あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
sumo wrestling

大相撲の基本技をどこよりも詳しく解説!【動画付き】

スポシル編集部

公開日 :2019/08/01

更新日 :2020/05/11

ルールが簡単に見られがちな相撲ですが、実は技の種類がとても多く、詳しい方や相撲が好きな方は技の決まりを重視してみている方が多いです。

ただ、押したり投げているだけでなく、しっかり技として選手たちは練習をしています。

これから相撲を始めたい方や、相撲観戦に行きたいと思っている方は、基本技だけでも覚えておくと何倍も楽しく相撲を見ることができます。

これから始めたい方は、動画も一緒にご紹介しているので、説明と動画を掛け合わせながら練習してみてください。

大相撲の決まり手とは?どこよりも詳しく解説!

目次

スポンサードサーチ

相撲の基本技とは?

基本技は「決まり手」とも言われており、勝敗をつけるときに力士同士が掛け合う技のことです。

大きく分けて7種類に分けられており、突き出し・押し出し・浴びせ倒し・寄り切り・寄り倒し・押し倒し・突き倒しに分かれます。

初心者の方は、まずは基本技から練習することも多いです。そして、テレビ中継などされている相撲でも基本的には、基本技を多く見ることが可能です。

他の特殊技なども出されることがありますが、まずは基本技をマスターできるようにしましょう。

その他の決まり手

突き出しは、相手力士の顔や胸などの体を突いて、土俵の外に出す技です。

もっとも基本的な技とされており、つっぱりなどもこの突き出しに該当します。

相手の体を自分の手のひらで押して突き出します。

喉などを強く押している選手も見受けられます。この突き出しで土俵の中で手や尻もちを突いてしまった場合は、「突き倒し」という判定になります。

相手よりも先に手で突けている選手の方が土俵外に追い込みやすく、突き出しが強いほど強い選手とされています。

先程ご紹介した「突き出し」の形のまま、土俵の中で転倒してしまったり、勝敗が決まったときに、突き倒しになります。

この技も突き出し同様、相手の上体を手のひらで強く押す技です。

つっぱりが強い選手の場合、まれですが相手選手が気絶してしまうこともあります。

その場合も、決まり手は突き倒しとなります。力の強さが勝敗を決める基本的な技です。

力の強い選手ほど、一発で転倒させるか、突き出しで外まで押し出す選手が多いです。

押し出しも「突き出し」や「突き倒し」同様、手のひらで相手の上体を押しながら、土俵の外に押し出す基本技ですが、大きな違いは片手ずつ突くのではなく、押し続けることで外に出す技だということです。

さらに、押し出しも土俵の外ではなく、中にいる状態で転倒してしまったり、手を着いてしまった場合は、「押し倒し」という決まり手になります。まわしをつかんでいても体を密着させずに腕が伸びきっていれば、押し出しになります。

「押し出し」同様、相手の胸や喉、上半身を押し続けて、土俵の中で転倒させたり、手をつかせることで勝敗が決まる技です。

基本技ではあるものの、決まったときの判定がしにくい技でもあります。

土俵の外でも、押して転倒した場合は、「押し出し」ではなく、押し倒しになる可能性も高くなります。

つっぱりで手が離れた状態でも、見極め方が難しいと押し倒しになることも多い技です。基本的には、押して倒れなかったら「押し出し」。

倒れた場合は、「押し倒し」で区別しましょう。

相手のまわしなどを掴んだり、体を密着させて組んでいる状態で相手を土俵に出すと寄り切りが決まります。

相撲の取り組みで1番、多く見られる決まり手の1つです。

単体で使う方もいれば、投げ手など他の技と組み合わせて前に出たり、横に進んで外に出す方もいます。

この場合、土俵内外で倒れた場合は、他の技同様「寄り倒し」「浴びせ倒し」と区別されます。

状況に応じて、土俵の外に出しやすいように、臨機応変に使うことが多い技です。

先程の「寄り切り」と同じ種類の技ですが、倒れなかった場合は「寄り切り」。

相手が土俵の外で倒れる状態になったときは、寄り倒しになります。

相手に密着させた状態で、前に進んだり横に進んで相手を最終的に倒すことができれば、技が決まります。

「浴びせ倒し」と技が似ていて区別をつけるのが難しい技ですが、土俵の外か中なのかというポイントで大きく区別されます。

相手にもたれかかるようにして、土俵に倒すことを意識しましょう。

「寄り切り」「寄り倒し」のような技ですが、組んだ状態で自分の体重を相手にかけ、のしかかるように相手を倒す技です。

土俵内で倒れた場合は、浴びせ倒しになることが多いです。

勢いがある技でもあるため、土俵の中で倒した場合も、強引に倒したような勢いが感じられなかった場合は、寄り倒しの決まり手に判断されることも多いです。

逆に、自分がこの技を仕掛けて倒れてしまった場合は、相手側にこの技が決まり手となって上げられます。

まとめ

今回は、相撲の基本技についてご紹介しましたが、参考になりましたか?

基本技を覚えたり、習得するとさらにさらに技を追求したり、特殊な技を練習したくなり、相撲の魅力にはまってしまう方も多いです。

ぜひ、観戦する方も技を覚えて一緒に盛り上がりましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定