あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
sumo wrestling

大相撲の序二段とは?昇進規定・取り組数・人数・給料など徹底解説!

スポシル編集部

公開日 :2019/08/01

更新日 :2019/08/03

基本的に相撲階級は幕内・十両・幕下・三段目・序二段・序ノ口の6階級があり、ここで紹介する序二段は下から二段目になります。

ここには未来のスター力士や初々しい力士がズラリと揃っています。

そんな相撲界の将来を担う序二段階級は、いったいどんな階級なのでしょう。

給料や優勝、昇進条件など、まだまだあまり知られていない序二段階級を紹介します。

おそらく、力士と言えば皆さん幕内力士を思い浮かべるはずですが、その幕内力士を目指す力士や階級を知ることで、より相撲を楽しむことができます。

それに最後まで読んでいただければ、あなたもきっと相撲通の仲間入り間違いなしです。

大相撲の番付とは?どこよりも詳しく解説!

目次

スポンサードサーチ

相撲番付の「序二段」とは?

相撲の世界は非常に厳しい世界で、実に大きく6段階の階級に分かれています。

一般的によく目にする力士は最高峰の幕内階級です。

幕内から始まり十両・幕下・三段目・序二段・序ノ口の階級が上からあり、序二段は下から2段目階級で三段目と序ノ口の間であることから”序二段”と呼ばれているようです。

昔は上から4段目階級なので、”4段目”と言われることもあったようです。

また、階級についてもっと詳しく言えば、横綱と大関・関脇・小結の三役、そして前頭、ここまでを幕内と言います。

次に横綱から十両までの力士を関取と言い、幕下以下は関取とは呼びません。

力士養成員でプロ野球で言う育成枠選手のような扱いかもしれません。

その違いは明らかで、関取は毎月の給料が支給されますが、力士養成員では毎月の給料が支給されません。

そんな力士養成員で取り組みを行う序二段は人数の縛りがなく、序二段と序ノ口の定数割合で人数が決められます。

基本は4対1となっていますが、毎年5月場所だけは、新弟子力士が出場するため3対1になります。

この5月場所の場合には、勝ち星条件など関係なく序ノ口から序二段へ昇進することもあるようです。

もちろん序二段や序ノ口など関取でなくとも、場所ごとの取り組みもあり、賞金や力士報奨金が加算され支給されています。

もちろん本場所以外の地方巡業などにも手当などがあります。

その他の番付

序二段への昇進条件は?

序ノ口になれば、初めて番付に名前が載ります。

その序ノ口から序二段への昇進条件は、年間の序ノ口での取り組み結果が勝ち越しというです。

もちろん、毎年の5月場所には新弟子が多く序ノ口に出てくることから、自然と繰り上がりのような形で序二段に昇進してくる力士もいます。

序ノ口に人数制限もありませんが、序二段と序ノ口の定数割合が5月は3対1となるためにおこることです。

確かに相撲場所は基本的に勝ち越しが昇進基準と言えます。

もちろん幕内でも三役昇進などは、優勝や優勝争いに絡むことが重要になってきます。

幕内までは長い道のりなので、始まりの序ノ口力士の実力はまだまだです。

序二段になってくると少しだけ相撲としての力が付いてきた感があります。

このように徐々に段階を踏んで昇進していくのが相撲界の基本なのです。

時に、異常なスピードで昇進していく力士もいますが、本当に稀なことなのです。

一生懸命憧れの関取になれるように力士たちは日々精進しています。

スポンサードサーチ

序二段力士の人数や取組の数は?

序二段力士の人数は特に制限はありませんが、先ほどから触れているように序ノ口との定数割合があります。

以前の相撲ブーム時には非常に多く序二段力士がいましたが、相撲界の色々な事件により新弟子が減り、今では序二段力士は224人です(2019年7月場所)。

つまり序二段番付では東西で百十二枚目までと言うことになります。

この序二段での毎場所での取り組みは7本の取り組みとなっています。

この取り組みはトーナメント式で行われるので、7戦全勝力士が複数いることも多くみられます。その場合には千秋楽に優勝決定戦が行われます。

この時に優勝できなくても7戦全勝であれば三段目への昇進がほぼ認められます。

この序二段と三段目には大きな壁が存在し、実力の差があると言われていますが、ここを乗り越えてこそ幕内力士になっていけるのです。

また、三段目から人数が決まっているので、その分実力がないと勝てないのです。

序二段の給料は?優勝賞金はどのくらい?

力士の給料と言っても、幕下以下の力士は毎月の決まった給料やボーナスがありません。

しかし、毎月の給料という形ではなく、場所ごとや巡業ごとに手当がもらえます。それが月給の代わりと言えるでしょう。

まず序二段で言うと、各場所への参加費用として8万8千円と勝ち星1つに付き、1500円がもらえます。

また、勝ち越しの場合なら勝ち越した分の勝ち星数×3500円が支給されます。

他にも力士奨励金や報奨金なども支給されているようです。

しかし、決して序二段クラスの力士の給料は多いとは言えません。

因みに序二段での優勝賞金は20万円で、三段目なら30万円、序ノ口で10万円となっています。

当然、優勝をどの力士も狙いますが、給料の少ない力士にとっては賞金もゲットしたいところでしょう。

スポンサードサーチ

序二段の下の番付は?

序二段の番付も200人以上とかなりの人数です。しかし、その序二段での成績が振るわなかったり、休場が続けば降格されてしまいます。それが序ノ口で一番下の階級です。

しかし、新弟子としては初めて番付表に小さく細い文字でも名前が載る記念すべき序ノ口とも言えます。

この思い出に残る番付は、千秋楽後の3日後水曜日に番付編成会議が開かれ、その後初日13日前に番付発表されます。

また、興味深いところでは、この序ノ口は相撲用語としては一番有名で”まだまだ序の口です”などのフレーズでよく使われます。

他にも序ノ口では普段から着物しか着ることが出来ず羽織がなく、序二段になると羽織りが許されます。

このように取り組みだけでなく普段の生活でも序二段力士と序ノ口力士では違いがあります。

まとめ

普段から多くの方が目にする相撲と言えば、幕内力士による相撲でしょう。

でもその相撲は力士たちが一生懸命積み重ねてきた努力の姿なのです。

まだまだ、脚光を浴びたことのない幕下以下の力士が数多く存在しており、その序二段や序ノ口などの力士が成長を遂げてこそ、幕内での相撲も活気に満ちてくるのです。

また、ここで紹介した序二段や序ノ口について知ることで、あなたも相撲通への仲間入り間違いなしです。

未来のスター力士を序二段で見つけるのも、相撲通ならではと言えるでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定