あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
canoeing

初心者必見!カヌーの漕ぎ方の種類とそれぞれの特徴を徹底解説

スポシル編集部

公開日 :2019/08/07

更新日 :2019/08/07

この記事では、カヌーの漕ぎ方の種類や特徴を詳しく紹介しています。
正しい漕ぎ方をマスターしていないと思った方向に進むことができず、
最悪の場合操縦不能になってしまい岩や岸壁に衝突してしまう危険性があります。

障害物にぶつかってしまうと転覆してしまう可能性が高まり、
カヌーを快適に楽しむことができません。

そのため、カヌーに乗る際には漕ぎ方もしっかりマスターして
思うように扱えるようにしておくことをおすすめします。

目次

スポンサードサーチ

カヌーとカヤックの違いとは?

カヌーとカヤックの違いはこちら↓↓

カヌーの漕ぎ方とは?

カヌーの漕ぎ方は2種類に分けることができ、それぞれメリットとデメリットがあります。

基本的に漕ぎやすいやり方で問題ありませんが、状況によっては使い分ける必要もあります。
二つの漕ぎ方を身につけてカヌーを体のように扱ってみましょう。


  • ラダーストロークで漕ぐ

  • Jストロークで漕ぐ

ラダーストロークで漕ぐ

ラダーストロークの漕ぎ方は一般的な漕ぎ方であり、
初心者の方でも少し練習するだけで身につけることができます。

パドルを手前から後方にするように漕ぐだけであり、
難しいテクニックなど必要ありません。

ラダーストロークのメリットは単調な動きであるため、
腕が疲れにくいことです。

そのため、長時間カヌーに乗る際におすすめの漕ぎ方であり、
初心者の方にもおすすめします。

しかし、スピードが出にくいデメリットと風による影響を受けやすいデメリットがあります。

スピードを競う競技に参加している場合は違う漕ぎ方をすることをおすすめします。

また、方向転換がしにくく、時間がかかるデメリットもあります。
水面からの景観を楽しむためにカヌーに乗っている際におすすめの漕ぎ方です。

Jストロークで漕ぐ

Jストロークは名称にあるようにアルファベットの「J」を描くようにパドルを操ることであり、
ラダーストロークよりも少しテクニックが必要とされます。

しかし、陸上や浅瀬で練習すればすぐに身につけることも可能です。

Jストロークのメリットは、方向転換しやすいこととスピードが出やすいことです。
そのため、小回りをしないといけない時に使用することをおすすめします。
Jの字を描く際は手首を捻るようにすることで綺麗に漕ぐことができます。

Jストロークのデメリットは、手首が疲れやすいことです。
ラダーストロークと比べると手首を捻らないといけないため、
より疲れやすくなってしまいます。

そのため、長時間漕ぐと疲れてしまい、
長続きさせる場合は練習を積み重ねておくことが必要です。

スポンサードサーチ

【1人用2人用も紹介!】動画でみる!カヌーの漕ぎ方

上記の動画では、カヌーの漕ぎ方はもちろんですが、
カヌーの部分名称も紹介してくれているため、
カヌーの基礎情報を身につけることができます。

また、一人用と二人用での漕ぎ方も紹介してくれている特徴があります。

前進する漕ぎ方はもちろんですが、後方・方向転換・平行移動などの漕ぎ方も紹介しているため、
全ての漕ぎ方を身につけることができます。

カヌーの漕ぎ方は前進だけ身につけてもある程度楽しむことができますが、
臨機応変に操作することができません。

そのため、一人で漕ぐ際には必ず後方や方向転換の漕ぎ方を身につけておくことをおすすめします。
前進する漕ぎ方だけでは、陸にたどり着くことができず、
遭難してしまう危険性もあり、障害物にぶつかってしまいやすくもなります。

まとめ

カヌーは水面を優雅に移動することができるボートですが、
漕ぎ方をマスターしていないとさまざまなトラブルに発展してしまう危険性があります。

そのため、基本的な漕ぎ方を身につけてからカヌーに乗り込むようにしましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

ダゾーン(DAZN)で新しい観戦スタイルを!

DAZNは年間10000試合以上のスポーツコンテンツを、ライブ中継でも見逃し配信でも、テレビ、スマホなどの様々なデバイスでお楽しみいただけます。

まずは1ヶ月の無料体験をお試しください。

ダゾーン(DAZN)をおすすめする最大の理由は、

  • 無料トライアルあり
  • 見逃し配信で試合終了後も楽しめる
  • 月額2000円未満でコンテンツ見放題
トライアル1ヶ月 ¥0

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定