あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
cross bike

【初心者必見!】クロスバイクの正しい姿勢と乗り方を徹底解説

スポシル編集部

公開日 :2019/08/03

更新日 :2020/06/15

クロスバイクの正しい姿勢は難しいと感じることが多く、慣れるまで時間が必要になります。
クロスバイクを通勤やダイエット目的で購入する人が増えてきていますが、
正しい姿勢で乗らないとダイエットの効果を得ることができません。
また、疲れやすくなったり、快適に走行できない原因にもなります。
そのため、この記事ではクロスバイクに乗る際の正しい姿勢を徹底解説します。

目次

スポンサードサーチ

クロスバイクと普通の自転車の違い

一般の自転車とクロスバイクでは乗り方が異なることを知っているでしょうか。
基本的な構造は同じですが、
使用する目的が異なるため、細かなデザインや構造に違いがあります。
クロスバイクはさまざまな路面でも走行できるように強度が強く作られています。
また、走行スピードを求めるような設計になっている場合が多く、
普通の自転車と比べるとかなり軽量化されています。
また、速さを求めるためにタイヤの幅も狭くなっていたり、
風の抵抗を受けにくくなるようにハンドルやサドルの位置にも違いがあります。

クロスバイクの正しい乗り方と姿勢

クロスバイクに初めて乗る人はどのような姿勢や乗り方をすればよいのかわからない場合が多いのではないでしょうか。
自転車と同じ姿勢で乗っているとクロスバイク本来の性能を活かしきれません。
そのため、クロスバイクの正しい乗り方と姿勢のポイントを3つ紹介します。


  • サドルの位置と高さ

  • ハンドルの持ち方

  • 前傾姿勢を意識する

サドルの位置と高さ

クロスバイクに乗る前に自転車と同じようにサドルの高さを調整する必要があります。
多くの人が感覚でサドルの高さを調整している場合が多いですが、
疲れやすくなったり、下半身を痛めてしまう原因にもなります。

一般的にクロスバイクのペダルの高さからサドルまでの長さが股下×0,885㎝になることが理想といわれています。
しかし、個人によって骨盤のゆがみなどがあるため、全ての人に適している計算方法とは言えません。

股下×0,885㎝はあくまでも目安とし、実際に走行してみてミリ単位で調整するようにしましょう。
自身に合うサドルの高さにするだけでより快適にクロスバイクに乗ることができ、
クロスバイク本来の爽快感を得ることが可能です。

ハンドルの持ち方

クロスバイクのハンドルは特殊な形状をしているため、
正しい握り方がわからない部分でもあります。

クロスバイクのハンドルの正しい握り方は親指を下にして、他の指は上から握るようにします。
一般的な握り方と同じであるため、違和感なく握ることができたり、
普通の自転車と同じように抵抗なく握れる人もいます。

しかし、人によっては長期間握ることで親指が痛くなってしまうこともあります。
そのような人は親指も上にしてハンドルを握ってしまうこともありますが、衝撃が加わった際にハンドルと手が離れてしまいやすい握り方であるため、おすすめできません。
どうしても親指が痛くで我慢できない場合は
クロスバイク専用のクローブを着用することで
痛みを軽減して正しいハンドルの持ち方を維持しましょう。

前傾姿勢を意識する

クロスバイクの正しい姿勢は、
前傾姿勢でペダルを漕ぐこと
です。

自転車の場合は、背中を垂直にしたり、やや傾ける程度の姿勢で走行することが一般的ですが、
クロスバイクの場合にそのような姿勢では非常に乗りにくいです。

乗りにくいと感じてしまう原因はハンドルの高さが普通の自転車と比べると低く設定されているからです。
そのため、クロスバイクに乗ることで自然と前傾姿勢になりやすいです。

腰から約45°前かがみになるようにすることが理想的な姿勢です。
クロスバイクの姿勢が前傾姿勢になる理由は、
風の抵抗を最低限に抑えることが主な目的です。
そのため正しい姿勢で乗る事ができれば、風の抵抗を抑えることができ、スピードを活かすことができます。

スポンサードサーチ

動画で見る!クロスバイクの正しい姿勢の作り方とは

クロスバイクの正しい乗り方と姿勢を学ぶだけでも疲れにくく、
快適に走行することができるようになります。

動画では正しい姿勢での乗り方やサドルの高さ調整の方法など詳しく紹介されています。

クロスバイクに乗る場合は肘を軽く曲げることが理想的であり、伸ばしきっている状態ではハンドル操作がしにくくなるだけではなく、
腕に過剰な負担がかかってしまう原因にもなります。
また、忘れがちな停止姿勢も紹介されているため初心者にもおすすめの動画になっています。

まとめ

クロスバイクの正しい姿勢をマスターするだけで、疲れにくくなったり、
爽快感を得ることができるようになります。
クロスバイクに挑戦する人が増えてきていることもあり、
正しい姿勢を知りたい人も急増しています。
この記事を読んでクロスバイクの正しい姿勢を身につけてみてがいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定