あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
sumo wrestling

大相撲の序の口とは?昇進規定・取り組数・人数・給料など徹底解説!

スポシル編集部

公開日 :2019/08/01

更新日 :2019/08/03

相撲界の未来になくてはならない序の口階級。

未来のスター力士がぶつかり合って一生懸命相撲に向き合っています。

まだまだ力士としては未熟ではありますが、その姿を観れば応援したくなります。

そんな序の口について優勝賞金・給与や取り組み・勝ち星など素朴な疑問について紹介していきます。

きっと最後まで読み終える頃には序の口力士にも親しみが湧き、どんどん応援したくなるはずです。

今までとは違った相撲通ならではの視点で、今後は取り組みも観ることが出来るかもしれません。

大相撲の番付とは?どこよりも詳しく解説!

目次

スポンサードサーチ

相撲番付の「序の口」とは?

相撲の階級には大きく、幕内・十両・幕下・三段目・序二段・序の口に分けることができます。

細かく言えば、横綱・三役(大関・関脇・小結)・前頭など分かれてますが、ここでは6階級としてお話しします。

基本的によくテレビで目にする相撲の取り組みは、最高峰の幕内でしょう。

ここにはよくご存知の横綱が君臨しています。これに対して序の口は番付されている階級としては一番下の階級です。

その番付表の名前も虫眼鏡や天眼鏡を使って探したくなるほど小さいものです。しかし、それでも番付表に載ると言うことは力士にとっては嬉しいことなのです。

その他の番付

序の口への昇進条件は?

力士になりたての新弟子力士や序の口から陥落した力士つまり番付外が取り組みを披露できる場が前相撲です。

その番付外力士が序の口昇進の資格を得ることを”出世”と言います。出世を認められると四股名が番付表に載ることになります。

本来出世は勝ち越しなど前相撲での取り組み結果を想像しますが、勝ち星は関係ありません。基本しっかりと相撲をとれば序の口への出世昇進間違いなしです。

その出世も実は、前相撲の5日目までに2勝すれば”一番出世”、6~9日までに勝ち抜けの2勝すれば”二番出世”、12日最終までなら”三番出世”となります。

因みに序の口からケガなどで全休して陥落した力士が昇進することを”再出世”と言います。

この勝ち抜けが早ければ早いほど序の口での番付が上になります。

この前相撲は、各場所の朝から取り組みが行われます。

実際、テレビでは夕方に相撲を観ることが多いのですが、取り組みは朝8時すぎには始まっていて、序の口も8時半過ぎなど9時前に取り組みが始まることも珍しいことではありません。

スポンサードサーチ

序の口力士の人数や取組の数は?

実に序の口力士の人数は定数が決まっていませんが、通常は序二段との定数割合が4対1もしくは3対1になっています。

特に毎年5月場所は新弟子が多く序の口に加入することから、序の口力士が100人以上になることもあります。

しかし、一年を通してみれば、だいたい毎場所平均40~60人くらいの力士がいます。

そんな序の口の場所での取り組みは7番勝負です。もちろん、序の口での番付が上になれば、自然と当たる力士も強くなるので、番付によって勝ち星基準は異なります。

当然7戦全勝なら番付も関係なく、優勝もしくは優勝決定戦となります。

実は序二段も序の口もトーナメント式なので複数の全勝者が出ることもよくあります。

ただ、全勝の場合には、優勝しなくても昇進が確定します。

また、序の口から序二段への昇進も勝ち越しの4勝が必要となります。

序の口の給料は?優勝賞金はどのくらい?

序の口は力士ではありますが関取ではありません。

十両から上を関取と呼び、幕下以下は力士養成員という位置づけになります。そのため、力士養成員は毎月の給与はありません。

相撲部屋に所属しており衣食住は問題ないため生活はできます。

また、毎月の給与やボーナスはありませんが、場所ごとや巡業にはきちんと手当が出ます。

例えば、各場所ごとに、序の口は7万円ほど支給されます。

また勝ち星をあげたり勝ち越しすると手当があり、報奨金や奨励金もあります。

序の口では優勝すると10万円の賞金がもらえ、因みに序二段になると20万円になります。

その後は、階級が上がるたびに賞金や報奨金、奨励金などが増えていきます。

スポンサードサーチ

序の口の下の番付は?

番付されている階級としては一番序の口が下ですが、当然その下にも力士たちがいます。

それは、序の口への昇進で触れましたが、新弟子力士や序の口から陥落した力士、つまり番付外の力士です。

その番付外の力士が取り組みを披露できる場が前相撲です。午前中の一番早い時間からの取り組みで、なかなか相撲通の方ですら見たことがないかもしれません。

実際に生の初々しい力士の取り組みを観れば、いかに横綱が強く、また、厳しい稽古や道のりを耐えてきたのが分かります。

しかし、番付外の力士も横綱になる夢のため、取り組む姿は技こそまだまだですが、身ごたえ十分です。そんな前相撲も侮れません。

『序の口』の言葉の由来は相撲の『序の口』からきてる?

実は日常でもよく使う”まだほんの序の口だ”なんて言葉は、相撲用語からきています。

それほど私たちの生活にも浸透しており、物事の始まり、つまり相撲や力士にとっての始まりを表していることがよくわかります。

元々は”上の口”という漢字を使っていたと言われています。

しかし、上の階級などを指す際に紛らわしいことから序の口の漢字になったと言われています。

スポンサードサーチ

まとめ

序の口は本当に言葉の通り、相撲力士の駆け出しです。

実際、見た目においても序の口は、着物と素足に下駄です。

しかし、序二段は、同じ素足に下駄ですが、着物に羽織を着ることができます。

さらに、三段目になると、着物に羽織ですが、足元が素足に雪駄となります。

このような少しずつの違いでも、同じ部屋の力士同士切磋琢磨していく要因になっているのでしょう。

確かに、毎月の給与もなく関取としてまだ認められているわけでもありません。

しかし、厳しい中にも夢を追い求め精進している序の口の力士たちの姿は、決して幕内に引けを取っていません。

そんな序の口の未来のスター力士にも、ぜひ今後は注目してみて下さい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定