あらゆるスポーツ情報をお届けするスポーツメディア
スポーツは誰のものでもない。みんなのものだ。
baseball

野球のイニングとは?意味や平均時間について解説!

スポシル編集部

公開日 :2019/07/18

更新日 :2019/07/18

野球のイニングとは、攻撃または守備を行う間隔のことを指します。

サッカー・バスケ・ラグビーなどのスポーツは攻守が目まぐるしく入れ替わりますが、野球はイニング制を採用しているスポーツでは、決められたアウトカウントを取ったときに攻守が入れ替わります。

それではイニングについてより詳しくみていきましょう!

目次

スポンサードサーチ

野球におけるイニングとは?

先攻と後攻の1回ずつ攻撃することが1イニングです。イニングには表と裏があり主にプロ野球だと裏がホームチームの攻撃になります。

プロ野球だと9回まで行われています。 また日本のプロ野球だと5回、アマチュアだと7回で試合成立となります。

そのため、試合が成立していて雨などで試合が終わった場合、5回もしくは7回を超えていた場合はその時点でリードしているチームの勝利となるわけです。

最終イングはプロ野球では9回です。それで勝負が決しない場合は延長戦が行われます。延長戦におけるルールではそのイニングが終了した時点でリードしていた方が勝ちとなります。

プロ野球は現在12回まで行われています。12回を超えた場合は引き分けとなるわけです。メジャーリーグでは延長戦が決着がつくまで行われています。そのため15回17回といくらでも試合が続くのです。

このように 競技団体などによってイニングルールがことなるのでしっかり理解しプレイ、観戦しましょう。

延長に入ったらどうなるのか?

規定イニングで勝敗が決定しない場合は延長戦に入ります。

延長戦ではどちらかのチームがリードしたままイニングを終えた、もしくは確定した場合に勝敗が決します。そのため裏のチームが表のチームより1点でも多く獲得した場合、その時点でゲームセットとなるのです

また試合時間の兼ね合いで延長戦が行われない場合もあります。プロ野球でも事例があり震災の影響があった2011年と2012年は両リーグとも試合時間が3時間30分でした。

そのため3時間30分後に迎えた場合はそのイニングで終了し次の延長イニングを行わないというルールだったのです。

なので引き分けが多くなり引き分けを狙う戦術などが見受けられました。

このように試合時間制限や延長回数なども各競技団体によって異なるのです。最近では高校野球においてはタイブレーク制度と呼ばれるものが導入され始めています。タイブレーク制度については次の事項で説明します。

スポンサードサーチ

タイブレーク制度とは?

2018年の選抜高校野球から延長戦にタイブレーク制度が導入されています。

国際大会でも導入されているタイブレーク制度が世界的に導入される動きが広がっています。タイブレークの例としてワールドベースボールクラシック(WBC)において第2回大会から採用されています。

延長13回から採用され前の回の最後の打者とその前の打者を1、2塁に配置します。ノーアウト一二塁から打順を変えずにプレイを開始します。

そして決着がつくまで行います。WBCの第4回大会からは延長11回からとされています。またプレミアム22では第1回大会より延長の10回以降で採用されています。

高校野球において本格的に導入されたのは2018年の選抜大会と夏季の大会からです。延長13回から行われています。

このように世界的または国内にもタイブレーク制度は広がりを見せているのです。

イニングの平均時間は?

ここまでイニングについての解説をしましたが、1イニングはどれくらいの時間がかかるか解説していきます。

時間はプロ野球や高校野球などの団体によって違います。
中学生、高校生の平均試合時間は2時間ぐらいです。2時間ぐらいの試合時間あって単純に9で割ると1イニング 大体13分ぐらいです。

大学野球だと試合時間は2時間30分前後となっています。これも同様に9で割って1イニングのかかる時間を計算すると大体16分ぐらいになります。

プロ野球は平均時間が3時間に12分です。これは延長も含めた試合時間です。大体9イニングだと3時間ぐらいで終わるので1イニング20分から25分とほかの競技団体と比べ長くなっています。

このように学生野球とプロ野球の間には試合の時間差があり、プロ野球ももっと短くできると考えられています。そのことからプロ野球界が試合時間を短縮しようとしています。

スポンサードサーチ

まとめ

いかがでしたか?プロ野球にかかわらず野球のイニングの規定には様々なルールが設けられています。

ポイントは野球が9イニングで終わるとは限らないこと、タイブレーク制の導入、試合時間の短縮の流れです。

こういったことを理解しておけば野球観戦やプレイにおいて役立つことでしょう!

合わせて読みたい!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

SPOSHIRUおすすめ情報!

こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめするお得な情報をご紹介します!

ストレスフリーの超快適マスク!

すぐ乾くからムレにくい

スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。

何度も洗えるから臭わない

毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。

購入はこちら!

整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減

崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ

TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!

立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。

また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。

足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!

購入はこちら!

監修アスリート

アスリートをもっと見る
スポーツエールカンパニー認定Sport In Life認定東京都スポーツ推進企業認定Fun Walk Project認定