あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
other

初心者必見!ウェイクボードのトリックとやり方をわかりやすく紹介

スポシル編集部

公開日 :2019/07/22

更新日 :2020/07/18

ここでは、ウェイクボードのトリックを紹介しています。

トリックをするためには基本動作を身につけておく必要があるため、初心者の方はまず、ウェイクボードになれることから始めましょう。

ウェイクボードは滑るだけでも楽しむことができますが、トリックに挑戦することでより深く楽しむことが可能です。

トリックには、さまざまな難易度が用意されているため、自身のレベルに適したトリックに挑戦することをおすすめします。
トリックのレベルに関わらず、見よう見まねでトリックに挑戦することだけは控えましょう。

目次

スポンサードサーチ

ウェイクボードに慣れてきたらトリックの練習をしよう

ウェイクボードに慣れてきてからトリックに挑戦してみてはかがでしょうか。

初心者の方はトリックの華麗さを理由でウェイクボードを始める人もいますが、いきなりトリックに挑戦することは非常に危険です。

体の動かし方は見るだけでは行うことができません。

初心者の方は、まず基本動作を覚えてからトリックに挑戦することをおすすめします。

基本動作は全てのトリックに通じる部分があるため、無駄なことが全くありません。

早くトリックがしたい気持ちが強く、基本動作をマスターせずに挑戦してしまうと怪我をしてしまうリスクを高めてしまいます。

また、基本動作をマスターしていないトリックは綺麗に決まることがなく、本来の華麗なトリックに仕上がりにくいです。

まずは陸上でトレーニングをしよう

基本動作をマスターすることでトリックに挑戦することができますが、いきなり挑戦することは危険を伴います

特に、初心者の人ほどトリックをする際の感覚を覚えていない確率が高く、トリックを行った際に想像していたような動きができない可能性が高いです。

想像していた動きができないと怪我にもつながる危険性があります。そのため、まず陸上でトレーニングすることが大切です。

水上と陸上では難易度が全く異なるため、難易度が低い陸上で練習するようにしましょう。陸上なら怪我をしてしまうリスクがありません。

しかし、陸上でトレーニングできる種類も限られているため、ジャンプ中に回転するなどのトリックをする場合は実際に行う必要があります。

スポンサードサーチ

初心者が最初に覚える基本動作とトリックのやり方

初心者の方がいきなり高度なトリックに挑戦することは怪我をしてしまうリスクが高まるだけではなく、さまざまなトリックを身につけるまでの時間がかかってしまいます。

次に、基本動作とおすすめのトリックを紹介しています。

ウェイクボード初心者が最初に行う基本動作やトリックを紹介します


  • スラローム

  • 180

  • スイッチ

  • ジャンプ

  • オーリー

スラロームとは

スラロームとは、左右に移動することであるため、基本動作中の基本でもあります。

水上に立つことができたらスラロームを身につけることをおすすめします。

手の位置は腰のつけ根に固定し、左右に重心を移動することで進行方向を変えることができます。

移動したい方向に顔を向け、片足を上げもう片方の足でかじ取りをするようにしましょう。

重心は常に中心にあることを意識することで転倒してしまうリスクを軽減できます。
スラロームをマスターするためには、体の力を抜くことが大切です。

スイッチとは

スイッチとは、180°回転させるトリックであり、スラロームをマスターした際に挑戦するトリックでもあります。

スイッチをマスターするためにはエッジを利かせることが大切です。

ボートとボードが直角になると波の抵抗が強くなるため、しっかり後ろ足でエッジを利かせるようにしましょう。

体を回転させることでボードも自然と回転します。

陸上で行うことも大切ですが、なれることが上達への近道であるため、とことん練習しましょう。

ジャンプとは

ジャンプのトリックを身につけることでウェイクボードをより楽しむことができます。

また、難易度が高いトリックには欠かせないトリックでもあるため、マスターすることをおすすめします。

ジャンプをする際にはボートが作りだす波を見極めることが大切です。一般的に白波を過ぎてから踏み込むことで成功しやすいです。

ジャンプ中はリードを下に下げることで滑空時間を延ばすことができ、華麗さを表現することができます。

常にリードを張っておくことが求められます

オーリーとは

オーリーはボートの波を利用するのではなく、ボードの曳き波を利用してジャンプするトリックです。

上記のジャンプよりも難易度が高いですが、ジャンプをマスターしていれば比較的簡単にマスターすることができます

オーリーをするためには後ろ足を水につけるようにし、ボードの先端を上げます。

あげることで曳き波を発生させることができ、ジャンプすることが可能です。

オーリーに挑戦する前にしっかり踏み込むことがコツで、成功率と滑空時間を延ばすことができます。

180とは

180は体の向きを180°変えるトリックであるため、マスターすれば今後さまざまなトリックに活用することができます

ジャンプやオーリーのトリックを身につけていれば早めにコツをつかむことができます。

180はフロントとバックの2種類がありますが、初心者の方は恐怖心を抱きにくいフロント180にチャレンジしましょう。

180のコツは軸足となる足にしっかり重心を加えることです。

軸足に重心を加えることで自然とボードは回転するため、軸足と両腕でしっかりバランスをとるようにしましょう。

まとめ

ウェイクボードは、水上のスポーツであるため、難易度が高いイメージがありますが、コツをつかめば初心者でもトリックを行うことができます。

バランス感覚が問われるスポーツですが、練習することが上達への道でもあるため、練習してさまざまなトリックに挑戦してみましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定