あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
other

テニス肘とは?症状や原因・病態・予防策など徹底解説!

イクサポ(育成フィジカルコーチ)

公開日 :2019/07/25

更新日 :2020/05/11

突然ですが皆さん、肘の外側が何となく痛むことはありませんか?

長期間肘の外側が痛む場合は、もしかすると「テニス肘」というケガをしてしまっているかもしれません。「テニス」という名前がついているので、テニスプレーヤーに多い病気だとイメージしてしまうかもしれません。

しかし、現実にはテニス選手だけではなく、一般の方でもテニス肘になってしまう可能性はあります。場合によっては長い間安静にしておかなければならない時もあるため、日常生活に支障をきたすこともあります。

今回はテニス肘をテーマに、一体どのようなケガであるのかを説明していきたいと思います。なお、記事の後半からはテニス肘の予防策やおすすめのサポーターなども紹介するので、ぜひ読んでみてください。

目次

スポンサードサーチ

テニス肘とは

まずは聞きなれないテニス肘というケガについて、基本の知識を学んでいきたいと思います。

テニス肘は別名、上腕骨外内側上顆炎(じょうわんこつがいないそくじょうかえん)と呼ばれ、外側型と内側型に分れます。

代表的な症状や原因についても詳しく解説します。

テニス肘の症状

テニス肘の症状としては、外側型では肘外側の痛みを伴い、反対に内側型では肘内側に痛みを伴います。

ほとんどの方が肘外側に痛みを伴いますが、使い方や競技によっては肘内側に痛みが出るケースもあります。

外側型では肘外側の骨についている腱が過剰に使われることによって炎症が起き、内側型では反対に肘内側の骨に炎症が起きます。

慢性的に外側上顆に対して衝撃や負担がかかることにより疲労を起こしてしまい、最終的には炎症が起こるというメカニズムです。

特徴的なのは物をつかんで持ち上げる、雑巾を絞るなどの行為で痛みが生じることです。逆に安静にしている時にはほとんど痛みが出ないことが多いです。

スポンサードサーチ

テニス肘の原因と病態

テニス肘になる原因は様々ではあるものの、一般的には同じような手や腕の動作をすることが挙げられます。

例えば、腕を振り続けるテニスのフォアハンドやバックハンドなどの動作を続けることで負担がかかり、テニス肘に発展するケースは多々あります。

またテニスだけでなく、ゴルフやバドミントン、剣道、卓球などの他のスポーツでもテニス肘になる可能性があります。

テニス肘はラケットを振り、肘に負担をかけやすいテニス選手に多いのは確かです。しかし、実際には一般の方でも日常で何気なく行う動作によって肘に負担をかけてしまい、知らぬ間にテニス肘になることがあります。

特に、重い鍋や調理器具を持つシェフや主婦、長時間のPC作業をこなすデスクワーク関連の仕事の方が発症しやすいです。

テニス肘の予防策は?

テニスに限らず、仕事の都合上重い物を持つことが多い方はやはりストレッチが有効です。

ストレッチをすることによって腱や筋肉が硬くなることを防ぎ、ケガをしにくくなります。

テニスの練習後や仕事後に肘の疲れを癒す意味でも取り入れた方が良いでしょう。

代表的なストレッチの例としては、腕をまっすぐ伸ばし、手の指を後ろに反らせる方法があります。

指や手首を伸ばすことによって一緒に肘の筋肉や腱も伸びるので、一石二鳥のストレッチとも言えます。

肘がすでに痛んでいる場合は専門医に行き、おすすめのストレッチ方法を聞いてみてもいいでしょう。

この記事の監修者であり、大学トップレベル&プロサッカー選手のリハビリやパフォーマンスUPのための指導実績を持つ、フィジカル育成コーチの「イクサポ」さんにテニス肘の予防にオススメの方法を解説していただきました!





イクサポ



テニス肘は肘への繰り返されるストレスが原因で起こるので、スポーツや重作業をした後のケアが大切です。温かい水と冷たい水に交互に肘をつける交代浴をすると良いでしょう!時間としては、温水1分、冷水1分の2分間1セットを4〜5回繰り返します。血管が開いたり閉じたりすることで、疲労物質を取り除き。筋肉や腱に栄養が送ることで、早期回復につながります。シャワーなどで簡単にできるので、ぜひやってみてください!!



スポンサードサーチ

テニス肘の治療と治療期間について

それではもしテニス肘になってしまったらどのような治療をするといいのでしょうか?

