あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
sumo wrestling

相撲は日本の国技ではないのか?その根拠や理由を徹底解剖!

スポシル編集部

公開日 :2019/08/06

更新日 :2019/08/29

一般的に日本の国技と見られがちな相撲ですが、実はそうではないという意見も存在しています。

では、そのように意見が分かれるのなぜなのでしょうか?

国技の定義や法的な側面、そして相撲が国技といわれるようになった歴史を紐解くことで、そのような事実関係に関して様々な意見や考え方が見えてきます。

相撲が国技として言われるようになった理由、逆に国技として認められない理由など、「相撲=国技」ということに関して考えていきます。

目次

スポンサードサーチ

そもそも国技とは?

国技とは、ある国を代表するスポーツや武術などを指す言葉です。

「国家が特別の地位・待遇を与えるもの」が国技として認知されています。

また、「国民に親しまれて国の文化に重要とされるもの」も国技として認知されるという考え方もあります。

【歴史が古く国の伝統文化と関連するもの、国民が愛好して競技者や観戦者が多いもの、発祥した国で国技と扱うもの、など多様な捉え方がある。】(参考:ウィキペディア)とされており、現在の日本の国技として認知されがちな「相撲」はこちらの部類に入ります。

「相撲は国技ではない!」と言われる理由とは?

相撲=国技というような風潮がある一方、そうではないという意見もあります。

そのように言われる最大の理由は「法的に相撲が国技として認められてないから」でしょう。

他国ではカポエラ(ブラシル)、ロデオ(チリ)など法的に国技として認められたスポーツ・武芸があります。

法的根拠をもとに「国技」と認められているケースがある中、法的根拠がないケースでは国技と認められないというのもわからなくもありません。

さらに言えば日本の法令において、国家・国旗以外に象徴とされるものはなく、六法全書にも「国旗及び国家に関する法律」が記載されているだけで日本には国技なるものがないとされているようです。

辞書にも「日本の国技は相撲とされている。」(日本国語大辞典5 第二版)という曖昧な表現をされていることも「国技ではない!」という意見を後押ししているかもしれません。

スポンサードサーチ

相撲が国技と呼ばれ始めたのはいつごろ?

それでは相撲が国技と呼ばれ始めたのはいつ頃からでしょうか?

国技と呼ばれるようになったのは、明治42(1909)年、相撲の聖地「国技館」の建設が事の発端だと言われています。

国技館とは国技を行うための施設のことを指します。
国技館で行うことといえば相撲で、そのような経緯から相撲が国技として呼ばれ始めたとされています。

また、「財団法人大日本相撲協会」が「財団法人日本相撲協会」に改称した時、監督官庁である文部省(当時/現在の文部科学省)に提出した文書で、「相撲は国技」という趣旨の文章を明記してあるにも関わらず、省令認可された事も国技と呼ばれている所以でしょう。

日本には相撲以外にも国技と呼べるものがある!

日本には相撲に並んで国技と評されるものがあります。
それが「柔道」と「剣道」です。

こちらももちろん法的には定められていませんが、古くから日本にある競技としてそのように考える人も少なくないと思います。

特に柔道に関しては相撲や剣道と異なり、オリンピック種目にもなっており、日本は世界でも強豪国と認知されています。

国を代表して戦い、世界の頂点に立つことも少なくない柔道は日本の誇りという考え方もあると思います。

そのような競技を日本の国技として捉えるのも不思議ではありません。

スポンサードサーチ

まとめ

今回は「相撲=国技」に関して考えてみましたが、結論からすれば「国技かもしれないし、そうでないかもしれない」ということになってしまうと思います。

ただ、「相撲は日本が世界に誇る競技」ということは間違いありません。

今後も「相撲」という競技は日本の伝統的な競技として、国技であろうとなかろうと大切にしていかなくてはならないものだと思います。

合わせて読みたい!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定