あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
rugby

【ラグビールール】アドバンテージとは?

スポシル編集部

公開日 :2019/08/11

更新日 :2019/08/11

本記事では、反則が起きたとき、反則を受けたチームに有利な状況の場合、レフェリーが反則を取らずに、プレーを継続させることを示す「アドバンテージ」。に関して解説していきます。

ラグビーはルールや反則が多く、迫力があって見ていて興奮するが、プレーが理解できないことがよくあります。

それだと、雰囲気は楽しめても、楽しみきれてないですよね?

そこで本記事では、ラグビーのルールの1つである「アドバンテージ」について簡潔に紹介していきます。

初心者の方にもわかるように解説しておりますので、プレイヤーの方も観戦を楽しみたい方も参考にしてみてください!

目次

スポンサードサーチ

アドバンテージとは?

アドバンテージとは、反則が起きたとき、反則を受けたチームに有利な状況の場合、レフェリーが反則を取らずに、プレーを継続させることです

例えば、ノックオンの反則が起きたとき、通常は相手チームのボールによるスクラムとなります。
しかし、ノックオンしたボールを相手チームが拾って一気にカウンターを展開し、スクラムよりもプレーを続行した方が「大きなチャンスになる」とレフェリーが判断した場合にプレーを続行させます

このルールが「アドバンテージ」です。

アドバンテージが取られてしまう場合

アドバンテージは反則を受けたチームがチャンスになりそうな状況なので、レフェリーが反則を取らずにプレーに猶予を与えるルールだと上記で説明しました。

しかし、アドバンテージでプレーを続行したものの、結局相手にボールを奪われてしまいチャンスが潰れた場合は、アドバンテージの元になった反則の起こった地点からプレー再開となります。

また、アドバンテージの元になった反則を犯したチームが、さらに反則をしてしまった場合、2度目の反則が適用されます。

例えば、スローフォワードをカットしアドバンテージでプレーを続行したものの、ボール保持者がノックオンをしてしまった。
または相手のプレイヤーにボールを奪われた場合は、アドバンテージされたスローフォワードが適用されます。

このようにアドバンテージを受けたチームは、結局ミスをしてチャンスを逃したとしてもマイボールで試合再開できるのです。

スポンサードサーチ

ペナルティのアドバンテージ

ラグビーでは、反則した内容によって、ペナルティ、フリーキック、スクラムのいずれかを相手チームに与えられます
三種類の反則の再開方法は下記のとおりです。

ペナルティ:スクラム、タッチキック、タップキック、ゴールキック
フリーキック:スクラム、タッチキック、タップキック、ラインアウト
スクラム:スクラム

ペナルティの反則は相手チームにとても有利なため、重大な反則といえます。
ですから、ペナルティのアドバンテージは長く続きます。

時間の経過でアドバンテージの解消とはなりません。
アドバンテージが解消されるのは充分な利益があった場合になります。

軽い反則のアドバンテージ

ラグビーの反則の中で軽い反則に分類されるノックオンがあります。
ノックオンはプレイヤーの上半身にボールが当たって前に落としてしまうという反則です。

ボール保持者がノックオンした場合、相手チームがボールを拾い、攻撃に入ってチャンスになりそうなら、レフェリーはアドバンテージを取ります。

ノックオンを取った場合、スクラムでプレー再開となりますが、スクラムよりもこのままプレーを続行した方が有益であるとレフェリーは判断しアドバンテージを適用するのです。

ノックオンの詳細はこちら↓
【ラグビー】ノックオンとインテンショナルノックオンについて徹底解説

スポンサードサーチ

アドバンテージオーバー(解消)とは?

アドバンテージが終了することを、「アドバンテージオーバー(解消)」といいます。
レフェリーからアドバンテージオーバーの宣言あったら、その瞬間から両チームが対等の時間に戻ります。

アドバンテージでプレー続行していてもアドバンテージオーバーが掛かってからミスをすれば相手ボールとなります。
アドバンテージの長さについては、正確な時間が定められているわけではなく、レフェリーの判断に任せられています。

軽い反則の場合は短め、重い反則の場合は長めのアドバンテージとされています。

アドバンテージが適用されない場合

ラグビーの試合中に反則があってもレフェリーの判断でプレーを続行させるアドバンテージですが、シチュエーションによってはアドバンテージが適用されない場合があります。

下記のようなシチュエーションではアドバンテージを適用することはなく、すぐにプレーは中断されます。

・ボールまたはボール保持者がレフェリーと接触したとき。
・スクラムの中からボールがプレーされずに出てしまったとき。
・スクラムが90度以上回転したとき。
・スクラムで宙に浮いたプレイヤーがいるとき。
・ボールデッドになったとき。

スポンサードサーチ

まとめ

ここまでラグビーのアドバンテージについて解説してきました。
アドバンテージはレフェリーの判断がとても重要です。

「アドバンテージなのになんでプレーを止めたの?」というような思いを選手はもちろん観客が思うことも多々あります。

広いグラウンドの中で目まぐるしく動くボールと選手たちをしっかり見ながら冷静な判断が求められるのです。

レフェリーが良い試合を作ると言っても過言ではありません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定