テニス肘は先ほども少し説明したように安静にしている時は痛みが出にくいです。
つまり安静にする時間を増やすことが得策であります。

他にも肘を保護するサポーターを使い、肘の動きをコントロールするようにしてもいいかもしれません。
どうしても痛みが強い方はステロイドなども使用可能です。
しかし、ステロイドを使用する場合は効果が長期間持続するわけではないので注意が必要です。

治療の期間はケガの程度によって変わります。例えば軽症の場合なら数週間程度で治ることもあります。
しかし、深刻な場合は半年から1年程度かかる方もいます。いずれにせよ、テニス肘は辛抱強く治療していくことが必要です。

テニス肘の主な診断・チェック方法

テニス肘になってしまったら悪化させないためにもなるべく早期に治療しなければなりません。

それではテニス肘のチェック方法や早期に発見する方法はあるのでしょうか?

ここでは主に3つのチェック方法を紹介するので、ぜひ覚えておきましょう!

テニス肘のチェック方法を以下の3点から解説します。


  • Thomsenテスト

  • Chairテスト

  • 中指伸展テスト

それではここからテニス肘の主なチェック方法を一つずつ解説していきたいと思います。

まず一つ目は「Thomsenテスト」です。
読み方は「トムゼンテスト」で、名前が難しそうだと言う方もいるかもしれません。
しかし、Thomsenテスト自体のやり方は簡単です。

まずは手を伸ばし、握りこぶしを作って上に反らせます。
他の人に上から抑えてもらった際、肘に強い痛みを感じる場合はテニス肘になっている可能性が高いです。
もし肘の痛みが気になる場合は、家族や友人に手伝ってもらい、Thomsenテストをしてみましょう。

続いて紹介するのは「Chairテスト」です。
Chairテストはその名の通り、イスを使ったテストになります。

これもやり方はとてもシンプルで、肘を伸ばした状態で椅子を掴み、手首を返してみます。
そのまま椅子を持ち上げると肘に強い痛みを感じる場合はテニス肘の疑いがあります。

これはイスなら何でもいいので、普段自分が家で使っているイスで実践してみましょう。
一人でできるので、手軽にチェックできる方法としておすすめです。

最後に紹介するのは「中指伸展テスト」です。
これはその名の通り、中指を使ったチェック方法の一つです。

どなたかの助けが必要になるものの、とても簡単にチェックできます。
肘と中指を完全に伸ばし、上に反らせます。
他の人に上から押さえてもらった時に、肘に強い痛みを感じるならテニス肘の可能性が高いです。

なお、上記のチェック方法を見分けられない場合はもちろんあります。
見分けられなければ専門医に相談してみましょう。

スポンサードサーチ

テニス肘で手術する場合もある?

テニス肘の概要は大分わかってきましたね。
それではテニス肘は手術することはあるのでしょうか?

実際、テニス肘は9割以上の確率で手術する必要はないと言われています。
つまり、テニス肘は適切に治療すれば、ほとんどの場合は治ると言っても過言ではありません。

しかし、中には慢性的に症状が続くこと方もいるので、長期間テニス肘が治らない場合は手術も考えなければなりません。
最低でもテニス肘を早期で発見し、すぐに治療を開始することが大がかりな治療を必要としないことにもつながるでしょう。

テニス肘が悪化したり、治らない原因は?

テニス肘は確かに適切な治療で治るとは言われています。
しかし一方でどうしても治りにくいという方もいるのが現実です。

なぜなら、端的に言えば腕や肘というのは必ず1日1回は使うからです。
また、どうしても部活動や仕事を休むことは難しいとの理由で、安静にしたくてもできないことが症状を悪化させていると言えます。

上記のような状況の場合は、やはり少しでも悪化させないような対策が必要です。
例えば、先ほど説明したように肘の保護力を上げるサポーターを使用したり、ストレッチを入念に行うことでテニス肘の悪化を防げるでしょう。

スポンサードサーチ

テニス肘のリハビリについて

どんなケガでもそうですが、テニス肘にも適切なリハビリ方法というのがあります。

ここからはいくつかテニス肘のリハビリ法を徹底的に解説したいと思います。

テニス肘になってしまったことで腕を使うことが少なくなった方のためにもおすすめなのでぜひ覚えてみましょう!

