あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
archery

アーチェリーはなぜ生まれたの?【歴史と起源について徹底解説!】

スポシル編集部

公開日 :2019/08/06

更新日 :2019/08/07

ここでは、アーチェリーの歴史について詳しく紹介しています。

アーチェリーの歴史を知ることで新しい知識を身につけることができます。

アーチェリーの歴史は非常に古く、石器時代までさかのぼるとさえ言われています。
当然昔と比べると使う道具は変わっていますが、的を射抜くという目的は現在も同じであり、
非常にシンプルな競技内容になっています。

アーチェリーの歴史を知りたい人は参考にしてください。

目次

スポンサードサーチ

アーチェリーの歴史と起源とは

アーチェリーの歴史は非常に古く、
石器時代までさかのぼります。

本格的にアーチェリーが行われ始めたのは16世紀では、
このころに初めて競技に採用されています。

アーチェリーは戦争でも多く使用されていた歴史があります。
16世紀になると鉄砲の生産が盛んになり、
戦争でアーチェリーが使用される頻度が次第に少なくなり、
徐々に武器というイメージが薄れ、人々となじみがない物になりました。

しかし、戦争で使われなくなっても貴族の間で競技として行われたこともあり、
次第に世間に広まり、現在のように世界各国までに幅を広げています。
戦争で使われていたころには「ウイリアム・テル」や「ロビン・フッド」のような伝説的な人物も生まれています。

アーチェリーの特性と必要な道具とは

アーチェリーを行う道具は弓矢となる本体と矢です。
それ以外にもプロテクターやグローブも必要になります。

上記でも紹介しましたが、アーチェリーで使用する道具は日々進化しており、
特に本体と矢の素材は時代ごとに変わっています。

カーボン複合材、グラスファイバー、マグネシウム合金、チタン合金などが矢に使われており、
もっとも的を射ぬきやすい素材を模索していることの証拠でもあります。

そのため、競技内容は変わっていないにも関わらず平均得点は上がっています。

スポンサードサーチ

まとめ

アーチェリーの歴史を把握しておくことでより、
アーチェリーの親近感を抱くことができるのではないでしょうか。

武器に近い道具を使うこともあり、経験しがたい競技でもありますが、
正しい知識とマナーを学ぶことで誰でも楽しく行うことができます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定