんな時に短パンやミニスカートだと怪我や虫刺されの危険に合うことがあります。
そうなるとプレーに支障が出てしまう恐れがありますのでそれでも構わないという方は良いでしょう。

最悪、虫除けスプレーなどを事前に振りかけてからプレーするとかの対策はしたほうが良いでしょう。

虫に刺されてもいい人など、日焼けを全然しても大丈夫という人は短パンでもいいとおもいます。

短パンで涼しさをとるか、虫に刺されたり、日焼けする危険をとるかは自分次第ですからね。

ゴルフパンツの中には夏でも快適に履けるパンツなども売ってたりするのでそれを着用してプレーすることもおすすめですよ。

ゴルフキャップは必ず着用しないとだめ?


実を言うとゴルフのルールやマナーとして帽子やサンバイザーの着用義務はないのです。
プロの人達はスポンサー契約とかがあるので、帽子を被ってたりします。

しかし、帽子はやはり被っていたほうがなにかといいです。
ゴルフは基本外でやるスポーツですよね。

帽子を被っていると外での太陽からの紫外線などから頭や顔を守る事など日差しを遮ったりなどしてボールを見やすくする役割があります。

また、冬の時期であれば、防寒の役割にもなります。

さらに、髪の毛を固定してくれるというのも大事な一つです。
ボールを打つ時には下を向きますし、風のある時にはやはり髪がなびいて邪魔になる時がありますよね。
そんな時、帽子が髪の乱れを防いでくれるというわけです。

プレー時と入退場時では適切なウェアが違う?


ゴルフはプレーをする時と入退場では服装が違ってきます。

まず、プレーをするときはトップは襟付きのシャツを着用し、チノパンなどの長ズボン、帽子やサンバイザーなどを被りゴルフ専用スパイクを履いてプレーします。

また入退場のときやクラブハウスにいるときは、帽子やサンバイザーなどは取るようにしましょう。
さらに、ジャケットを着用してクラブハウスに入るのがマナーとなっております。
ゴルフ場によって規定があるので事前に確認しておきましょう。

女性もジャケットなどがあるといいでしょう。
簡単にいうとゴルフの入退場はセミフォーマルな服装にしましょうということです。

そのやめ、家を出るときにはセミフォーマルな服装のまま来るといいでしょう。

スポンサードサーチ

まとめ


以上がゴルフの適切なマナーとなっております。

社会人になると学生の時とは違い、大人の人達との付き合いが増えてきます。

そのなかでゴルフをすることは多いかもしれません。

いざ、ゴルフをするときにマナーを知ってないと印象が悪くなってしまうかも知れません。

逆にマナーを知っていれば、若いのにすごいなと思われることもあります。

ゴルフに興味がなくても、実際やればハマる人もいるので、是非この機会にゴルフのマナーを知っておきましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定