テニス肘のリハビリでは以下のような内容が行われます。


  • ストレッチ

  • 筋トレ

  • 輪ゴムを使ったリハビリ

まずはテニス肘の効果的なストレッチの方法を紹介します。

ステップ1・・・ストレッチする腕を前に真っ直ぐ上げ、親指を下にして、肘をしっかり伸ばす
ステップ2・・・反対の手でストレッチ側の人差し指と中指を引っ張る
ステップ3・・・30秒程度、持続的にストレッチする
ステップ4・・・腕全体の筋を柔らかくしていく
ステップ5・・・腕の表と裏ストレッチ、そして手首を内側に倒して同じように30秒ずつ行う
ステップ6・・・ステップ5までを1日3回行う

以上特に器具や道具はいらないので、家での休憩時間などに一度やってみましょう!

簡単にケガをしてしまうことを防ぐために、肘の筋力トレーニングをすることが重要になってきます。

ここで紹介するトレーニングはペットボトルや1kgくらいの軽めのダンベル、またはチューブなどを使用します。以下に方法をまとめました。ここではペットボトルを例に説明します。

ステップ1・・・片方の肘を90度に固定し、もう片方の手で肘を支える
ステップ2・・・肘を90度に固定する
ステップ3・・・ペットボトルをつかみ、肘を固定したままペットボトルを前後に動かす

なお重さをつけるため、仮にペットボトルを使用するときは水をたっぷりと入れておきましょう。

テニス肘のリハビリには輪ゴムを使った簡単な方法があるので紹介したいと思います。

ステップ1・・・人差し指と親指で輪ゴムが離れていかないように固定する
ステップ2・・・手の平を下向きにして人差し指を上方向に上げる
ステップ2の動きをすることで肘の外側から指に付着する筋肉のトレーニングとなり、肘のリハビリに効果的です。

家にある輪ゴムを使って時間の空いた時にやってみましょう。

テニス肘にマッサージは効果的?

テニス肘の症状を和らげるため、マッサージを使用とする方が中にはいます。
しかし、本当にテニス肘の改善にマッサージは効果があるのでしょうか

この記事の監修者であり、大学トップレベル&プロサッカー選手のリハビリやパフォーマンスUPのための指導実績を持つ、フィジカル育成コーチの「イクサポ」さんにテニス肘に対するマッサージに対して解説していただきました!





イクサポ



肘は肘筋・小指伸筋・短橈側手根伸筋(たんとうそくしゅこんしんきん)・長橈側手根伸筋(ちょうとうそくしゅこんしんきん)・尺側手根伸筋・総指伸筋・回外筋の7つの筋肉が関係しています。テニス肘になると、この筋肉が固まってきてしまうため、肘に近い部分の筋肉をほぐすと一時的ではありますが症状が軽くなる場合があります。しかし、マッサージだけでは根本的な解決にはなりません。極力、肘に負担をかけないようにスポーツ活動を中止したり、重いものを持たないようにしたりするようにしましょう。あまりにもひどい場合は、医者や理学療法士の方からアドバイスをもらい、リハビリを行うことをオススメします。



スポンサードサーチ

テニス肘に湿布って効果あるの?

あまりテニス肘の知識がない場合には、早めの処置としてシップを使用してしまうかもしれません。
しかし、シップは結論から言うとテニス肘にはあまり有効ではありません。

厳密に言えばテニス肘にシップを貼ることは効果が全くないわけではありません。
しかし、シップの冷やし方では限界があるため、治療方法としてはおすすめできないのです。

テニス肘になってしまった場合はやはり専門医に相談する方がいいでしょう。
適切な治療法を教えてもらえるため、より効果的に治すことができる可能性が高まります。

テニス肘に注射は効くのか?

テニス肘の治療には注射が用いられることもあります。
ただし注射は単なる一時的な痛み止めのため、短期的に効果があっても長期的には効果が見込まれないことが多いです。

テニス肘の注射で用いられるのはステロイドになります。
しかし、このステロイドは痛み止めの一種なので次第に効果がなくなってくる上に、あまりにも重症の場合は短期的な効果すら期待できないこともあるのです。

また、ステロイドは打ち続けると組織が弱くなるので、注射する場合は最大でも3回くらいまでにとどめておいたほうが良いです。

そのため、より効果的に治療するのであれば、すでに説明した保存療法やPRP療法などを用いた方が良いかもしれません。

スポンサードサーチ

テニス肘におすすめのサポーター

【バドミントン松友選手愛用サポーターブランド】ザムスト(ZAMST) エルボーシリーズ スポーツ全般 日常生活 左右兼用

ザムスト エルボーシリーズ スポーツ全般

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
素材 ナイロン、ポリエステル、ポリウレタン、ポリアセタール、ポリエチレン
腕の最大周囲 M22.0~25.0㎝、L25.0~28.0㎝
使用用途 あらゆるスポーツ
性別 男女兼用

