あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
other

ビブスの特徴と由来の徹底解説!【ゼッケンとの違いも解説】

スポシル編集部

公開日 :2019/08/04

更新日 :2020/05/11

ビブスとゼッケンの違いを理解している方はどれぐらいいるのでしょうか。同じものだと思っている方も少なくありません。今日は、ビブスとゼッケンとの違いやビブスの特徴、種類について徹底解説していきます。

大きくビブスと聞くとゼッケンと同じように、試合中や練習中に選手を区別するために着用するものだと思っている方がいらっしゃいますが、他の目的や由来などもご紹介していきます。

目次

スポンサードサーチ

ビブスとは

ビブスとは、皆さんが認識しているように選手を番号で区別するために、試合中や練習時に着用するものです。どんなスポーツでも着用するわけではなく、多く見かけるのは選手の人数が多いバスケットボールやサッカーです。また、選手を区別するだけでなく、色によってチームを見分ける目的も含まれています。

ビブスの由来は英語で「bib」と言い、実は「よだれかけ」を意味しています。bibが複数あることで複数形の「s」がつき「bibs」になりました。

ビブスとゼッケンの違い

正直、ビブスとゼッケンは選手を区別するという目的からは違いはありません。しかし、大きく世界から見るとビブスという言葉が使われていることが多いようです。

小さな違いは、ビブスは英語であることに対して、ゼッケンはドイツ語からきている可能性が高いことと、由来は「覆う」という意味で競馬などの馬につける番号を書いているものから来ている可能性が高いです。

日本では、ビブスでもゼッケンでも言葉の意味が通じるのでどちらも問題なく使うことができますが、ゼッケンはユニフォームやビブス本体に縫い付けられる数字のみを表していると認識している方も多いです。

スポンサードサーチ

ビブスの種類


出典:amazon.co.jp

一般的な基本のタイプで、
学校などに体育などでも親しんで使われているものがノーマルビブスになります。
頭から被って着用するタイプで、
後ろと前に大きく数字が入っており、
形としては普段着用するタンクトップと同じような形で、前後ろが決まっています。

メッシュなど通気性の良い素材のみでできており、
余計な付属品はないものが多く、バスケットボールやサッカーなど激しいスポーツで使われることが多いです。
イベント会場など街中で仕事着で着用している方も多いです。



出典:amazon.co.jp
リバーシブルビブスは、裏表で色が変わるビブスです。
ノーマルビブスは一色のみで出来ているので、
例えば赤・緑などを同じ数用意して着用します。
リバーシブルビブスは裏返すだけで青・白に分かれることができるので、
その場でチームを即座に入れ換えることができます。

こちらも形状としては、
普段着用しているタンクトップと同じで、前後ろが決まっており、
頭から被って着用します。チーム戦で行うスポーツで使うことが多いです。



出典:amazon.co.jp
バンド付きビブスは、ビブスの脇の部分が空いており、バンドで繋がっているものです。
形状としては、タンクトップなのですが脇の部分は縫われておらず、
バンドで留めているものになります。

伸び縮みするバンドは、着用する方のサイズを選ばないため、
体格に左右される心配がなく万人が着用できます。

メリットとしては、上記2つのタイプよりもさらに
通気性に優れている点も挙げられています。
バンドでないタイプでは、
紐で結ぶようなタイプが認知度も高く主流で使われてきました。

ビブスの使用用途

ビブスはチームに分かれて行う人数の多いスポーツで使われることが多いです。
チーム分けを色で区別するだけでなく、一人一人も番号で区別します。

選手たちは、試合中は番号で相手チームを認識し、
戦っていくのでとても大切な役割を担っています。
番号で相手を呼んで、味方同士で攻めたり守ったりもします。

また、ビブスは安全性が高いので、
激しいスポーツでも多く使用されています。
スキー教室などでも転倒した際に危険性が少ないため、
バンドタイプや紐で結ぶタイプが採用されています。

番号が特に記載されていないものを発注することも可能なため、
イベントのスタッフもビブスを着用しています。
多くの場合は無地のビブスやイベント名が記載されているものを目にすることが多いです。

イベント会場では多くの場合、
ビビッドで目立つカラーのビブスが採用されており、
いつでもイベントスタッフを見つけやすく何かあったときは、
声がかけやすく工夫されています。

スタッフ同士でもお客さんと区別しやすく、
仕事の効率を上げることにも繋がります。

体育祭や普段の体育の授業でも多く、ビブスは使用されており、
スポーツをやってこなかった方でも学校で使った経験ならあるのではないでしょうか。
小学生でも簡単に着用することもでき、
何度もお話ししているように安全性が高いため、
安心して使われています。

また、学校の生徒だけでなく、
交通安全に立つ先生方や親御さんも使用しており、
どんな方でも使いやすく、身近なところで役に立っています。
体育の授業でもスポーツシーン同様、
サッカーやバスケットボールなどの大人数の競技やリレーなどで使われることが多いです。

スポンサードサーチ

まとめ

今回は、ビブスの種類やゼッケンとの違いをご紹介してきましたが、
いかがでしたか?
スポーツ以外でも実はいろいろな身近なところで使用されていたり、
沢山の種類がありました。
ぜひ、これから部活動やサークルで積極的にビブスを利用する方は、
こだわったものを使用してみるのもおすすめです。

参考にしてみてください!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定