「ザムスト エルボーシリーズ」は、あらゆるスポーツに効果的な肘のサポーターで、テニス肘やゴルフでの肘のトラブルを防げます。
パッドの位置を調節できるため、肘の内側・外側の両サイドに対応しています。

機能としては上腕骨を的確に保護する立体形状の圧迫パッドがあるため、肘への負担を軽減します。
本体ループに手を通すだけなので、使用方法はシンプルで、なおかつ軽さが売りの商品でもあります。

ただし中には効果が感じられなかったという方もいるので、多少好みが分かれやすいかもしれません。

テニス肘におすすめのバンド

McDavid(マクダビッド) ひじ サポーター M489 エルボーバンドDP 左右兼用 テニス ゴルフ 野球

McDavid ひじ サポーター M489 エルボーバンドDP 左右兼用

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る
ブラック
サイズ S-L
素材 ラテックスフリー100%
厚さ 1.5㎜
プロテクションレベル レベル2

「マクダビッド エルボーバンドDP」は、左右両方の肘に使える便利なエルボーバンドで、前腕部をしっかりと圧迫して肘の痛みや不安を軽くしてくれます。
テニス肘だけではなく、野球肘やゴルフでの肘のケガを防ぐのに役立つサポーターとしても使えます。

さらに、素材には薄型通気性クロロプレンゴムを使用し、フィット性が増す上に快適さもアップします。
伸縮ストラップがついているので、前腕部の圧迫力を調節でき、無理のないサポートを実現します。

ただし、素材に厚みがないので、人によってはサポート力が弱いと感じることもあるかもしれません。

スポンサードサーチ

テニス肘のテーピングの巻き方

それではテニス肘になった肘をサポートするためのテーピング方法を紹介します。

ステップ1・・・肘を90度に曲げ、手首を手のひら側に少し曲げた姿勢をとる

ステップ2・・・親指の付け根から肘の上部までをサポートしながら二の腕の付け根に向かってテープを貼っていく

ステップ3・・・次に2本目のテープは手首を元に戻して関節に沿って圧迫を加えていく

ステップ4・・・3本目は腕の内側から肘の関節に加わらないように圧迫を加えながら1周させる


ポイントは肘のサポート力を加えてしっかりと固定するため、前腕から痛いポイントにかけて圧迫をかけることです。

テニス肘に効くツボは?

ここまで治療法や予防法、さらにおすすめの商品などを紹介してきました。

ここからは更なるテニス肘の改善方法の知識を得るためにも、テニス肘に効くツボを紹介したいと思います。

主にツボは3つほどあるので、概要を詳しく解説します。

それではまずテニス肘にきくツボの1つ目、「肘りょう」について説明します。

ツボの取り方は肘を少し曲げ、肘のくぼみにできる横線の外端から後ろ斜め上に指を沿わせてみると、丸く出っ張った骨に気付くはずです。その骨の上際が肘りょうになります。

ツボをとった側の手ではツボを押すことができないので、反対側の手の指で押します。押すのは中指になります。

次に説明するのは小海(しょうかい)というツボです。小海は同じく肘のツボで、どちらかというと肘の内側の炎症に効果があります。

ツボの取り方は肘を少し曲げた状態にし、肘のくぼみにできる横線内の端に取ります。

押す指は反対の親指で、なるべく軽く押しましょう。

強く押してしまうとかなり強い痛みが出てしまうので、軽めに押すことにします。

最後に紹介するのは天井(てんせい)です。

天井(てんせい)のツボの取り方は肘を軽く曲げて、肘のてっぺんから指2本分上に取ります。

比較的肘の内側に属しているツボで、テニス肘に効果のあるツボです。

押す指は反対の手の中指になります。なるべく痛みが出にくくなるよう、強めには押さないようにします。

スポンサードサーチ

まとめ

いかがでしたか?

ここまでテニス肘の基礎知識から予防方法など、盛りだくさんの内容で解説してみました。

テニス肘は放置すると大変治りにくいケガの一つであることが分かりましたね。

ぜひ今回紹介したチェック方法などをもとに、肘の炎症を早めに発見し、早期の治療に生かしましょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定